Investment

日本株をメインとして外国債権・投資信託など、様々な投資についてのしがない戯言と日々のメモ書き。

◆ アイス食ったぞ〜

 今日、サーティワンに行ってきた。

 とりあえず、「ツインベリーチーズケーキ」と「いちごみるく」をレギュラーカップで食って、あと2月から販売スタートの「ストロベリーキス」と、1月2月限定の「イングリッシュトフィー」を味見程度にスプーン1杯ずつぐらい食った。

 食い過ぎかな?

 全部うまかったけど、いちごみるくがベストだったな。さわやかなイチゴアイスとみるくアイスが見事に調和してて、全体として非常に食べやすいものでした。甘すぎるわけでなく、食べてる最中に飽きがくることでもなく。

 うまかったと言えば、ストロベリーキスもうまかったな。いちごみるくよりも酸味が強く、あっさり感をより強くした感じ。

 一方チーズケーキの方は、ケーキが微妙。結構甘くて脂っ気の多いアイスなので、ケーキが口の中を掃除してくれる役割をしてるから、無かったら無かったでねっとりとし過ぎたアイスなんだろうけど、けど、ケーキが邪魔。
 ケーキが歯に詰まんねん!! アイス食べて歯に詰まるとかありえん。


 ま、でも総じてうまかったな〜。株主優待もらったらまた行こ。
ほんとの戯言 | コメントする (1) | トラックバック (0)

◆ メインバンク

 銀行について。

 今、メインで使う銀行を換えようかと考えています。今使っているのは三井住友銀行
 これを東京三菱銀行にしようかと考えています。

 メインバンクの変更はめちゃめちゃ面倒くさいんだけど、コンビニATM利用手数料&時間外手数料無料というこのサービスに惹かれてゆっくりと時間をかけて乗り移っていこうと思います。

 ただ、最低10万円入れないと口座手数料315円/月がかかり、上記の手数料無料サービスを受けるのは、最低50万以上入れなきゃダメらしい。あるいは、定額で投信購入してもOK。

 あんまり普通預金に資金を入れておくのはイヤだから、投信の定額購入を毎月1万円でやったほうがええんかなぁ。けど、東京三菱の投信の中で心惹かれるものが無いのは痛い所だ。
 どうせ三菱なんだったら、三菱証券ランドマークとかマイルストーン扱ってくれりゃ、速攻で買うのになぁ。マイルストーンは、いわゆるヘッジファンドに比較的小口(7000米ドル程度)で投資できる商品なんで、ある程度オルタナティブ投資として資金分散の観点から持って然るべきだと考えてます。詳しくは、覚えてたら明日書きます。

 ま、買うとしたら、今全然もってないユーロ建ての何かにするんだろうか。いや、やっぱり50万入れた方が楽なんかなぁ・・・
 そのうち決めよう。

 とりあえず、口座変更にあたって手続きの必要なものは、クレジットカードの引き落とし3つと、他の引き落としが2つか3つ。あとは証券会社の送金先の口座になってるのが3社かな。こんだけかなぁ・・・。

 まずは、東京三菱に口座開設の申し込みだけしてみたので、口座が完成してから一つずつ手続きしていくつもり。

 めどい。けど、頑張ろう。
投資 > その他 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 予定通り売却

 昨日書いたとおり、フコク住信リースを売却しました。

 フコクは927円、住信リースは2090円で売却。おのおのの買値は881円と1969円だから、+5.2%と+6.1%。
 T&Gニーズの値下がりの方がよっぽどでかいので、短期決戦投資については完全に失敗だったと思う。

 一方、来月までとりあえず持ち越すと決めた杉本商事は、金曜も順調に上昇し1,652 +42(+2.61%)。
 最近、高配当な利回りを追求する投信が増えている事もあって、1部上場後はそれらに組み込まれるようになればいいなぁ。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 4℃

 今日は少しFDCPについて書いてみよう。

 ここはいわゆる4℃の会社。売り上げについては、率はそれほど大きくは無いんだけど順調に伸びていて、利益も順調に伸びています。
 あと、IRが非常に優秀な点はいい。月次売り上げだけじゃなくて、新聞やニュースで自社について取り上げられたらそれについてのニュースリリースと、それを知らせるメールが送られてきます。
 こういう姿勢は他社にも是非見習ってほしいところだ。

 2月決算の会社なので、この前の2/23が権利落ちで今日は権利落ち二日目。配当&優待はゲットしました。今日の株価は1324 -40(-2.93%) とちょっと落ちすぎ。こんなことなら権利なんて取らなけりゃよかったな〜。
 購入したのは昨年の10月の末。平均取得価格1185円なのでまだ10%以上利は乗っています。チャートを見ると、よくここで買ったなぁと自分で自分を褒めてあげたい(いいすぎ)。

 そんなにFDCPに思い入れがあるわけじゃないので、高すぎる水準だと思えば売るし、安すぎる水準だと思えば買います。現状の売り上げと利益の増加が続く限り、安定的に株価が上昇する銘柄だと考えていますので、困ったときは結構ホールドしちゃうかな。ほっとけば上がるだろう、と。

 ところで、来週の月は昇格銘柄達のTOPIX買いの日だけど、月曜は横浜に行くことになったので売り買い注文がだせない!!ほんとに大問題だなぁ・・・
 仕方が無いので、金曜(25日)にフコクと住信リースは全て売りさばくつもり。住信リースはPERと業績を見ると安すぎる水準であるとは思うんだけど、短期で買ったものは短期で手放さないとズルズル行っちゃう気がするから、頭と尻尾は見送るつもりで売ります。

 杉本商事と生化学は持ち越してみます。ちょっとハイリスクかなぁとは思うけど、元から長期で買ってた銘柄だし、まだまだ上がってもおかしくないと感じているので持ち越します。特に生化学だな。
 他の銘柄売った代金で生化学を買い増す資金とする予定。生化学がもしも大きく下落したらね。下がらなかったら、とりあえず待機資金に。

 さ、この判断が吉と出るか凶とでるか。どきどき。
投資 > 日本株 | コメントする (1) | トラックバック (0)

◆ サーティワン決算

 今日、B-Rサーティワンアイスクリームの2004年12月期決算の発表がありました。

[東京 23日 ロイター]
2004年12月期 注) カッコ内は前年比
04年12月期実績 03年12月期実績 05年12月期見通し 中間期見通し
売上高 (百万円) 9,115 7,329 11,000 4,760
(+24.4%)
営業利益 (百万円) 1,112 876
(+26.9%)
経常利益 (百万円) 1,165 781 1,420 300
(+49.2%)
当期利益 (百万円) 621 412 780 141
(+50.8%)
1株利益 (円)   65.06 43.16 81.73
希薄後EPS (円) 64.59 43.05
1株年間配当 (円) 50.00 56.00 50.00
1株中間配当 (円) 22.50 12.50 25.00
1株期末配当 (円) 27.50 43.50 25.00


 四季報の予想では、売上・営業利益・経常利益・当期利益の順に、9200, 1190, 1160, 610だったので、ほぼ予想通りの数値となってます。
 売上の詳細データとしては、客数が前年比139.0%、客単価が634円で前年比92.0%だそうな。
 贅沢をいえば、客数が増えることよりも一人当たりの単価が上がってくれた方がええなぁ。ブランド力の強化こそが企業の将来を決めるはず。

 中期経営戦略では、今年から3年間でさらに250店舗を新規出店し850店舗体制を築くとのこと。当期利益990(百万円)を目指すそうな。もしその通り進むのであれば、一株利益が100円を超えるぐらいになるわけで、配当は80円で株価は2500円ぐらいか?
 けど、配当性向50%を基準とするって言ってるけど、今期は80%弱なんだから、来期から本当に50%にしたら株価下がるぞ。来期からずっと配当50円で固定しないでね。

 さて、しかしながらこれを果たして信じていいものか。
 サーティワンって、フランチャイズシステムの親玉だから店舗数が増えると、売上の7%だったか8%だったか忘れたけど、それぐらいを本社が吸い上げてるので、店舗が利益を上げる上げないにかかわらず、本社は利益が伸びるというおいしいシステムが出来上がっている。まぁ最終利益は株主が持っていくわけだが・・・

 店舗数がちゃんと増え続けるのか、それだけが心配。ショッピングセンターもそろそろ飽和しつつあるようだし、郊外型の出店でいい立地ってそんなにあるのか?
 とりあえず、情報のアンテナの感度を常に保ち続けるよう努めていこう。未来なんてわからないんだし。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 今日も順調に上昇

 日経は11597.71 -53.31と全くさえない一日でしたが、東証1部への昇格銘柄は本当に順調に上がってくれています。
 高所恐怖症になりつつある・・・。売りたいけど、まだ月末までは最低上がる気がするので、その自らの欲との戦いの最中。本当に上がりまくった銘柄の売り時はむずい。

 生化学工業は1618 +24(+1.51%)
 フコクは925 +2(+0.22%)
 住信リースは2100 +55(+2.69%)
 杉本商事は1564 +38(+2.49%)

 あっ、今見たらフコクのニュースが出てた。

フコクが今期末上場記念配を実施
 フコク(第2部既上場)  <5185>  は22日、3月1日から第1部に上場することを記念し、記念配当を実施すると発表した。2005年3月期末の配当を従来の6円50銭に上場記念配7円を加え13円50銭とする見通し。年間配当は20円となる。なお、同社は前期にも第2部上場記念配7円を実施しており、年間配当20円は変わらない。

 これで、明日も気前良く上がってくれるかな? 
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ T&Gが・・・(2)

 暴落するとばかり思っていたT&Gがなんと121000 +6000(+5.22%)とびっくりするぐらい上昇。どうも、野村證券がレーティング「2」を付けて買いを煽ったかららしいけど、本当に予想外。
 株って本当によくわからんなぁ〜。まぁでも、こうやってプラス側に予想が外れるんなら大歓迎だな。

 一方、1部昇格銘柄はそろって予想以上に上昇。

 4548 1594 +84(+5.56%)
 5185 923 +40(+4.53%)
 8432 2045 +57(+2.87%)
 9932 1526 +72(+4.95%)

 正直、こんなにも順調に上がるなんて思っていなかったから、ある意味誤算。こうなってくるといつ売るかが本当に難しい。

 とりあえず、フコクと住信リースは25日に手放すつもり。短期決戦で買ったからこれは売る。けど、杉本と生化学が悩むなぁ・・・
 もう少し悩むことにする。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ T&Gがぁ・・・かなりショック

 えーっ。

 T&Gが落選。かなり有力候補だと見ていたので本当に残念だし、失敗したなぁと後悔してます。
 来週月曜はおそらく暴落?

 ただ、会社そのものはかなりの成長企業で、利益も順調に伸びているので半年後を再び待つつもり。
 月曜以降、安いところを捕まえていこうと思います。半年後を期待。

 一方で、以前からの主力である、杉本商事生化学工業については、予想外と言ってはなんだけど、両者とも昇格。らっきー♪

 正直、杉本商事は危ないんじゃないかなぁって思ってた。ほんまによくやった!

 あと、先週買った住信リースは予定通り昇格、そして昨日思わず買ってしまったフコクもちゃんと昇格してくれました。こんなことなら、もっとフコク買えばよかった・・・って贅沢かな。

 まとめると、保有していた東証2部銘柄5つの内、4つが1部に昇格。やはり、T&Gがどれだけ損を出すことになるのかだけが問題だなぁ・・・

 現在の保有5銘柄の評価額の内、T&G の占める割合を、今日の終値を元に計算してみました。つまりは、T&G÷(生化学工業+杉本商事+住信リース+フコク+T&G)をやってみると、約11.7%。

 仮にT&Gが20%下落したとしても、他の銘柄の評価額が2.66%上昇すれば±0となるから、まずトータルで損はないかな?
 さすがに3%ぐらいは上がってくれるだろう。特に、ちょっとしか買わなかったフコクが、大きく上がってくれることを期待したい。

 とにかく、月曜が楽しみだ。

 そうそう、最近書いてなかったけど、FDCPの調子がちょっと順調すぎ。昨日は32円、そして今日は60円上がって1440円。

 FDCPは2月末が優待権利確定日だからかな? FDCPは平均取得単価が1200円弱なので、今日で20%強の値上がり。ほんと売り時に悩む。

 FDCPの優待はもらいたいけど、権利落ちが怖いから先に売ってしまおうかな。
 2月の権利付き最終日が22日だから、月曜と火曜しか売れるチャンスはないわけで、多分月曜も株価上昇して、火曜にピークを付けて若干下げて終わり、水曜の権利落ち日は結構落ちると読もう。とりあえず来週月曜日は様子見ってことで。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)
1/4 >>