Investment

日本株をメインとして外国債権・投資信託など、様々な投資についてのしがない戯言と日々のメモ書き。

◆ Orico Premium Gold iD

 Orico Premium Gold iDを作った。
 今後の我がメインカードにする予定。

 というのも、GEがカード事業+レイクを新生銀行に売却したかと思ったら、新生銀行がカード事業の廃止を決定したので、これまで使ってきたGE Money GOLDが今年秋頃までに使えなくなってしまうため。

 ちなみに、Premium Gold iDに決定するまで、何のカードにするかかなり悩んだのだが・・・まぁ詳細は割愛。

 Oricoのカードだと1.5%弱の還元率はあるのと、amazonの買い物でポイント優遇があるのと、せっかくなのでゴールドにしておこうというのと、S枠をある程度確保しておきたいというのと、年会費と還元率とのバランスが良さそうだ、というのがだいたいの理由。

 ちなみにS枠100万とC枠30万。

 Oricoは初めての割に、かなり大きな枠を頂けた。
 C枠は要らんって申し込んだつもりなのに何故かついていた。まぁええけど。
投資 > その他 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 生命保険料控除

 生命保険料控除に2種類あることを最近知った。

 国税庁のページを見て欲しいが、最初の1行に「生命保険料控除の対象となる保険契約には、生命保険契約等と個人年金保険契約等とがあります。」と。

 ちなみに、生命保険契約の方は、保険料10万円に対して所得控除が5万円。住民税は同7万円に対して同3.5万円。これは昔からの通り。

 一方、個人年金保険契約は・・・なにそれ? という状況だったので、多少調べてみた。

 所得控除額は生命保険契約の方と全く同じ。
 つまり、生命保険契約10万円、個人年金保険10万円の人の所得控除は10万円(所得税の場合)となる。

 対象となる年金契約に条件が多々あるが、結局、「個人年金保険料控除特約」がついてる年金契約じゃないとダメ。
 そして、上記特約が付与されている契約は、円建ての給付確定型の商品しかない。つまり、外貨建ての物もないし、株や債券に投資するような商品でもない。単に長期の定期預金みたいなもの。

 メリットは、年金契約保険料の所得控除によって、毎年1万円ほどの税金を節約できること。

 デメリットは、思いついた物は以下のとおり。
 ・年金受取開始は60歳以降という制限により、向こう数十年、生命保険会社の潰れる可能性
 ・運用予定利率が高々1.3〜1.5%しかない。
 ・所得控除がいつまでも続く保証はない。
 ・年金運用の為の事務手数料が保険会社に徴収される。

 まとめ。

 目先の所得控除は悪くないが、向こう数十年の不確実性を補って余りあるメリットは感じられず、魅力無し。
 単に10年国債買う方が賢いんじゃないかな。

 あるいは、確定給付じゃなく、401Kみたいに投資商品を選べるのなら使ってもよいかと考える。
投資 > その他 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 平成18年分の確定申告

 まもなく確定申告の時期。

 というわけで夕方頃から書類整理とデータ整理を行っていたのだが、ようやく18年分の確定申告書を作り終える事が出来た。

 今回は前回と違う点がいくつかあるのだが、下に列挙してみた。まぁ就職したという点が一番効いているんだろうけど。

 1. 給与収入が2カ所から(源泉徴収票が2枚)
 2. 外国為替証拠金取引の利益があった(雑収入の扱い)
 3. 配当所得及び配当控除の利用方法

 1.は大したことはない。単に給与収入を2回記入すればいいだけ。

 2.も、単に年間取引のトータルの収支額の証明書類を用意して、雑収入の金額入れただけ。

 雑収入は経費が認められているようだが、申告するとしてもネットの通信費ぐらいだから、多分3万か4万が相場。
 いちいち経費を算出するのが面倒だし、証拠の書類も揃えるのが大変そうなので、今回は経費0で行こうかと思う。数万の経費を申告した所で、税額換算で数千円だから「手間 vs 税額軽減額」のパフォーマンスが悪いと判断。

 3.は本当に悩んだ。配当収入をどれだけ申告するのかというのは本当にややこしい。
 国内株式配当については、申告額の10%の配当控除(これは税額控除)が認められているわけだが、申告した額については総合課税になることもあり、課税所得が何万以下なら申告した方が得だとか、一方で地方税の税額はどうなるかとか、考えていたらかなり時間を食ってしまった。

 今年の年初だか昨年の年末にだか書いたと思うが、昨年は株式の譲渡益の額が大したこと無かったこともあって、納めるべき税額は本当に去年に比べると小さい。

 なんか、税金を大量に納めた去年は去年で嫌だったけど、今年は余り税金を納めていない事が逆に寂しかったりする。
 沢山儲けてそれに準じた税金を沢山納めるというのが、やはり心地がいいもんなんだなぁと思う。お金を納めるというのは国や地方に貢献しているという事を生々しく感じることができる瞬間だからだろう。

 来年の確定申告では、沢山税金を納めることが出来るよう今年は沢山の利益をあげたいもんだ。
投資 > その他 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 金曜の取引など。

 私事で申し訳ないが、年末年始の予定を書いておく。

 今年の年末は28日の夕方頃に大阪に着く予定。
 新年は4日の昼頃に大阪を発ち、5日は仕事です。
 
 ちなみに、29日は昔からの友の飲み会、30は高校の同窓会。

 久々に会ってやろうという方がもしいるなら、ケータイにでも連絡下さい。研究室へ戻るかどうかは・・・まぁ出来る限り顔を出しておきたいとは思うんだがな。

 さて、株の話。

 金曜は約定1件で、共英製鋼1000株、2910円で買い。これで計4000株。

 この4000株保有状態でとりあえず1ヶ月ほど様子を見たいと思う。

 数日前にも書いたが、明日は12月の権利付き最終日。
 今年の譲渡損益に入るのも明日の売買が最終だ。

 サーティワンも最終日なわけだが、正直明日売りたい。
 権利取るより、明日売って明後日買い戻す方がよっぽど儲かるから。

 ただ、利益確定は税金考えたら来年に回したいという気もするのでここが難しいところだ。結局きっと売らないんだろうな。

 まぁ後はバルスを売買して含み損をはき出せればいいかな。
投資 > その他 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ GE Gold Card 到着

 先週だったと思うが、GE のゴールドカードを無事受け取った。

GE Gold Card さすがに画像では、カード番号と名前は消さしてもらった。

 ちなみに、限度額は50万。
 初めてカード作る割には上等だろう。
 
 この土日に買い物行った時に早速使ったんだが、自己満足に過ぎないとはいえ、やはり良い気分。
 ついにゴールドなカードを持てるようになったんだなぁと感慨深いものだ。

 まぁそうは言っても、1年程すりゃそのうち慣れちゃうんだろうけどね。

 ただ、不満点が2点。

 1つは、IC カードがついてないということ。
 もう1つは、支払いが1回払いしか使えないということ。

 前者はまぁ許せるとしても、後者はどうなんだろうか。
 普通のカードだと分割金利手数料はかからない2回払いが、このカードだと1ヶ月分の金利を取られてしまう。同様に他のカードなら手数料無料のボーナス一括払いも、このカードは支払いまでの金利がかかる。

 これってどうなんだ?
 普段から大半の買い物は1回払いだから問題無いといえば問題ないんだが、金額大きめの買い物は2回払いにしてるので今後は1回払いにしなければならないというのはだるい。

 ま、ここは目をつむるか。特に2回にしなくても問題無いといえば問題ないわけだし。
 必要とあらば昔のカード使うことにしよう。
投資 > その他 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ クレジットカードの選択。

 ここ最近、クレジットカードを新たに作ろうかと何が良いかを比較検討していた。

 これまでずっとメインで使っていたのは、出光カード
 マイドプラスじゃなくて年会費かかるノーマルの方。

 出光カードはポイント貯めるコースにしてるのだが、還元率はちょうど1%ぐらいだな。
 カードにはICチップも乗ってるし、取り立てて不満点は何もない。
 枠はノーマルのカードにしては多めだと思うが80万ももらってるしね。

 ま、そろそろいい歳になってきたし、ゴールドカード持っても良いだろうと思うようになったわけだ。

 色々と調べたあげく、選択肢は2つに絞った。
 一つは NICOS ゴールドカード。もう一つはGE Money ゴールドカード

 NICOS の方は、NICOSスマイルクラブに加入すれば還元率2〜3%程度になるようだが、最後はマイルにしないとだめな事を考えると飛行機に殆ど乗らない我が身には不必要なんだよなぁ。
 1マイルを0.5円でお金に換えると考えると、ざっと計算したあげく還元率は1%強になるはず。
 さらに年会費10500円にスマイルクラブ年会費で3150円かかることを考えれば、元を取るには空港のラウンジでも使うか、海外旅行するか、年100万以上カード使うかってところか。

 スーパーでもゴルフ場でも飲み屋でもカード使える時はいつもカード使う習慣がついてるので、おそらく年100万円以上はカード使ってるので、おそらく損にはならないとは思うのだが・・・やはりマイル使うか否かだろうな。

 一方で、GE Money の方は年会費はタダ(年間40万円利用時)だし還元率は1.5%だし、ゴールドカードを初めて持つ身としてはちょうどいいかと感じる。

 ただ、三井住友VISAゴールド等の銀行系のカードに比べるとブランド価値が低いんだよなぁ。
 このあたりは、ゴールドカードにステイタスを求めるのか、正味のお得さを求めるかの違いなんだろう。

 ま、GE Money ゴールドはいろんな意味でバランスが取れてると思う。
 あまりそこまでブランド価値を求めている訳でもないし、年会費はかからないしベストかなぁと。

 そういうわけで、早速 GE Money のゴールドカードを申し込みました。
 審査も問題なく通ったようで、あとはカードの到着を待つばかり。

 問題は、今後出光カードの方をどうするかという事。
 電話とかプロバイダとかの支払いを GE Money の方に切り替えるのは良いとして、その後出光カードを持ち続けるのかどうか。

 年会費は毎年かかり続けるし、けどだからといって解約すればせっかくの信用枠も意味無くなるしなぁ。
 あと、海外にあまり行かないとは思うんだが、VISAブランドのカード(今持ってる出光カード)を持っておきたいというのもある。GE Money は JCB だからな。

 ま、手数料無料の適当なカードで VISA も Master も持ってるし、解約したところでそうそう問題になることは無いと思うんだけどね。

 結論としては、数年は持ち続けて GE Money ゴールドカードの方の枠が100万程度もらえるようになれば、解約するのがベストか。
投資 > その他 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ citibankで国内他行向けの外貨送金

 日本株に関しては今週は売買を重ねているのだが、明日以降にまとめて書くことにしよう。

 今日は表題に関して。

 先々週の土曜に書いたが、citibank のマルチマネー口座にある米ドルを証券会社に移す振込手続きをしに、京都支店に行ってきた。

 結論から言えば、何の苦労もなく送金出来た。

 国内他行への外貨建送金用書類はcitibankに無いらしく、海外電信送金依頼書に銀行名やら支店名、口座番号等を英語で記入すればそれでOKだった。銀行名や支店名の英語記述は調べていたこともあり、難なくクリア。

 ひょっとして、citibank からの他行宛送金は、海外経由で飛んでくるのかも。わざわざ国名をJAPANって書かせるぐらいだし。

 あと、最後にサインして、振込手数料4000円をキャッシュで払って終了。

 閑話休題。

 書類作成〜手続きが完了するまでの待ち時間、待ち用のソファーに座ってたら、端に座っていたおじさんが話しかけてきた。

 「兄ちゃん、海外よく行くの?」

 citibank にいる客って結構歳を取った人が多い中で、こんな若造が外貨送金の手続きをしていたので、それを疑問に思ったらしい。何で儲けてるんだ?って思ったのだろう。

 そこから短い時間ではあるが話をしたわけだが・・・話を内容を簡単に書いてみよう。

 最初、何してんの?って言われたので、そこは正直に「いろんなもんに投資してますね。」と。

 で、なんかええ商品しらんか?って聞かれたけど、『そんなもん分かったら誰も苦労せんわ!!』と内心思いつつもそこは大人になって、「とりあえず日本株には今は強気です」と無難に返答。

 まぁそこからその人の株話が出てくる事、出てくる事。

 曰く、日本株は保有はすれども、パソコンでネット証券を介しての売買はやり方が分からないから出来ないし、かといって勉強するのも面倒くさい。野村に電話しなきゃ売買の注文は出せないし、銘柄選ぶのも大変だし株はとにかく難しいとの事。

 NTT株の公募の時に数百万で買って数年で売却して大損。また、今から数年前の100万越えてた頃にまたNTTを買って、含み損抱えたまま現在も保有中だと。たしか、2000万ぐらい負けたって言ってたかな?

 とはいえ現在は、野村証券に20〜30銘柄持ってて、配当が年間60万ほど。その一部を最近手放して大体4000万円ほどの金を引き出して citi に持ってきたんだとさ。
 外貨預金も多少やってるらしいけど、なかなか儲からへんわってぼやいてた。

 そんな話を聞きながら、世の中にはこれと同じような、勉強嫌いの面倒くさがりな小金持ちさんが多々いるんだろうと考えていた。こういう人こそ、証券会社や銀行にとって格好の餌食になるに違いない。

 やはり投資は全て自分の判断で、自己責任でやるべきだとは言われているけど、実際問題として様々な数字を読み解いていく必要があり、ややこしいことは事実。

 こんな、今日会ったような損ばかり出す人が日本に大量に存在し続ける限り、逆にきちんと勉強してきちんと安い銘柄を丹念に探しさえすれば、必ず利益を上げられることができるんだ、との思いを強くした一日であった。
投資 > その他 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 運がよかった。

 日経平均 14884.07 -121.17(-0.81%)
 2部指数 4018.48 -31.55(-0.78%)

 朝は高かったが、引けはマイナス。
 なんか、弱気が市場を支配しているように感じるが、こういう時こそ強気でいいんじゃないかと。

 昨日の記事では書かなかったのだが、日産自動車 1189円 7000株買 のポジションを作って持ち越していた。まだリバウンドするんじゃないかと思って。

 で、寄り付きで1220円で売却して +21万。こんなに上がるとは思わなかったので、ほんとよかった。ただ、日計りで2万程負けたので、日産は本日+19万。

 三菱自動車を199円 25000株買ったは良いけど、弱い!って思って、199円で売り戻した。

 アップを760円で100株買い。

 本日は以上。
投資 > その他 | コメントする (0) | トラックバック (0)
1/4 >>