コナン映画(10) - 探偵たちの鎮魂歌

 10周年というわりには、ちょっと物足りない感じだったけど完成度はよかったです。たくさんのキャラクターを出している割に話にまとまりがあったし、それぞれの探偵も生きていました。(白馬は結局いなかったみたいだけど)
 コナンと哀の絆の強さばかりが目立ってしまいましたが、原作者はOKなのかな?結局蘭は事件の存在自体を知らずに終わったみたいですしねぇ。(^_^;)
 最後の無線LANがぶっこわれたのでLANケーブルをつないだら動いたってのは、微妙にありがちなシチュエーションでおもしろかった。GUI がちょっと派手なのが気になったけど、今までの映画やドラマにあった非現実なシステムとかじゃなく微妙に現実にマッチしたシステム感がよかったです。
 ただ、体の動かない犯人がどうやって小五郎を呼び出す会場や、自分の隠れる場所、遊園地を囲むセンサーシステムを構築したかは謎のままです。
コナン > 映画 | - | trackbacks (1)

detActive conan

 名探偵コナン映画のホームページに、デカデカと

DETACTIVE CONAN

 engrish.com の格好のネタにされそうだ。
コナン > 映画 | - | trackbacks (0)

コナン映画(4) - 瞳の中の暗殺者

 関西地区では再放送されてたので感想を……。
 佐藤刑事って不運が続くなぁ。関係する刑事を3人も亡くしてるし……。
 ところで、犯人って蘭に顔を見られたのに、なんであんなに堂々と蘭の前に現れたんだろう?
 哀の告白っぽい演技もよかった。やっぱり、この映画は新一と蘭の愛というより、蘭と園子の友情物語?というのもうなづける。
 ビックリだったのは、殺人事件があったジェットコースターがまだ使われてることだな……。
 最後は犯人は人目もはばからず撃ちまくり……。何のために隠れていたのか……。
コナン > 映画 | - | trackbacks (0)

コナン映画(9) - 水平線上の陰謀

 映画館に行ってきました。以下映画のネタばれになります。
続きを読む>>
コナン > 映画 | - | trackbacks (0)

コナン映画(8) - 銀翼の奇術師

 「劇場宝石盗難未遂事件」「飛行機内殺人事件」「飛行機墜落事件」と完全に分割できてしまうので、映画にする意味があまりなかったような...。
 それにしても、コナン...。ビルから落ちてるときにキッドに麻酔銃が当たったらキッド死ぬでしょ!なんて恐ろしい捕まえ方を...。
コナン > 映画 | - | trackbacks (0)