Investment

日本株をメインとして外国債権・投資信託など、様々な投資についてのしがない戯言と日々のメモ書き。

◆ 大納会+今年のまとめ

 今日は大納会でした。毎年、大納会は上がる事が多い気がする。

 本日も昨日に引き続き、持ち株達は総じて上がってくれました。

 とりあえず、今年の日本株トータル収益は、今日の終値で保有株の含み益含み損も合わせて計算すると、ざっと+8%ほどでした。今年1年の日経上昇率が7.6%なので、全然利益を上げていない事になります。まだまだ修行が足らないです。

 今年の失敗は、パルを買ってしまったこと、これに尽きます。8月に3300円でちょっと買って、その後2500円ぐらいまで大きく下がり、徐々に9月上旬までに3300円近辺まで上昇。その過程で2800円ぐらいで再び買い増してたから、3300円近辺で売っておけば良かったんだけどなぁ・・・ここが失敗。このときは完全に自分の欲に負けた。チャート見ると結構下がりそうな雰囲気なんだったけど、売れなかった。
 その後下方修正やらで大きく下がり下方修正出た次の日に諦めて損切りしました。2390円だったかな。ん十万のマイナスでした。

 まぁその一方で、2月から5月にかけての日経12000円チャレンジの時に、ん十万プラスに儲けたのと、ここ3ヶ月ほどに買った銘柄がちゃんと上がってくれたのが助かりました。

 とりあえず、プラスで良かった〜。気分良く今年を終えられそうです。来年こそはトータル収益20%を目指すぞ。

 あと、来年ちょっとチャレンジしたいのは、インド株。2年後3年後を見据えて、安定的に経済発展を遂げている国を考えれば、普通は中国が最初にあがってくる思います。事実、最近は中国株はものすごくブームになっていると言えますよね。
 今の中国株は日本の個人投資家が周りのブームに流されて、訳もわからず資金を投入しまくっているという気がするので、また大きな調整があるのではないかと思っています。たいてい相場は大勢とは逆に行くものです。

 中国は貧富の差が激しすぎるため、最近では内陸部での暴動があったりと少々不安定な状況になりつつあること、そして政府による政策の変更一つによって大きく環境が変わってしまうというリスクもあります。
 正直、中国はよくわからない。社会主義国だしなぁ。

 その点、インドについては一応は資本主義国です。貧富の差はあるんでしょうがあまり話を聞かないことを考えれば、中国ほどではないのかな。
 将来の人口は(一人っ子政策を勧める)中国よりも多くなると予想されていますし、英語圏ですから欧米との関わり合いが深い。優秀な人材は英語しゃべれるので、すぐに海外に行って学ぶことができる。
 となれば、必ずインド株に注目が移ると読んでます。

 ま、正直インド株なんて全然知らないから、何か投資信託でも選ぶ事になるはず。
 先月かな、新光証券の人がインド株の投資信託が設定されるということで、PCA インド株式オープンとやらを持ってきたんだけど、買ってりゃ今日までで7%上がってた。ちょっと残念。

 インド株の投資信託って、調べてみたら上のPCAのやつと、ドイチェとUFJアセットの計3つしか見つけられなかった。ドイチェとUFJアセットのは今月の設定だってさ。
 しかも、ドイチェのは岡三証券でしか買えないし(もちろん口座なんてあるわけない)、UFJはいまいち詳細情報がわからんし、、、ということで、新光証券で買うことにしよう。

 まぁ、時期を分散してちょっとずつゆっくり買っていくことにするか〜
投資 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ GT4(その2)

 とりあえず、最初はライセンスを取ることから始めました。

 国内B級A級は楽勝で、まぁ失敗したとしても2回目か3回目にはクリアしたかな。国際ライセンスはB級A級とこちらも楽勝。特につまることなく全てクリアしました。敢えて言うなら、コーヒーブレイクが難しかったかな(笑

 残るはS級ライセンスだけど、全16面すべてフルコースでのタイムアタック。正直、ある面のごく一部のエリアをギリギリのタイムで走るのはかなり厳しいところがあるけど、フルコースだと比較的甘めに走ってもミスさえしなければ制限時間に間に合うので、フルコースの方が簡単だと思う。
 以前のGT3の方が難しかったなぁ。単に当時は腕が下手だっただけかもしれないけど。

 が、S級の試験も順にクリアしていったわけだけど、ラスト16個目。詰まりました。超長いコースをあの激速いマシンで走るのはかなり厳しいです。ノーミスで行くのがほんとに難しい。まだこれはチャレンジ中です。

 ライセンス取ることしかやってないので、全然レースとかは未着手。
ゲーム | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 今日は真っ黒

 今日は、久しぶりに日本株の持ち株達が全て真っ黒だった。全てプラスになるのは久しぶりだな〜。
 トータルでの前日比は+0.74%。率としては全然大したこと無いけど、とりあえず下がらなかった事は何よりうれしいな。

 我がポートフォリオは、結構バランスを考えて作っているつもりで、円高メリットの株と円安メリットの株を取り入れてるつもり。最近は、リスク量を低減しつつトータルで少し利益が出ればいいかな、というスタンスで株を買ってる。
 なんか、大きなリスクを抱えたままの時は、精神安定上どうもよろしくないので。デイトレとか以ての外です。

 今日の日経の終値は11,381.56 -0.37%で、引け際にかけて50円ほど落ちたわけだけど、一方先物終値は11,480.00 +0.44%。
 100円もの乖離はほんとに珍しいです。さすが年末だけあって、訳のわからん取引が行われているんだろうなぁ。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 外貨

 少し投資がらみの話も書いておこう。

 今、円だけじゃなくてもちろん外貨建て資産も持ってる。日本円だけしか持っていないなというのは、とてもハイリスクだしね。

 とりあえず外貨建て資産→米ドルと考える人が多いんだろうど、個人的にはあまりアメリカを信じていないこともあって、米ドルは全然持ってない。今後、中国を始め、ロシアやインドの経済発展が進むにつれて、有限な資源の取り合いになることは目に見えてる。逆に言えば、資源を抱えている国は資源が高く売れるので有利になる。
 日本にいて比較的扱いやすい通貨で、しかも資源を抱えている国と考えれば、とりあえずオーストラリアだろうなぁ。

 というわけで、豪ドル資産の比率を上げていきたいと考えている。

 ま、もちろん先立つ円資金が必要なわけで、それは日本の株式市場で頑張って稼いでいきたい。

 とりあえず昨日、取り上げたサーティーワンだが、本日は

 1520 -30 -1.94%

 と、また下がった。少し凹む。(含み益は抱えているけど・・・)
投資 > 情勢 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ グランツーリスモ4

 今日28日はグランツーリスモ4(以下GT4)の発売日だった。買おうかどうか少し悩んだあげく、ヤマダ電機のポイントが6000ポイントぐらい貯まっていたことを思いだし、ほぼ定価の7500円(-6000ポイント=1500円)ぐらいで買ってしまった。

 ところで、GT3が出たときにLogicoolのGT Forceを買ったのはいいんだけど、それに合う机とイスを用意することが出来なかったこともあって、すぐに押し入れにしまっていた。せっかくGT4を買ったので、えーい、せっかくだし・・・というわけで、ニトリで机とイスも買っちゃった!!

 というわけで、めでたくGT Forceを使ってGTを楽しめる環境が完成しました。
 まだ国内B級ライセンスを取った程度で、全然やってないのでそのうちまた報告します。
ゲーム | コメントする (1) | トラックバック (0)

◆ サーティーワン

 あのサーティーワンです。

 31の由来は、1ヶ月間毎日通っても毎日違う味が食べられるようにと、31種類のフレーバー(味)がお店に並んでいます。半分ぐらいのフレーバーは毎月入れ替えられるので、まぁ一年中いつ行っても違うフレーバーが楽しめると言えるでしょう。

 まじめに株の話をすると、、、

 サーティーワン、ステキです。無借金経営だし、配当もそれなりに出してくれる。
 最近は、イオンとかイトーヨーカ堂を核とした郊外型の大型ショッピングセンターが日本中に腐るほど出来ていますが、その中のテナントとしてサーティーワンが入ることが多いわけです。ということもあり、今年度は年間100店舗以上の新規出店をし、来年度も積極出店を継続して行う予定で、もちろん増収増益基調。

 で、サーティーワンは12月決算ですから、今日月曜が権利落ち日。

 1550 -100 -6.06%

 いくら何でも落ちすぎでしょ!期末配当は22.5円+株主優待2500円なのにさ・・・。まぁあと1年は持ち続ける予定なので、これぐらい別に気にしないけどね。
 あわよくば、決算発表の時に分割か、単位株数を100株にしてくれりゃ面白いんだが・・・
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ Ruthemis

Ruthemisを導入した。いわゆるIRCボット。
といっても、なると(@)の配布機能しか無いけどね。

まず普通にruthemis.v4.5.tar.gzをwgetして、

$tar zxvf ruthemis.v4.5.tar.gz

して解凍。

etc/ の irc.config.rb と joinchannel.config.rb 、nick.config.rb を適切に修正した後、普通に実行した。

$ruby src/irc.class.rb wide &
$ruby src/nalter.class.rb wide &

これで、正常になると配布機能も普通に動いた・・・んだが、問題発生!
ssh のコンソールから作業をしていたんだけど、この画面を閉じると
同時に、ruthemis も終わってしまう。

そこで、我が Unix の先輩に解決策を聞いた。
とりあえず結論だけを記すと、

$nohup ruby src/irc.class.rb wide &
$nohup ruby src/nalter.class.rb wide &

と、nohupコマンドを噛ませばよいらしい。
nohup は hangup signal を無視してくれるようだ。
これでもいいんだけど、nohup から ruby ・・・ の output が
出されちゃうから、

$nohup ruby src/irc.class.rb wide > /dev/null &
$nohup ruby src/nalter.class.rb wide > /dev/null &

とすりゃ、これで万事解決だ。
PC > Linux | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 初blog

blog設置。
これから何を書いていくかはよくわからないが、
思ったことをつづっていくことにしよう。

あと、Linux の設定記録などをつけていくかも。
ほんとの戯言 | コメントする (1) | トラックバック (0)
1/1