Investment

日本株をメインとして外国債権・投資信託など、様々な投資についてのしがない戯言と日々のメモ書き。

<< 一晩で戻った | main | 買い戻しさせられた >>

◆ 吉野家に行ってみた

 ちょっと久しぶりに、吉野家に行った。いや、単に夕食を食べ損ねたから軽く済まそうと行ったのである。

 今、吉野家はちょうどセール中で、豚丼並盛250円、大盛350円、特盛450円。他の定食類も全品50円引。

 いつもは豚丼並盛(320円)+生卵(50円)+生野菜サラダ(90円)で460円を頼むんだけど、今日は豚丼大盛にしてみた。30円差だしね。

 セール中と言うこともあって、いつもよりも客の入りは良く、かなりひっきりなしに客が来る状態。持ち帰りの客も結構いたかな。

 まぁ、そのせいだと思うんだが、店員の対応はイマイチだったなぁ。特に店員が新人だったというのが大きい。
 店員は、フロアに一人と奥の厨房に二人。フロアの一人が新人で、たまに奥の厨房からベテラン一人がフロアに出てきて商品出すのを手伝ったりしてたけど、たまに持ち帰りの人が注文しに来ると全然手が足りてない。

 新人がほんと全然ダメな子。

 豚丼大盛りと生卵を頼んだのに、生卵持ってくるの忘れる。こちらが指摘してようやく持ってくる始末。

 二人同時に客が来て、同時に注文聞いてもそれを厨房まで正確に伝えられてない。

 持ち帰りの人の相手をしている時に新しい客が入ってきた事に気がついていない。

 お勘定のために、あるお客さんが「すいません」って声をかけてるのにそちらに速攻で行かずに、食い終わった食器の片付けを中断することなくそれを続け客を待たせる。

 あー、株主として恥ずかしい・・・
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (1)

◆ コメント

◆ コメントする

◆ トラックバック

(株)吉野家ディー・アンド・シー(東証1部:9861)の株主優待 | 株主優待カレンダー月別トレード | 2005/08/04 09:17
(株)吉野家ディー・アンド・シーの株主優待 丼チェーン最大手。80年更生法申請したがセゾン下で再建し躍進 投資金額:20万円未満 区分:お食事牛丼券 2月・8月末の株主に、所有株数に応じて並盛券を贈呈(使用期限:2月分は、翌年5月末まで、8月分は、翌年11月末まで) 1..