Investment

日本株をメインとして外国債権・投資信託など、様々な投資についてのしがない戯言と日々のメモ書き。

◆ 予定は未定

 昨日関西電力を少し売って生化学工業を買おうかと書いた。

 朝、関電の値動きを見ていたら何か大口買いが多いなぁと感じて、どうも上がるように思えたんで売らなかった。
 すると終値は2355 +25(+1.07%)。とりあえず正解だったかな?

 関電を売るのはなかなか勇気がいる。

 で、結局エバラ食品工業を1565円 1000株売った。

 エバラは買値が1583.33円で、配当を4月に22.5円(税金引いて20.25円)もらってるからこの値段でほぼ±0水準。厳密に計算すれば、+463.33円の利益。

 ま、損しなかったから良いでしょ。あと1400株残っているんだが、こちらはまだまだ長期保有で行く予定。端株の扱いがだるいってのもあるが・・・

 あとついでにテンアライドも100株、493円で売った。こちらも利益は475円と実にしょぼい。

 その資金を元に、予定通り生化学を買った。1214円で1200株。

 じわじわ上がるトレンドが崩壊したりすると売ってしまうかも。今のところ、あまり長期に持つつもりはなく、長くて3ヶ月ぐらいだろうな。

 とまぁ、久しぶりに売買注文たくさん出した一日でした。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 買いたい銘柄

 ちょっと買いたいと思ってる銘柄がある。

 何のことはない、生化学工業だ。

 以前から持ってるわけだが、現在は2回の分割を経て大半を売っちゃったから、今は125株しか持ってない。

 3ヶ月チャート見ても、ここ3週間ぐらい、日々の安値を切り上げながら少しずつ値上がっている。

 こういうの、経験上、下値での売りが無くなってきた証拠。

 何とかして少し買いたいなぁ。

 残念ながらそれほど買い付け余力がないので、何か処分して資金を用意しなければならない。さ、何を売ろうか・・・

 高配当な株式組み入れの投信が売れまくったおかげで、最近上がりまくってる電力会社って、今後どうなるんだろ。特に気になるのは、持ってる関西電力だけなんだが。

 そろそろ他電力にならって1株配当60円に増配、なんて発表したときには1割ぐらいは上がるだろうから、それがなかなか売るのをためらわせるんだよなぁ。

 どうもチャートも比較的きれいだし、景気回復の時は電力消費も伸びるから業績も良くなるという点も捨てがたい。

 あー、悩む。
 臨時用資金に手をつけるのは嫌だしな〜。

 やはり、関電500〜1000株程売ることにするか。
 電力株はやはり貯金みたいなもんだから、必要な時にはお金を降ろす(売る)ことも必要だと思うことにしよう。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ エスクードに給油した

 エスクードの2.7XSを買ったというのは以前書いた。

 今月は言うほど乗らなかったという事もあり、買ってから2回目の給油をした。48.00L。

 1回目の給油からちょうど310km走ったところで入れたので、燃費は 310/48.00=6.458 km/L。
 思っていたより悪いなぁ・・・7.5ぐらいは行くかなと思っていたのだが。

 カタログ燃費は10.2km/Lだからこんなもんなのだろうか。

 普通に平らな道を時速60km/hぐらいで定速運転してても、車の瞬時燃費計は11km/Lしか示さないので、これ以上は大きく望めないだろうな。
| コメントする (2) | トラックバック (0)

◆ やはりフルサトは上がる

 フルサト工業なんだが、木曜若干株価が落ちて、どうなることかと、少しだけほんの少しだけ心配だったけど、金曜はちゃんと戻してくれた。

 1360 +11(+0.82%)。

 やはり1600円は固いと思う。年末までには。

 そうそう。今日、サーティワンから1枚の葉書が来た。

 「中間配当についてのお知らせ」

 まぁ、単に中間配当25円ですよ、っていうその連絡。9月12日に送られてくるらしい。

 中間決算報告を見ると、「配当性向は当期利益の50%を一つの目安とする」って言ってる。

 ようわからんのは、額面100%の50円配当という言い回しを使っていたんだが、今更額面云々は無いだろ。どうも50円以上の額は配当しないって言ってるように聞こえて仕方がない。

 額面なんて言葉、久々に聞いたぞ。

 前期は一株あたり利益65.1円で配当は50円だったから約75%の配当性向だったから、とにかく見劣りするなぁ。

 今期もどうも50円配当にする予定らしく、中間配当は半分の25円。

 やはり、過去最高益更新するんだろうから、配当は60〜70円だしてくれても良いと思うんだが・・・
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ フルサト

 8087.o.gifフルサト工業が1349 -29(-2.10%)とちょっと大きめに下落。

 どうもチャートを見ると、一度は25日移動平均線にタッチしそうな感がしてならない。

 過去の動きが、移動平均線にタッチしては上にはねるというのを繰り返している以上、しばらくそれは繰り返すのかなぁと。

 ま、最低、来年3月あたりまでは持ってるはずだからそれほど心配はしてないけどさ。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 為替取引の途中経過

 あまり持ち株の動きがおもしろくないので、外国為替証拠金取引の中間報告でも書いてみよう。

 7/20に2万英ポンド買ったと書いて以来為替取引については書いてなかったんだが、8/19にNZドルを3万ドル追加していた。単に書くの忘れてただけなんだが。

 現在の買いポジションは、16万NZドル、2万米ドルと2万英ポンド。

 円換算するといくらだろう・・・
 16×76.96+2×110.3+2×198.22=1848.4万もある!

 積んでる保証金は約350万円なので、レバレッジは5.28倍か。

 一応、当初予定ではレバレッジは3〜4倍程度にキープするつもりだったんだがなぁ。

 当たり前だが、5.28倍もあるってことは、わずか20%日本円が高くなるだけで、保証金が全て吹き飛んでしまう。これってハイリスクすぎる気がする。

 一方で、1日に受けとるスワップ金利は 16×143+2×106+2×246=2992円。年間で109万2080円。

 一度も20%の円高になることなく1年間を迎えることが出来たとすれば、来年には保証金が450万円になっているはずで、そうなればレバレッジは(為替変動が無い仮定で)1848万/450万=4.11倍。
 これだけの保証金があってもまだハイリスクな気がしてならない。

 ちょっと見方を変えよう。

 5/30に買ったNZドルはほぼ3ヶ月経つわけだが、1万ドルにつきすでに12476円のスワップが付いてるので、買った時から1.2円の円高になったとしても利益無しのトントン。1年で約5円になる。

 つまり、NZドルは1年で5円の円高耐性がついて行くと考えることができる。そう思うと、何かそれほどハイリスクじゃ無いような気もしてしまう。

 結局のところ、現状のポジションは、

 「向こう1年程度の間に20%の円高にはならない」

 という未来予想に大金を賭けているわけだな。
 
 日本の財政がやばいとか言ってるけど、結局日本は経常黒字国だから円高圧力は強いわけで、20%の円高になる可能性は無いとは言い切れない。

 ただ、20年〜30年先までには財政破綻があるのは目に見えているので、一度インフレが起こると同時に円安に大きく振れるはず。

 そう思うと、外貨を持たない事もハイリスクなんだよなぁ。

 あぁ、非常にバランスが難しいものだ。
 そのうちまた、またもう一度考えることにしよう。現在のポジションが適切なのかどうかも併せて。
投資 > 為替 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 吉野家。

 現在、吉野家の1株株主であるのだが、最近ちょっと買い増しても良いかなぁと思ってたりする。

 新たな定食メニューの導入とともに、月次売り上げは6月から前年比10%程のプラスに転じ、売り上げ・利益ともに上方修正がなされる可能性が高いのではないかと思っているから。月次売り上げはこちら

 ただ、8月の25日が権利確定日だから、その前後で大きく株価の乖離があるはずで、今買うのは正直まだ早いと思ってる。

 まぁ、もしも26日にめちゃめちゃ下落するような事があればそのうち買うだろうな。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ フルサト、馬鹿上がり

 今日は日経平均は12452.51 +160.78(+1.31%)と何年かぶりの高値を付けた。TOPIX も +1.54%。

 けど、東証一部以外は今ひとつぱっとしない。
 JASDAQ平均は +0.34%、東証2部の時価総額は +0.17%。

 まぁそんな中、大証2部のフルサト工業が1386 +28(+2.06%) と順調に上がってくれたおかげでかなり我がポートフォリオも順調に拡大。

 1500円は通過点。1800円程度で一度停滞するかもしれないが、2000円まで行っても決しておかしくない。

 あと、立会外分売でテンアライド100株だけ買えた。
 賃借銘柄は立会外分売後に上がる傾向があるから、買ってみたんだが果たしてどうなるだろう。そうそう遠くない未来に売るつもり。

 閑話休題。

 etrade証券で信用取引口座の開設を申請してたんだが、今日無事OKが出た。

 申し込みの時に電話がかかってくる、みたいな事が記されていたのに実際は全くかかってこなかった。何でだろ?

 信用取引を行おうと思ったのは、リスクを限定するための信用売りをやりたいと思ってのこと。あと、わざと信用買いして現引きした方が買い付け手数料が安くすむというのもあるかな。

 まぁ具体的な試算は後々やるつもり。

 これまで信用取引はやったことがないので、制度を調べて完璧に理解した上で取引する予定。
 一応6割7割程度は理解しているつもりだが、まだ細かな制約等についてはわかっていないので・・・。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)
1/4 >>