Suica と ICOCA

 現在、手元には関西の私鉄の「スルッとKANSAI」とJR西日本と近鉄の「Jスルーカード」と関東の私鉄の「パスネット」とJR東日本の「Suica」があります。
 Suica と ICOCA が提携し、ICOCA と PITAPA(関西私鉄) も提携しているため、ICOCA はどちらでも使える万能カードになっています。
 ところが、Suica と ICOCA が実は完全に互換ではないようです。東急東横線とJR横浜線の菊名駅は1つの改札で互いのホームを行き来できますが、Suica には対応しているのに ICOCA では通れません。
 もしかすると、関西で同じ構造の鶴橋駅(近鉄大阪線とJR環状線)では Suica が使えないのかもしれません。
社会・経済 > 社会 | - | trackbacks (0)

BSE 問題

 BSE 問題で牛肉が輸入停止になっているんだけども、正直なところマスコミもどうかしているような気がする。BSE とヤコブ病の因果関係について明白な証拠はないし、10万頭以上の BSE 感染牛が発見されたイギリスですら患者は毎年10人程度です。それに、魚の重金属汚染問題に代表されるように、あらゆる食物は1億人いれば何人かに被害を及ぼすのは避けられないと見るべきだと思います。
 一方、現に青色1号、赤色2号、赤色3号、赤色104号、赤色105号、赤色106号、緑色3号など、外国の一部やほとんどの国で有害であることが確認されており禁止されているにもかかわらず、日本では使用が認められているものがいくつもあります。BSE とヤコブ病の因果関係より明白であるにもかかわらず、なぜマスコミはこれを取り上げないのか不思議でなりません。
続きを読む>>
社会・経済 > 社会 | - | trackbacks (0)

電気用品安全法

 PSE マークといえばわかるでしょうか?急に有名になってしまった電気用品安全法。5年前にできた法律ですし、いまさら抗議の声をあげてもらっても……という声も聞かれますが、周知徹底していなかったなどマスコミでいろいろたたかれています。
 いろいろ規定が変わったのですが 「PSE マークをつけていない製品を販売してはならない。ただし5年間の猶予期間はなくてもOK!」という点が非難を浴びているようです。とくに批判の中心にいるのが音楽家の人たちです。
 でも、ここでちょっと見てもらいたいデータがあります。
 http://www.fdma.go.jp/html/data/h13_12g.htm
 消防庁のまとめた 「平成13年における火災の状況」のデータの「出火原因ごとの火災発生状況」によると全火災の原因のうち電灯・電話等の配線+配線器具+交通機関内配線+電気機器で 7.2%に達します。つまり15件に1件の火事は確実に電気がからみで発生しています。
続きを読む>>
社会・経済 > 社会 | - | trackbacks (0)

時雨殿

http://www.shigureden.com/
京都に住んでるのに、こんなものができてるとは知りませんでした。紹介ページになぜか Nintendo DS が出てくるのが謎です。

実はこのページ、アメリカで紹介されているのを見て初めて知りました(^ ^;) アメリカの有名なゲーマーの blog で
http://wiredblogs.tripod.com/games/index.blog?entry_id=1399756
にありました。この人は一体どこで知ったのだろう??
社会・経済 > 社会 | - | trackbacks (0)

統計の罠

 ある放送局で
テレビゲームを長時間する中学生は将来に不安を感じ、暴力を肯定する傾向が強いことが
専門家が行った調査でわかりました
というニュースがあり、内容を見てみるとテレビゲームを長時間する人ほど将来性に不安を感ている傾向があり、暴力を認める傾向があるとのことでした。
 まぁ、今まで何度かあった調査なのでその結果に驚きはしなかったのですが、その後、調査をした人が
子どもの心は、人とのつながりや実体験によって育つものだが、 ゲームによってそれが侵害されていることがうかがえる
という結論をつけていました。これには、何といったらよいのやら……。
 この調査だけだと、ゲームをやる時間が長いほど暴力的になるのか、暴力的な人ほどゲームを長くやるのか全くわかりません。この統計は、「ゲームは暴力的な人を抑える効果がある」という理論に対する反論にすらならないのです。
 本来ならば、ゲームを完全に禁止するクラスとゲームを強制的にやらせるクラスを意図的に作り出し、長期間追跡調査を行わないと因果関係はつかめません。どういう根拠でニュースにしたのか伺いたいところです。
社会・経済 > 社会 | - | trackbacks (0)

預金者保護法 成立

 ああ、また悪法が成立してしまいました。え?何で悪法かって?消費者の選択肢を奪う法律が悪法じゃなくて何でしょうか……。
 この法律によって、銀行はカードを盗難された人の過失を証明しない限り補償する必要ができました。これから銀行はATMでも厳密な本人確認と、カードの引き出し限度額のさらなる縮小を迫られることになるでしょう。そうしないと、友達にカードを渡して現金を引き出させてから、銀行に行って「カードを盗まれた!現金が引き出されてる!補償しろ!!」って言う人が大量に出てきて銀行は倒産しますからね。しかも、補償額も増大し金利が上がる日はさらに遠のくこと間違いなしです。
 あまり外出をせず、貯蓄のためだけに銀行を使っている人はカードの引き出し限度額を限りなく小さくし、本人確認を厳密にする契約にしたいと思っているかもしれません。
 でも、日常的な買い物にも銀行のATMを利用する人は、引き出すのに手続きがたくさんあったり、時間がかかったりするのは嫌なはずです。引き出し限度額は、一日20万円程度にして盗難されたとき補償しなくてもいいから、今のシステムのまま引き出せるようにしたいと思っている人は多いはずです。
 盗難されて簡単に預金が引き出されたケースというのは、ほとんどが暗証番号の管理不足によるものです。暗証番号管理に自信のある人なら、カード引き出し限度額が小さければ盗難の補償はいらないから今のシステムのままでいいと言うはずです。多少暗証番号の桁数を増やすくらいはやってもいいけどね。4ケタはちょっと少ないよ……(引き出し限度額以上に引き出されたとしたら、銀行側の過失なので当然補償してもらうことになるけどね。)
 本来この法律は、偽造カードは補償というのが趣旨であったはずです。そして、盗難カード対策については利便性が低くてもかまわないからリスクがほとんどなく盗難被害も補償されるカードを要求されたら断れないという仕組みにするべきでした。しかし、この契約が義務化されたために、利便性を追求する人にとっては不便になるだけの法律です。
 理想としては
  • 本人確認が厳密でカード引き出しの手続きも大変だけど盗難によって被害が出たときは補償してくれるカード
  • 本人確認は暗証番号による簡単なものだけど盗難被害は補償してくれないカード
の2種類、そしてそれぞれに見合った引き出し限度額を設定できるという仕組みにするのがよいと思います。
社会・経済 > 社会 | - | trackbacks (4)

祇園祭

 祇園祭の宵山に行ってきました。祇園祭は1ヶ月間行われるので、山鉾巡行など、いろいろ行事があります。
 昨年は四条通りの北側にある、19の山と鉾を回ったのですが、今年は四条通りの南側の14(四条通りにある分は重複)の山と鉾を回りました。宵山では山や鉾を出している家が開放され、民芸品の販売や美術品の展示が行われます。山を出している人が由来について熱く語っている家もあります。
続きを読む>>
社会・経済 > 社会 | - | trackbacks (0)

七夕

 旧暦の七夕は今年は8月11日で、仙台の七夕祭もその日に行なわれます。というのも、今日がそうだったように7月7日は梅雨の真ん中なので、ほとんどの場合雨なのです……。
 天の川も見れないし、短冊も塗れるし、7月7日の七夕祭というのはどうももりあがりに欠ける気がします。(^-^;
社会・経済 > 社会 | - | trackbacks (0)

徳政令と最低賃金法

 「徳政令」というのは知っている方も多いと思いますが、日本の歴史上に何度か登場した「その時のみんなの借金をなかったことにする法律」です。そして、どの「徳政令」も融資の市場を急激に縮小させたため、経済的混乱をひき起こし、すぐに撤回されています。
 貧乏な人を救うための良い法律と思い徳政令が出されたわけですが、徳政令の欠点は「徳政令が出された地点ですでに借金をしていた人は得をするが、徳政令後に借金をしようとする人は損をする」ことです。同じことをするのに、ある時を境に以前同じことをした人より損をするというシステムは時間的な平等性を損なうことになります。
続きを読む>>
社会・経済 > 社会 | - | trackbacks (0)

交通取締情報

 とある地元の新聞を読んでいたところ、「交通取締情報」という欄があって、

○×交差点、信号
国道○○号線△□付近、速度
××通り、ベルト・携帯
□×地域、飲酒

という、ようなことを書いていました。つまり、何の交通取締をどこでするか公開してるのです。一般の人ですべてチェックしようという人はいないと思いますが、車で仕事をしている人は、すべてチェックすることも可能でしょう。
 でも、飲酒運転による悲惨な事故を見ていると、このようなことを公開するのが果していいことなのか疑問に感じます。効果をあげるためにも、事前に場所を決めるのではなく、直前にサイコロをふって決めるくらい唐突にやらなければ、事故を防ぐことにならないような気がします。
社会・経済 > 社会 | - | trackbacks (0)