Investment

日本株をメインとして外国債権・投資信託など、様々な投資についてのしがない戯言と日々のメモ書き。

◆ ダメダメだ。

 ここ数日のお話。

 予定通りスズキは順調に上昇してきて、今日の終値は3010円。
 まだまだこれから行くと踏んでいるので、若干買い増しして現在は6000株の買い建て中。

 問題は、チムニープロシップですよ。

 プロシップは、この前の値下がり時の最安値2220円まで落ちてきた。何でこんなにさがるんだ?

 明日はこれを割りそうなチャートしてるし、グダグダだな。どうすべきなのか非常に悩む。
 さらにリスクを取って買い増すか、あるいは暴落必至で売っていくか。まぁ後者はあり得ないので、しばし傍観しているわけだが。

 チムニーは昨日だったかな、何故か5%程下がった。
 ただ、チムニーはまだまだ先は長いと思っているのであまり気にしてはいない。

 あと、昨日エイティングを処分した。8万程度の損失。
 これ以上はもう持てん。下がる空気を感じたので。

 ほんと、最近新興市場はダメダメだな。
 出来高は全体的に細いし、それがさらに投資家離れを招く悪循環に陥っている。プロシップが良い例だな。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 東京は近いようで遠い。

 大学の旧友との懇談会のため土日は東京へと出ていたのだが、やはり大学からの旧友は良いもんだなぁと改めて感じた。やはり思ったことを何でも適当にしゃべれる関係は素敵だ。

 さてさて、先週木曜に書いてから、久々の記事になる。
 ひたすら投資がらみの話を書いている本ブログであるが、どうも思ったより評判が良いみたいで嬉しい限りである。今後も出来る限り長期に続けていきたいと考えているので、どうぞよろしく。

 木曜に買ったガンホー3株であるが、全くもって上がらないので金曜に1株、そして今日月曜に2株手放した。約20万円ほどのマイナスだ。
 なんか、最近こうやって適当に手を出して損失を出すっていうパターンが多いように思う。今度こそ訳の分からぬ銘柄に手を出すのは止めよう!!

 スズキは木曜の2000株に続いて、金曜に2865円で500株、今日は2835円で1000株購入。
 で、合計で3500株だから早くも1000万程。単価が高い銘柄だとちょっと金銭感覚が狂ってしまうな。

 これだけスズキを買いまくっているのは、需給の良さと業績の好調さが明らかだから。
---
 スズキ <7269.T> が28日発表した7月の世界生産実績は、前年比9.9%増の19万1569台だった。国内生産は同17.2%増の10万1756台。国内販売は前年比3.8%増の6万1311台、輸出が同26.7%増の3万5410台となった。
---
 貸借倍率も0.5倍程度だし、株価も高い値段から落ちてこない状況を見るに、年初来の3000円は大きく超える可能性は高いのではないかと。敢えて欲を出して言うならば、1ヶ月ほど前に気がついて買っていたなら最高だったんだけど。

 これを書いている時点では、NYは0.5%程度プラスでCMEの日経先物も+70円ぐらいなので、とりあえず明日のスズキは順調かな?トヨタと日産のADRが共に上がっているようだし。

 今日の約定は、プロシップ2305円で100株売却と、アップを801円で100株売却。

 プロシップ、ちょっとこれだけ値動きがいまいちだと、このまま所有し続けることが不安になってしまう。問題ないと信じてはいる、いや、信じたいのではあるがどうなるんだろうか。
 あまりにも損を拡大させることは許されないので、ちょっと手放した方が良いのだろうかと思って100株だけ売ってしまったのだが。うーん、どうすべきなのか本当に悩む。

 最後に。
 今日は月曜だからということで、先週月曜書いたように、世界の豆の木を5万口注文した。

 こんなとろいペースで買ってたら、いつまで経っても円→外貨への通貨バランスは補正されない気がしてきた。やはりもう1つ、別の投信を探すべきだな。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 両輪は上昇中。

 日経平均は 15960.62 -1.25%
 東証2部指数は 4357.63 -0.31%

 こうやって市場が下げているにもかかわらず、チムニー2905 +65(+2.28%)、クラウディア1600 +65(+4.23%)と順調に上げた。

 出来高も増えてきて、実に良い感じ。
 あまりハイペースじゃなくても良いから、少しずつ上げていってくれればと思う。

 昨日書き忘れたが、昨日&今日でガンホーを買った。平均80.9万円で3株だけだが。

 どうもチャートを見ていたら今横ばい圏に入っていることからも、ここからの底を探る可能性は低いんじゃないかと考えた。25日移動平均線の上に出ているし、向こう近い間に跳ねるんじゃないかと。
 ただ、そんなに自信があるわけでもなく3株しか手を出していないわけだ。

 あと、今日もスズキを1000株買ってしまった。2885〜2890円で。これで計2000株。ただ今日は値下がったし、失敗だったかもしれない。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ よしよし、良いペース。

 クラウディアだが、増配発表を受けて順調に+50円程度上がった。
 昨日終値も1535 +9(+0.59%)と良い感じ。

 ただ、一つ気になるのが信用買い残がかなり増えたってことか。
 またしこりを作って下げるような事の無いよう祈りたい。

 チムニーは、昨日大和がレーティングし始めたらしく、FISCO のコメントでは、

 大和総研では投資判断を新規に「2」、目標株価を3500円としたよう。06年12月期中間期実績はポジティブ、業績好調で株価にも割安感あると指摘している。06年12月期の会社計画は保守的であり、上振れが期待できると。(FISCO)

 確かに、3500円ぐらいの価値は十二分にあると思う。
 ここ数ヶ月、既存店の客数が若干奮わないようこともあって、月次売上には注目しなければならないと考えている。

 昨日の約定。

 エイティンク6株平均183500円買い。
 あと、スズキと三菱自動車を10単位ずつ買った。

 エイティンクは、立会外分売があった影響で分売価格(184300円)まで下げていたということで多少買った。明日下げるようならすぐ手放す予定。

 スズキと三菱は、まぁ向こう1週間程度の間に日経が16500円を上回る事を信じて買った。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ クラウディア、増配

 危うく見逃す所だった。
 ニュースですら出ていないとかどういう事だ。

 クラウディアが期末配当を10円→20円へと増配を発表していた。

 普通配当10円+記念配当10円という形ではあるが、素直に明日はこれに反応して上昇してくれることを期待したい。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 三井住友・グローバル好配当株式オープン(世界の豆の木)

 前々から気になっているのが、やはり資産の分散が悪すぎるんじゃないかということ。

 昨年までは中国株投信を持っていたので、そこそこバランスは取れていたのではないかと思うのだが、ここ最近は本当に日本株の比率が高すぎるんじゃないかと危惧している。
 海外の債券を若干持っているわけだが、債券を持っているだけだとインフレ率に勝つことは出来ないというのは定説。やはり長期で考えるならば、株を持たなければならない。

 しかし現時点で、海外の株を投資対象とする商品は全く保有していないのよね。
 やはりこのままではまずい。けど、海外の株なんてはっきり言って分からない。

 よって、債券よりは期待値が高くそして比較的低リスクな海外株式を投資対象とし、かつ手数料が安い投資信託はないかなとずっと探していたわけだ。
 結構色々と探したあげく、タイトルに書いた「世界の豆の木」という投信が良いだろうと判断し、今後買い付けて行くことに決めた。

 世界の銀行や公益企業の高配当株を主に投資する投信で、信託報酬は1.365%。
 Etrade なら買い付け手数料も1.05%なので、海外の株式投信で、アクティブ型の商品としては比較的安い方だろうと思う。

 毎月分配型な点はやはりあまり好ましいとは思わないのだが・・・まぁ仕方ないだろう。最近は毎月分配型だらけだから、毎月分配型を投資対象から除外してしまうと投信を選べ無くなってるしね。

 今のところ長期で持っても良いかと思っている事もあって、毎週5万円前後ずつ着実に買っていくことにした。

 5万円/週のペースで行けば、年間で250万円ほど。
 この程度であれば日本株で何とか儲けうるであろうし、また日本株を売却して海外の商品に資産を移しておきたいというそもそもの目的も兼ねさせたいので、あまり小さい額だと意味がないかなぁと。

 ただ一つの投信のみにつぎ込むのも少し怖いので、何か別の海外への投資商品を探して、もう少し上乗せすることも考えている。

 今後、毎週月曜か火曜に忘れずに買い付けていくことにした。早速、本日5万口購入。

 ま、今日書いた事の本質は、日本株比率が高すぎることが気になっているという点と、そして日本株の個別株を丹念に管理することが面倒になってきたので出来るだけ個別株から管理の楽な商品へと資産を移しておきたい、それだけ。
投資 > 投資信託 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ 先週の株 まとめ

 先週は、どうもグダグダだった。

 先々週の金曜のプロシップの第一四半期決算発表を受けて、月曜はストップ安。

 決算内容は確かに見た目の数字は良くなかったけれど、プロシップの場合は第2と第4に売上が隔たるのは分かっていた訳で、過去数年の売上状況と決算内容を見るに、今年の数字がそんなに悪いとは思えない。

 というわけで、先週月曜のストップ安の日に1000株だけ拾った。
 まぁ結果的にこれは正解だったわけだが。

 とはいえ、ここまで下がってしまうとさすがに、10%程の含み損を抱えた状態になってしまったのだが、最低限中間決算までは持とうと思っている。まだまだ伸びる会社だと踏んでいるので。
 3ヶ月後に予定通りの決算をだせば、必ずや戻すでしょう。

 問題は、日産自動車だ。

 先々週の時点では2.5万株の買いを持ってて、1300円までは戻る!って思っていたのに、先週は休みで場を見ていた事もあってどうもその信念がグダグダに崩れ、当初購入時の予定に反した行動を多々取ってしまった。

 1240円どころでちょっと利が乗ったところで手放してしまい、1270円どころで空売って1300円で損切り。本当に馬鹿だ。
 あと、日計りも多少してたんだが、どうも高いところで買って安いところで売ってしまう。かなり焦って売買しているんだろうなぁ。あるいは、やはり日計りのセンスがまだまだ無いんだろう。

 よく考えれば、2万株→2500万円っていうでかい単位で扱い出した頃から、冷静さを失い始めているように思う。

 ここ1週間ほどで、日産については-50万ぐらいじゃないかな。本当に下手くそだった。
 ちなみにもう今は日産はノーポジ。

 年率10〜20%を狙っていくという昔からの株式運用方針を顧みるに、そんなに短期投資なんてどうでも良いのよね。

 それを踏まえ、暫く信用枠を使っての短期投資は手控える事にしようと思う。

 短期のポジションを持っていると、「明日は上がるの?下がるの?」ということで神経をかなりすり減らしてしまうので、日々の生活にもあまり良くないしさ。

 最近、お金ばかりあっても幸せじゃないんじゃないかと真剣に考えるようになってきた。もちろんお金は、幸せに生活するために必要な物ではあるが、それが全てじゃない。

 あまり短期で株を追いかける生活って、とても不幸せなように思えてきたのだ。決して豊かではないんじゃないかと。

 まぁ真の金持ち(数十億円〜レベルかな?)になれば、多少の価格変動はあれ、資産からの流入キャッシュフローが数千万程になり、こんな株価変動とかを気にしなくても良いレベルになるのだろうけどさ。

 世の中の多数の日本人は、株なんて手を出さずに死んでいく人も多いことだろうと思う。
 日々汗水流して働いて、その労働の対価として安いサラリーをもらって、そして住宅ローンくんで、60まで給料の多くをローン返済に回して、そして一生を終える。

 経済の基本さえ学べば、労働者は資本家の為に存在する事ぐらいはすぐに分かると思うけど、その事を知らずに永遠に労働者のまま一生を終えるというのも、これも一つの幸せの形ではないのだろうか。

 知らない事で損することは多々あるが、知らなくて得することもある。

 株を持つってことは、労働者階級から資本家階級へ上がることを意味するが、資本家が果たして本当に幸せなのか。資本家階級になること、金持ちになることってそんなにも素晴らしいのだろうか。

 ひょっとして、日々労働をして給料を得ながらも、プラスして少しの金を持ってるぐらいで丁度いいんじゃないのか。

 最近、「誰よりもママを愛す」を見ながら、こんな疑問を感じるようになってきた。
投資 > 日本株 | コメントする (0) | トラックバック (0)

◆ インカム・ストラテジー・ポートフォリオ

 7月9日に軽く書いたが、新光証券でインカム・ストラテジー・ポートフォリオの購入を本日依頼した。

 40000米ドル振り込んだので、1口=7.5米ドル前後としてとりあえず4950口の購入になるらしい。まだ、購入明細が分かってないのであくまでも概算。

 1口当たり0.040〜0.044米ドルの毎月の分配金があるらしく、大体200ドルちょっとになるから税金引いて月2万円程度か。

 よっぽど運用成績が悪いようだと、5年後ぐらいを目処に他の商品に乗り移ることも検討しよう。

 購入を申し込んだ後で今更だけど、正直、そんなに好パフォーマンスを上げない気がするんだよなぁ。
 年1.5%程度は信託報酬で取られる事がかなり痛いんじゃないかと。低格付け債の米国債比のパフォーマンスの差は数%あると思ったので、1.5%程度なら十分に吸収できると信じたいのではあるが・・・
投資 > 投資信託 | コメントする (0) | トラックバック (0)
1/3 >>