Investment

日本株をメインとして外国債権・投資信託など、様々な投資についてのしがない戯言と日々のメモ書き。

◆ 撤退と参入。

 今日は我が持ち株は上がるものもあり、下がるものもあり。こういう普通な日は久々な気がするなぁ。

 江守商事、全株売却。平均売り単価975円で3100株。

 損益はほぼ±0。若干プラスかな。あ、配当と優待権利取ったからトータルだとプラスだな。

 江守は一株益から見れば安いと思うし、東証一部への指定替の可能性もある銘柄だと思うが、どうも何か売りたくなった。
 なんだろうなぁ・・・チャート見ててもいまひとつあがりそうな気がしないってのがでかいかな。

 今日は、チムニー 200株購入。3650円。

 もっと買おうと注文出してたんだが、マーケットメーク銘柄だけあって、3650円での売買が市場で成立しているにもかかわらず、わが3650円の注文は約定しなかったりする。このあたり、マーケットメークの嫌なところだなぁ。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 新興市場は上がらない。

 日経は馬鹿みたいに上がっているのに、JASDAQをはじめとする新興市場は全然上がらない。
 日経は+1.35%。JASDAQ平均は−0.37%。
 
 我がポートフォリオもやはりイマイチだなぁ。あまり平均の動きに影響されないような銘柄を多く買っているつもりだから、ある意味当然なんだが、やはり平均価格の伸びが良いと羨んでしまうものだ。

 東証一部の騒ぎが落ち着けば、必ず中型株、小型株に流れるのは間違いない。けど、それが明日なのか来週なのかがわからない所が難しいところ。
 それに向けて今は仕込み時だと信じたい。

 今日はミライアルが大きく下がりそうだったので、6880円で100株手放した。利益はわずか4500円程度。
 一時期は4万円ほど利益があったのに、欲張ったのが失敗だったな。

 ただ今日の終値は6810円とさらに値下がっているので、まぁ利益が出ただけ良しと考えたい。

 シダックスは予想通り、まだ下がった。76200 -400(-0.52%)。
 75000円台に入ったら買い始めるかな。多分。

 ところで、テイクアンドギヴ・ニーズもようやく値下がってきて、終値が123000円。ほんと人気無い銘柄だなぁ・・・。
 120000円まで下がれば、そろそろ買い始めてもよいかなと思ってたりする。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 狙い通り。

 昨日1466円で安価に買ったエバラ食品工業だが、1568円で売り注文出してたら売れちゃった。
 手数料引いて99165円の利益。実においしい売買だった。

 今日はフルサト工業は+1.56%だし、関西電力も+2.82%と、持ち株の中でも持ち株数の多い銘柄がぐいぐいと上がってくれた。

 本当に良い感じだ。

 関電はどうもまだまだ信用売り残が多いようで、踏み上げ相場の様相を呈しているように思う。どこまで行くんだろうか。

 そうそう、シダックスだがまだ買い戻していない。何かまだ下がるような気がして仕方がないのだ・・・
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 安価な買い物。

 シダックスは予想通り前日比-2000円の96500円で寄りついた。
 その後もみ合った後下がるかなぁと思っていたのだが、結局終値は96900円。今日は結局1株も買えずだったな。もっと下で買おうと思っていたので。

 明日ひょっとしたら下がらないかもなぁ。
 その場合は出来るだけ96000円台で買えるように努力してみるわけだが。

2819_050927 今日はなんといってもエバラだ。
 一日チャートをYahoo!から拝借したのだが、10:14頃の暴落を見て欲しい。

 10:10頃にたまたまリアルタイムに板を眺めていたら、売りが1570円で、買いが1430円と買い板が非常に薄い状態になっていた。
 まぁエバラみたいな流動性の低い銘柄だとたまに見る姿だとは思うのだが、その後暫くして特別売り気配1000株が登場した。

 何だろ?と思ったら、なんと成売り1000株注文だった。

 買いは1430にしか無いから、当然値段はどんどん下がっていった。1480円特別売り気配まで落ちてきた頃に、チャンスだと思い1459円で買い注文を出した。
 1459円にしたのは、この時点で世界のどこかに同じ事を考えていた人がいたようで、すでに1458円の買いが出てきてたから。

 とか思ってたら1465円にまた誰かの買いが現れたので、急遽1466円で差し直したら、ギリギリ勝てたようで無事約定させることができた。もちろんながら本日の最安値。

 その後どんどん買い注文が現れ、最終買気配は1510円。
 全く馬鹿な売り方をする人がいるもんだなぁ。そのおかげでかなり安価に買い物をさせてもらえたからいいんだけどさ。

 やはり何かがあったときにすぐ行動出来るよう、ある程度のキャッシュポジションは持っておかないとダメだなぁと心から感じた一日であった。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ シダックス、下落しすぎ。

 今日は日経225が +1.77%、TOPIXが +2.23% も上昇する大幅高な一日であった。しかしながら、JASDAQ平均は+0.04%とJASDAQはそれほど物色されず。
 JASDAQ もいつかは物色されるとは思うのだが、外国人&機関投資家が東証銘柄ばかり買っているのだろう。

 素直に鉄鋼とか銀行を買った方が良いのかなぁと思いつつも、何か今の値段で飛びつくのは勇気がいるのでなかなか難しいんだよな。

 さて、今日は昨日書いた通り、優待銘柄を9時台にはすべて売却したのだが、平均の大幅高にもかかわらずそれら優待銘柄は前日比マイナスで終わった。こんなにも予想通りに動いてくれると本当に気持ちがよい。

 優待銘柄の終値は、

 2378 ルネサンス 1736 -14 (-0.80%)
 4837 シダックス 78500 -900 (-1.13%)

 だけど、ルネサンスは100株 1750円で、シダックスは8株 79100円で売った。危うく損失を拡大するところだったなぁ。
 (手数料いれて、ルネサンスは75円の利益、シダックスは2907円の損失確定)

 とはいえ今ひとつ悔やまれる点として、シダックス5株残したところ。
 優待45枚にちょっと惹かれたから残したけど、明日下がることを考慮すれば失敗だったか。9000円はさすがに下がらないだろうけど、2000円は下がってもおかしくないだろうから1万円程度の損失は覚悟したい。

 シダックスの空売り注文も出してたんだが、ちょっと高めの値段で出したので全くひっかからなかった。寄り売りでも全然良かったんだなぁ・・・ 次回にいかそう。

 さて、我が他の持ち株だが、非常に順調であった。

 フルサト工業、1518 +75 (+5.20%) を筆頭に、ここ最近立会外分売で買った銘柄達、ミライアル +1.69%、ソディック +3.04% などもいい感じだ。

 明日の予定としては、シダックスを若干だが買い戻すつもり。過去のデータからいけば、明日よりも明後日の方が値下がるはずなので、明日は若干買うだけにして、明後日に買い込むつもりだ。
投資 > 日本株 | コメントする (1) | トラックバック (0)

◆ 9月末に権利がつくもの

 なんか、いつの間にか保有銘柄が13種類にもなっていた。
 ここ最近の立会外分売での買いのせいだな。

 下手に権利落ちで損するのは嫌なので、明日取るべき行動を考えようと思う。

 数が多いのでとりあえずまとめてみよう。持ち株の内の権利落ち銘柄とその権利は以下の通り。

 2378 ルネサンス (配当10円+優待5000円+ サービス券)
 2819 エバラ食品工業 (配当0円)
 4837 シダックス (配当0円+優待45000円)
 6143 ソディック (配当5円)
 7522 ワタミ (配当5円+優待6000円)
 8087 フルサト工業 (配当10円)
 9503 関西電力 (配当25円)
 9963 江守商事 (配当7〜10円+「黒龍 大吟醸」720ml1本)
 4548 生化学工業 (配当10円)

 ほんと多すぎる。

 配当しか無いものに関しては、経験上大して下がらないだろうから問題としないことにする。
 問題が生じるのは優待が派手なもの。

 ルネサンスの優待はおいしいが、はっきり言って近所にルネサンスなんて無いし、そもそもスポーツクラブなんて行かないので無駄。下がるのが明らかなので、売るべし。

 シダックスは先週ぐらいからちゃんと持ち株を売っているので問題ない。
 調べたところ、前回は逆日歩がつかなかったようなので、明日若干だが空売ってみるつもり。

 あと、関電は中間配当25円の割に、いつも40〜50円ぐらい落ちるように思うのだが、それなら先に売ってから買い戻した方が得ってものだ。
 とはいえ、関電は円の定期預金みたいなものだからやらないけど。(あと含み益がかなりでかいので、下手に譲渡益を確定させたくないというのもあるが。)

 結論としては、シダックスとルネサンスは売れ、ということだ。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 木曜の取引

 木曜の売買は以下の通り。

 4837 シダックス 売り 12株 79300円
 4238 ミライアル 買い 100株 6825円

 シダックスの売りは、持ち株を5株にまで減らすという目標に向かっての売買。持ち株は残り13株。

 売った株の平均買値は約79350円だから、手数料を含めて3000円程度の損失確定になるが、これぐらい大したことはない。
 来週月曜が権利付きの取引日になるので、月曜にあと8株売るつもり。

 ミライアルはまたまた立会外分売で購入。
 朝の9時15分頃に分売価格を下回って、6820円まで下がったときにはもっと下がるんじゃないかと本当にドキドキしたが、きっと戻すはずだと信じてキープしたら、終値は7080 +80 (+1.14%)となり、25500円の含み益。おいしいなぁ〜。

 立会外分売の中でもある程度の取引高があって、しかも値がさ株だったりすると、利益が上げやすかったりするのだろうか。
 1単位〜30万だと数多くの投資家が申し込めると思うが、1単位70万弱となればだいぶ購入する投資家層が違うように思う。短期的な利益のみを追い求める人の比率が減る気がする。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ Vine Linux 3.2 へのアップグレード

 nucl.net の OS であるVine Linuxのバージョン 3.1 を 3.2 へとアップグレードした。そのメモ書き。

 (3.1の状態で)
 # apt-get update
 # apt-get upgrade

 として、/etc/apt/sources.list のバージョンの記述を 3.1→3.2 へ変更

 # apt-get update
 # apt-get dist-upgrade

 このままだとカーネルが入らないので、再び

 # apt-get dist-upgrade

 とすればカーネルがインストールされる。

 次に、lilo の設定。
 /etc/lilo.confに

 image=/boot/vmlinuz-2.4.31-0vl1.8
    label=linux
    read-only
    root=/dev/hda3
    append=" resume2=swap:/dev/hda2"

 と記述して、
 # /sbin/lilo を実行。

 SCSI を使ってなければこのまま再起動しても良いが、念のためinitrd も作っておくことにした。

 # cd /boot
 # /sbin/mkinitrd initrd-2.4.31-0vl1.8.img 2.4.31-0vl1.8

 としてから、/etc/lilo.conf に initrd=/boot/initrd-2.4.31-0vl1.8.img の一行を追加して、
 # /sbin/lilo
 の後、再起動した。

 カーネルがらみは触るのが怖いのでドキドキしたけど、問題なく立ち上がってきた時にはほっとしたなぁ。
PC > Linux | コメントする (0) | トラックバック (0)
1/4 >>