Investment

日本株をメインとして外国債権・投資信託など、様々な投資についてのしがない戯言と日々のメモ書き。

◆ 株券の移管手続き

 今日、日本アジア証券に行ってきました。

 関西電力の株は日本アジア証券no特定口座に入ってて、ここは売り・買い注文出すのに電話をしなきゃだめな証券会社だから(売る気はあまり無いんだけど)売りたいと思ったときにわざわざ電話をせなあかん状況は如何なものかと。時代はネットから操作してなんぼだろ。

 ということで、イートレード証券に移しておきたいなぁと思って移管手続きを取ることにしました。

 で、担当者の人に「株券を移管したい」と話すと、「残しておいてくれませんかね?売ろうとしたら電話一本で売れるんですし・・・」と嘆願された。ま、引きとめるのは当たり前か。
 確かに一度売ってから現金を移すという作戦もあるなぁと思って、とりあえず手数料表を見せてもらった。

 あまり細かい数値は覚えていないんだけど、30万円以下で1.5%ぐらい(最低2625円)、100万で1万円ぐらい、500万で4万円ぐらいだったかな。対面式の古い証券会社って本当に高すぎるな。
 
 移管手数料は1銘柄1単位で1050円、1単位増えるごとに525円ずつ増えるという事だったんだけど、移管してからイートレードで売る方が圧倒的に安い!という状況でした。

 とまぁ、上のような事を考えたあげく、「移管します。」と担当者に伝え書類作成。書類はイートレードの住所や口座番号書くだけのものすごく簡単なものでした。

 だいたい1〜2週間で移管されるようだ。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 書籍購入

 今日、注文していた本が届きました。

 わたし、かわいいお金を海外投資でふやしました。 著 浅川夏樹

 海外預金口座の開設活用徹底ガイド 著 岩崎博允

 の2冊。

 とりあえず、1冊目は系統的な知識を身につけたいなぁと思って購入。2冊目は海外銀行へ資金を移動するという計画実現のための知識を得るために購入。
 頑張ってここ数日で読むつもり。

 ぱらぱらっと見た限りでは、なかなか両方ともおもしろそうです。
海外投資 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 全面安な一日

 日経平均は -1.63%、東証2部指数は -0.57%、JQ平均は -0.40%と全面安な一日でした。

 で、持ち株もビックリするぐらい下がった!!
 ほんま、こんなに下がるのは久しぶりだ。

 関電は2105 -30 (-1.41%)と結構下がったけど、どうせあまり気にしないんだけど、菱和ライフが726 -17 (-2.29%)と下がったのは非常に憂鬱。菱和ライフがこんなに下がるとはなぁ。本当にどうしようか。

 一方、サーティワンは3営業日ぶりぐらいに取引があって、1900円で2000株の買い気配で終わってるのは非常に今後に期待が持てる。やはり売り注文が非常に少ないという状況は相変わらずで、将来の店舗数増加による増収増益は間違い無いと見る人が多いためだろうけど、長期株主が増えて浮動株がどんどん減っている気がして仕方がない。もっとあがれ〜
 エバラも、昨日とはうってかわって安いところでの売り物は枯れたという感じで、1520円がもう底っぽい。明日は上がるだろうなぁ。

 今日は、テイクアンドギブニーズを120000でさらに買い増し。かなり買いました。
 あと、杉本商事も寄りつきの1751でさらに買い増し。

 テイクアンドギブニーズはこれでいつ上がってもOKなレベルにまで買えたかな。もう後はドンと15万まで上がれ〜
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ エバラは失敗か・・・

 今日は、3月末の権利落ちの為に日経平均は約60円下落するはずが、最終的に約30円高で終了。つまりは事実上90円上昇したことになる。

 と、結構強い一日だったわけだが、杉本商事は1810 +10(+0.56%)、関電は2,135 +10(+0.47%)と配当落ちなどどこ吹く風。杉本はこんなに上がることがわかっていたら、ほんともっと大量に買い込んでいたのになぁ。

 一方、問題なのはエバラだ。理論値は1560円なはずだが、終値は1520円で約2.5%の下落。
 正直上昇すると読んでいたので、非常に辛い。分割して分割分の株が流通する時までに上昇してくれないと、需給悪化で下落するじゃん。
 ただ一つ希望があるとすれば、配当の上方修正の可能性があることぐらいか。配当性向30%を守って約40円の配当さえ出してくれりゃ、一気に上抜けると思う。さ、どうなる事やら。

 あ、あと今日は配当落ちで下落した菱和ライフクリエイトを740円でちょっとだけ買い増し。不動産上昇の流れに乗って上昇してもらいたいものだ。

 明日、午前の早い時間に起きれたら、株券の移管手続きをしようかと思っています。来年、大阪を離れる予定なので、対面式の証券会社に入れてる株券はすべてetradeに入れて、ちゃんと管理できる状態にしておかないと・・・
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 海外投資の検討

 今日、色々と考えたあげく、やはりもっと真剣に海外投資を行う事を進めていくことにしました。
 ここでいう海外投資というというのは、日本の証券会社、銀行を利用して外国の債券、株に投資するという意味ではありません。

 海外に本店を置く銀行に口座を開き、そこに現在日本の金融機関に保有している資産の多くを移動させ、その海外銀行を起点にして世界の様々な金融商品に投資していく事を考えています。

 近い将来、やはり日本の財政が破綻することは目に見えています。向こう20年以内には財政破綻するのは確実。

 ちょうど、3/25に「国と地方の借金総額1000兆円超の見通し」というニュースが出てます。国の債務が750兆、隠れ債務が50兆、地方自治体の債務が200兆という内訳。
 国債の内の500兆円以上は金融機関の保有となっています。1%の金利上昇で数十兆円程度は含み損になるんじゃないかな?となれば、再び簡単に金融危機が訪れてしまう。

 やはり、国債なんて返せる訳がない!!

 海外の金融機関に口座を開くに当たって、本来は海外に出向いて支店に行って実際に口座を開設するのが一番良いらしいけど、やはり実際海外に行くのは面倒くさい。よって、国内からメールとネットだけで口座開設する方法を検討しています。

 とりあえず、HSBC の香港支店に口座を開くのが流行っているようなんだけど、ネットからの情報だけだとよくわからない事も多いので、何冊かamazonで本を注文しました。(HSBC は香港に行かなきゃダメらしいので、他行の情報が欲しかった・・・)
 本を読んでから、国内から開けそうな口座を探してからだから、まだまだかかるだろうな。

 身分証明として、だいたいの所はパスポートのコピーが必要。けど、今パスポート持ってないので、近々作りに行くつもり。

 あと、現在の住所の証明(&資産の状況を見るためかな?)として銀行のBank Refernce(口座照会)がいるらしい。
 海外銀行に送付することになるから、もちろん英語でのBank Reference Letter がいるわけだが、幸運な事にこの前開いた新生銀行で2営業日程度で取れるらしい。この際の口座残高は多い方が良いようだ。当たり前か・・・。まぁ少しだけ資金を新生に移してから作業することになるだろう。

 海外へ資金を移した後は、ヘッジファンドの商品を直接買う予定。以前はUFJつばさ証券を通して米ドルのヘッジファンド型の商品を買うつもりだったけど、やはり国内証券会社を通してしまうと、円安リスクはヘッジできるけど日本国政府に資金を拘束されるというリスクは残ってしまう。それだったら、海外銀行を起点にしてヘッジファンドとのやりとりをすれば万事解決するわけで、しかも仲介手数料がかからないというメリットもある。
 約10年満期で120%元本保証、年率20%程度の収益を目標としているファンドとかおいしすぎる!! 絶対直接、ヘッジファンド購入してやるぞ。

 まずすべきこととして、amazonで買った2冊を読破する事と、パスポートを申請することかな。
 UFJ つばさ証券の外貨建て投信はどうしようかな・・・とりあえず最低単位だけ買ってあげてもええかな。(今後の取引を考えて)
海外投資 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 昨日の動き

 ちょっと遅くなったけど、昨日の金曜の株について。

 まず、木曜に逃げたトップカルチャーについては、やはり正解だったかな。880 -13(-1.46%) と若干下落。TOPIX買いは今月末日の木曜だから、まだ月火水の3営業日、もし5%程度下がることがあれば買っても良いかなぁ。

 この前買ったばかりのエバラ食品工業は1900 +3(+0.16%)と高値で終了。来週頭はたぶん値上がると予想。1:1.2の分割を嫌って分割前に買った投資家が再び買い戻すに違いない。

 この金曜は3月決算の権利確定日。ちょっとあまりにもややこしいので持ち株のまとめをしておこう。

 エバラは1:1.2の分割と配当27円と焼き肉のたれ(株主優待)。
 生化学は1:1.5の分割と配当15円。
 ワタミは配当5円と店で食える優待券。
 菱和ライフは配当18円とクオカード(+マンションの分譲価格割引他。使わないけど)。
 関西電力は配当25円。
 杉本商事は配当15円と優待のカレー。

 エバラの来週初めの理論価格は(終値1900-配当27)/分割比1.2=1560.833円
 生化学の来週初めの理論価格は(終値2245-配当15)/分割比1.5=1486.666円。

 こんなに大量に権利取ったの初めてだ。配当と分割権利が同時だとややこしいことこの上ない。

 とりあえず来週の見通しとしては、権利落ちで落ちすぎた銘柄を物色することかな。

 希望として、生化学がめちゃめちゃ下がって欲しい。安いところで買い戻したいなぁ。
 まぁおそらく来週1500円程度から始まるんじゃないかな。分割前で2100円〜2800円(分割後1400円〜1866円)では比較的空白地帯だから、駆け上がる可能性は高いと見る。とりあえず少しだけ買ってみるかなぁ。
 ただ、2900〜3000円(1933円〜2000円)地帯で高値づかみしている投資家が馬鹿みたいにいることを考えれば、判断が難しいところではある。

 最近、景気の減速傾向を示す経済指標がちらほら見受けられる。上昇することを示す指標も多いけど、どうも引っかかる。景気は減速し始めるんじゃないかと。企業業績の下方修正もかなり多くなってきたように思うし。
 また、為替がここ数ヶ月円高に振れていたのに、最近になって円安気味に触れていることも引っかかる。外国からの大量の日本株への資金流入のせいで円高に振れていたわけだから、つまりはその資金の流れが弱まっている可能性がある。

 平均株価が12000円を超えることができなかったというのは、このあたりが関係しているのではないかと思う。ずっと去年から強気姿勢一辺倒だったけど、最近は平均株価の暴落可能性があるということを頭の片隅に入れるようにしている。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 値動き悪いときは売る。

 今日は、平均株価指数は総じて前日比と変わらずの一日だった。ま、持ち株の値動きこそ問題なのであって、そんな平均なんてどうでもいいけどさ。

 火曜に買ったトップカルチャーだけど、売りが馬鹿みたいにわいて出てきて全然上がらないので、ほぼ買値と同じ値段で処分しました。手数料分ぐらいの損を出してしまいました。
 値動きがわからなくなった時は、逃げるべし。

 で、今日は先月あたりから目をつけていたエバラ食品工業を買ってみました。いわゆる、「エバラ焼肉のたれ」でおなじみのエバラです。1900円で購入。

 この会社に半年前に出会っていたらなぁ・・・たぶん即買いしていただろうな。先月1:1.2の分割を発表したためにかなり上がってしまってはいるけど、四季報の今期一株予想利益が140.3円なのでPERは13.5倍。配当性向が30%なので配当はきっと42円程度だから、配当利回り2.21%。決して今の値段は高くないと感じる。

 年初最高値は1900円。今日その1900円の売りの壁がバクバクと食われたので、まだしばらく上がると予想したい。1900円に結構売りが出てたのが気にならないことは無いんだけど・・・

 1単位が190万円と非常に高額なので、来週月曜の1:1.2の分割権利の後でも約160万。単価が下がって買いやすくなるという理由で分割後の株価は上がるわけだから、更なる上昇は厳しいかもしれないなぁ。

 いや、でもエバラは、ものすごく財務がいい!!まだまだ財務と比較すれば株価は割安だと思う。あと、知名度がものすごく高いというのもいい点ではないかと。何年後かわからないけど、そのうち東証に上場してくれるだろうしさ。

 本当になんでこんな素敵な会社にもっと昔に気づかなかったのだろうか。

 利益剰余金は04年中間期で151億円で、一方発行株数は10332千株なので、1000株につき146万円の利益剰余金を持て余していることになる。そのためか最近は自社株買いをやり始めたようで、株主の方向を向いた経営をとり始めているように見える。実にすばらしいではないか。
 そのため、ここ1年程度はずっと右肩上がりの株価なのであろう。

 とりあえず明日の権利は取るつもり。今回のエバラの場合は配当権利と株主優待の権利1:1.2の分割の権利。
 株主優待としては、焼肉のたれとかキムチのたれとか浅漬けの素などのエバラ製品を計10000円相当分送ってきてくれるらしい。果たして使いきれるのだろうか?少々不安ではあるが。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 指数が下がれど

 今日は日経平均は11739.12 -102.85(-0.87%) 東証2部指数は3703.22 -0.25(-0.01%)と、米国のFRBの0.25%の利上げの影響で全面安でした。

 が、持ち株には大して影響なしです。

 杉本商事は1780 +15(+0.85%)、サーティワンも1950 +50(+2.63%)。
 今日はどちらも年初最高値更新。特にサーティワンのここ最近の上がり方は尋常じゃないなぁ。まもなく2000円到達。
 ただ、2000円まで行けば配当利回りが2.5%にまで落ちてしまうので、少々割安感が薄れてしまうのが気がかりではある。まだじわじわと上がっていく内は持ち続けるつもり。

 また、今日はFDCPが05年2月期の配当を2円増配して20円にすると発表。ちょっとしたサプライズ!
 FDCPは先週末から今日で3日続伸なので、ひょっとして増配情報どっかに洩れてたんじゃないの?と疑いたくなっちゃう。
 まぁ、でも増配してくれた事実は素直に喜ぼう。明日もきっと数十円レベルで上がってくれるに違いない。もっと自身もってFDCP 買い増しておけばよかった。

 生化学を売った資金がまだあるので、久々にテイクアンドギヴニーズを買い増しました。最初119000円で朝は差してたんだけど、思ったより強かったので121000円に訂正して後は放置。今日の最安値でうまい具合に買えたようだ。
 こちらもそろそろ気をつけておかなきゃだめかな。そろそろ上がりそうな予感。
 

 あぁ〜、順調すぎて本当に怖い。

 一つ苦言を吐くとすれば、今ドルを買おうとしているこのときにドル高円安はやめてほしい・・・(t_t) 104円台に戻さないかなぁ〜。あるいは一気に飛びついたほうがよいのか。
 さまざまな指標から察するに、そろそろドル高トレンドに入ったかな?
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)
1/4 >>