Investment

日本株をメインとして外国債権・投資信託など、様々な投資についてのしがない戯言と日々のメモ書き。

slot's profile

 男。日本人。

 長い間理系人をやっていることもあって、占い・霊・神社仏閣等の非科学的なものは一切信じず、物事を常に合理的に考える傾向が強いと自分では思っている。

●投資に関して
 日本には資源も無いし軍事力もない。しかしながら、現在のような裕福な生活を送れる理由は、加工貿易で外貨を儲けているからに他ならない。外貨を儲けるためには、他国にないわが国独自のアイデア、技術力が絶対に必要で、それを上手に生かして商売をして儲ける必要がある。
 現在の代表格は、何といっても自動車産業だろう。
 これを持続していくためには、何よりも優秀な人が育たなきゃならない。優秀な人が日本にいなければならない。いいものを作り続けていかなければならない。

 話がそれるが、そういう意味で最近の中高生の勉強離れはかなり危惧すべき事であると言えるだろう。日本の将来を担う子供たちが勉強出来ないなんて、未来が明るいとは考えられない(もちろん、産業革命後のイギリスの例の如く、海外に投資を行い投資収益を上げるという手も無いことはないが)。

 また、日本の人口は減少に向かい、相対的に高齢者が増加するために、それら高齢者を支えるために我々若い世代の負担が増加していくことは間違いなく、一方で国の財政破綻も目に見えて近づきつつある現状、将来がどうなるのか非常に不安なところである。

 こういった状況の中、頼りにできるものはお金しか無いだろう。
 少しでもお金を殖やしたい、少しでもお金持ちになりたいという願いの元、株式投資で利益を上げることが最善の手だと考えたのが株を始めたきっかけ。はじめたのは2001年の末。
 最初はやはり損失ばかり出してたけど、2〜3年経ったあたりからようやくコンスタントに利益が出るようになってきたように思う。負けないことが大切!

 また、日本円だけ持っていることは円の価値低下という多大なリスクを伴うため、資産の外貨への分散も行っている。外貨の投資は、外国籍の投資信託と、高金利国の外国の債券が主。
 また、資産に占める日本円の割合が何だかんだ言って大きいので、外為証拠金取引である程度外貨の買いポジションを持つことで、円資産に対しての資産価値下落に対するリスクを分散も行っている。つまり、外為証拠金取引で現物を保有している通貨に関しては少々、現物を保有していない通貨については多めに買いポジションを作ることで、通貨バランスを保つように努力している。

 債券投資では、年利5%程度の債券を購入し償還近くまでクーポンをもらうことが多い。日本株投資では年率20%程度を目標に、日経平均の動きにあまり連動しないような銘柄を保有したいと考えている。
 トータル収益の目標は10%/年程度。
 
●PCについて+α
 パソコンを触り始めたのは Windows95 が初めてなので、かれこれ10年。それから、現在も色々と勉強中。知れば知るほど、新たに知らないことが出てくるので。

 Linux を真剣に触り始めたのは2002年か2003年だと思う。ようやく多少慣れてきたと感じる。
 Linux に触れた理由としては、我が家のPCの台数が増えてきて、メールやファイルの管理に困るようになってきたためサーバを設置したいと思ったのがきっかけ。そののち、ドメインnucl.netを取得して自宅サーバで外部に向けてサービスを提供していたが、サーバ管理が面倒くさくなったので現在はホスティングサービスに頼んでいる。物理的な管理を頼んでいるだけで、サーバのソフトウェア的な管理は全てこちらでやっているので、Linux はまだ暫く触り続ける事になるだろう。

 あと普段思っていることをたまに書くかもしれない。ま、気楽に続けていくつもり。