モタスポ雑感

 最近、モータースポーツ界で欧州勢が強くなってきた気がする。
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Grand_Prix_motorcycle_racing_World_Champions#Manufacturers.27_World_Champions
motoGP では34年間 ホンダ、ヤマハ、スズキだけがチャンピオンだったのにイタリア勢がチャンピオンになったし、 F1 も日本勢、米州勢が勝てなくなって久しい。
続きを読む>>
モータースポーツ > その他 | - | trackbacks (0)

F1 - 2006 日本GP

1位 フェルナンド アロンソ (スペイン、ルノー)
2位 フェリペ マッサ (ブラジル、フェラーリ)
3位 ジャンカルロ フィジケラ (イタリア、ルノー)

 予選終了後はミハエルがチャンピオンになったかのような雰囲気だったんですが、終わってみればミハエルのリタイアにより、立場が逆転!一気にアロンソのチャンピオン決定が近づきました。ブラジルでは8位以上になればチャンピオンが確定するアロンソに対し、ミハエルは優勝が唯一絶対条件になります。
 ブラジルではどうなるのでしょう??
モータースポーツ > F1 | - | trackbacks (0)

F1 - 2006 イタリアGP

1位 ミハエル シューマッハ (ドイツ、フェラーリ)
2位 キミ ライコネン (フィンランド、マクラーレン メルセデス)
3位 ロベルト クビツァ (ポーランド、BMW)

 ミハエル優勝の後引退発表と、いろいろ騒がしかったイタリアGP。しかし、フェルナンドアロンソに不可解なペナルティが下されるなど、まさに出来レースな展開でした。今後の F1 のためにもこんな裁定をどうにかするようにしないといけませんね。
モータースポーツ > F1 | - | trackbacks (0)

F1 - 2006 トルコGP

1位 フェリペ マッサ (ブラジル、フェラーリ)
2位 フェルナンド アロンソ (スペイン、ルノー)
3位 ミハエル シューマッハ (ドイツ、フェラーリ)

 マッサ初優勝!ミハエルの影に隠れがちでしたが、見事なポール to ウィンでした。アロンソはミハエルを下して、チャンピオンシップでも有利になりましたねぇ。
 ホンダ、トヨタもそれなりのペースを維持しているのでこれから先が楽しみです。
モータースポーツ > F1 | - | trackbacks (0)

F1 - 2006 ハンガリーGP

1位 ジェンソン バトン (イギリス、ホンダ)
2位 ペドロ デ ラ ロサ (スペイン、マクラーレン メルセデス)
3位 ニック ハイドフェルト (ドイツ、ウィリアムズ コスワース)

 ついにホンダ優勝!!チームとしてのホンダの優勝は1967年以来、実に39年ぶりです。フォーミュラニッポンチャンピオンのデ ラ ロサが初めて2位表彰台というのも何か縁があったのでしょうか?
 波乱のレースで、予選はペナルティの連続、決勝はクラッシュだらけと、ものすごい状態でしたが安定した走行でバトンが優勝しました。タイヤ選択ミスさえなければバリチェロとの1-2も夢じゃなかったですね。ただ、かなり運もよかったので次のレースからはまた厳しい戦いになりそうです。
モータースポーツ > F1 | - | trackbacks (0)

F1 - 2006 モナコGP

1位 フェルナンド アロンソ (スペイン、ルノー)
2位 ファン パブロ モントーヤ (コロンビア、マクラーレン メルセデス)
3位 デビット クルサード (イギリス、レッドブル フェラーリ)

 なんと、レッドブル表彰台!!信じられません。流石はモナコマイスター デビットクルサード!!
チームオーナーは裸になってプールに飛び込んでました。非力なマシンでのモナコ表彰台はさすがですねぇ。
モータースポーツ > F1 | - | trackbacks (0)

F1 - 2006 ヨーロッパGP

1位 ミハエル シューマッハ (ドイツ、フェラーリ)
2位 フェルナンド アロンソ (スペイン、ルノー)
3位 フェリペ マッサ (ブラジル、フェラーリ)

 うーん、ミハエルの調子が徐々に上向いてきましたね。タイヤも暖めやすくなってきたようです。対してアロンソは力強い走りながら、少しずつ差を縮められているようです。今年のチャンピオン争いはわからなくなってきましたね。
モータースポーツ > F1 | - | trackbacks (0)

F1 - 2006 サンマリノGP

1位 ミハエル シューマッハ (ドイツ、フェラーリ)
2位 フェルナンド アロンソ (スペイン、ルノー)
3位 ファン パブロ モントーヤ (コロンビア、マクラーレン メルセデス)

 ミハエルのタイヤいたわり戦術にうまくはめられたアロンソ。第2スティントで早めにピットインしてニュータイヤで追い抜く計算でしたが、ピットイン直後のミハエルが突如2秒近く速いタイムで走行!このあたりは、さすが王者です。うまくだまされたアロンソはその後もミハエルの後ろについてミスを誘うしかなくなり万事休す。
 ミハエルの老練な戦略と冷静さには頭が下がります。
モータースポーツ > F1 | - | trackbacks (0)

ラリー選手権 - 2005 オーストラリア

1位 フランソワ デュバル (ベルギー、シトロエン・クサラ)
2位 ハリ・ロバンペラ (フィンランド、ミツビシ・ランサーWRC)
3位 マンフレッド ストール (オーストリア、シトロエン・クサラ)

 シトロエンに始まりシトロエンに終わった2005年でした。しかも3位はプライベーターだし……。今年、撤退するので典型的な勝ち逃げです。(^_^;) 最後の最後でミツビシががんばりましたが、日本勢にとってはさびしい1年となってしまいました。
 一方、PCWRC(販売されてる車のみ参加可)では新井敏弘のチャンピオンが決定。日本人初のFIAチャンピオン(FIAは世界自動車連盟)となりました。おめでとうございます。
モータースポーツ > ラリー | - | trackbacks (0)

ラリー選手権 - 2005 スペイン

1位 セバスチャン・ロウブ(フランス、シトロエン・クサラ)
2位 フランソワ・デュバル(ベルギー、シトロエン・クサラ)
3位 ミッコ・ヒルボネン(フィンランド、フォード・フォーカス)

 なーんか、シトロエンの一人勝ちになってきましたねぇ。なんとも緊張感に欠けます。ミツビシもなかなかあがってこれませんねぇ。
 ソルベルクは土曜、日曜と無難にこなせただけでもよしとしますか。
モータースポーツ > ラリー | - | trackbacks (0)