>> 福井へ、162号線とカーブにおいてハンドルを切るのが遅い件。

名神茨木→名神京都南、京都市内を抜けて162号線を始まりからほとんど終わりまで、というルートで若狭高浜まで荷物を運びました。昼頃に着いて、掃除とかをしてまた帰阪。

162号線は制限40なのに70で煽られたりして怖かった。

>> 買い物&OB会、「みみかき」を売る場合に適切な商品カテゴリについて。

30日に引越しを予定していたために、29日は朝から夕方までずっと買い物。買ったものは収納関係がメイン。ニトリ、無印、マイカルと車でまわって、どうしてもどうしても見つからなかったものが1点。

みみかき。

みみかきってどこに置いてあるんだよ!!
…という質問をOB会でしたら、「100均」「土産物屋」という2つが大多数でした。でも僕の求めてるものは違うんだって!土産っぽいとか、100均っぽいのではなく、あくまでシンプルに、なおかつデザインが良いもの!

「LOFTに行けばあるらしい」というのが唯一得られた有益な情報でした。

>> 帰阪

福井に2週間いてたので、大阪駅で上手く歩けなくなっていた。(人大杉)

>> パルとさようなら

今日の研修では、やっと小さいループを組んでポンプの起動停止を実際にやることができた。手順書を書いて、それをもとに確認・操作をしてゆく。

研究室にいた頃は「電力会社なんて入ったらやることは事務作業みたいなことばっかりだ」というイメージを持っていた(というかそう聞いていた気がする)けれど、確かに書類作成が多い。

でも、その「書類」っていうのには手順書とかが含まれていて、個人的には「LISP言語でのプログラミングってこんな感じなんだろうか」という印象だった。こちらがルールを策定して、それに従って現場が動く。指示通りに動く現場っていうのはハードウエアみたいなもんだ。


今日の買い物:
パックジュース@自販機(ボタン押したら違うの出てきた!)×1
チョコレート系のお菓子×2
サプリメント(マルチビタミン×2)

今日の本:
『やさしい経済学』竹中平蔵(幻冬社文庫):やっぱり竹中平蔵は文章書くの上手いなぁと思わせてくれる一冊。でも『経済ってそういうことだったのか会議』と比べると面白さがちょっと見劣りしてしまう。

>> チャートが見れなくて2726パルが気になる

夕食後、ロビーで買ってきた赤ワインを半分くらい空けながらお菓子をつまむとかいう優雅な振る舞いをしてみた日。

留守電に間違い電話で「○○兄さん?事故は関係ないよね?気になったので電話してみました」というメッセージが残っていた。さすがに折り返し電話して、番号が違ってたことを伝えておく。

6674内定おめでとう。やっぱり今でも気になるわ。


今日の買い物:
瓶ジュース@自販機×1

>> 若干驚いたこと

cv.png研修所の風呂には当然シャワーがついてるんだけれど、そのバルブがこの絵のようになっている。

これはどういうことかと言うと、右に回せば回すほど「熱く、たくさん」の湯が出てくるということ。(一番左のSHUTに合わせると止まる)

「湯量」と「温度」は明らかに別変数なのに1変数で両方を制御してしまうというこの方式は、黄色ゾーンが結構良い温度&量に調節されているおかげでそれほど不便を感じることはない。

多くの人間に受け入れられる値をデフォルトとして持っているならば、めいいっぱいの自由度を与えるのではなく、1変数くらいに絞ってしまうというのは案外上手いやり方だと思う。スペース、操作性、等々が向上することは確かだろうし。

これからのプログラミングに何か生かせそうな発見だった。僕のプログラミングはやたらと拡張性を高めようとするきらいがあるから。

>> ちょっと上の社員とのスポーツ大会

同じ研究室出身の一つ上の先輩、そして3つ上の先輩はどちらも当直勤務をやっているらしい。原子力配属の院卒は「半年くらい当直研修をやった後は日勤」というのが定番コースなので、へぇ〜っという感じ。

どうでもいいけど、一つ上の先輩は電話が長い。(いや、電話していただけるのはありがたいんですけどね。ホントに。)


今日の本:
『家族シネマ』柳美里(講談社文庫):何かイラつく事があった時ほど柳美里の情景描写がハマる時はない。この日の飲み会で「バカだなこいつら」と思う人間が数人居たためにこの本を一気に読了してしまった。そもそもこの本を借りた目的は、いつぞやのセンター模試(現国)で柳美里の小説が出てたからなんだけど、あれは家族シネマじゃなかったのかなぁ。ほとんどバラバラになりかけている家族の中で父親が家を建て、姉妹がその新居で一緒に寝ている、という小説。フルハウスの方だったかな?

>> 小浜まで出てみた

土日となれば研修所にいても暇なだけなので、電車で近くの街まで出かけることにした。若狭和田から行くとすれば、舞鶴か小浜(敦賀は遠すぎるので断念)。今回は小浜を選択したものの、朝起きたら9時を過ぎていて9時半の電車に乗れず、次の電車は12時半!
もう一眠りしてから小浜まで食事&買い物に行ってきました。

小浜は…やっぱり田舎。でも、とりあえずスーパーを含む店が集合してる場所があるので、そこで少し買い物。ワインとか買ってみました。研修所の近くにはコンビニが1軒しかなくて、「酒=ビール」という嫌すぎる状態だったので。とりあえずドイツの白(マドンナ)は買えたものの、置いてる種類が少ない…。

何だか若狭で生きていく事にそれほど抵抗がないというか、コンビニ徒歩30分生活に徐々に順応してきている気がするのですが、やっぱり一番の問題は食料品以外の買い物。大阪にいた頃は生活用品を買うにしても「コーナン・ニトリ・無印・Francfranc」と選択肢があったのに、若狭では選択肢がないのですよ。そして唯一提供されているレベルは総じて微妙。僕はもっと金使ってハイソな生活がしたいっつーの!せっかくそこそこの給料もらうんだから!そして住宅費がやたら安いんだから!


今日の買い物:
ワイン(赤=ARROWFIELD?・白=マドンナ@ドイツ)、ワインオープナ
六甲のおいしい水(2L)、DHCの「マルチビタミン」×2袋
カップラーメン×2、お菓子×数種類


小浜で靴とか買ってるあたり、順応してきてる自分を感じる。
しかし、小浜では「漫画喫茶か何かでインターネットに接続して、株価を見たり家具を注文したり後輩のフォローをしたり…」という当初の目的は全く果たすことができませんでした。漫喫とか、気配さえも感じられない。その前にカラオケとかがまずない。深夜に人が出歩くことを前提としていない。


今日の本:
『チェリーブラッサム』山本文緒(角川文庫):山本文緒の甘ったるさが好きなので、文庫の棚に並んでたのを適当に借りたんだけど、これ、読んだことあるわ…(と途中で気づいた)。あとがきで元々はコバルト文庫の作品を加筆訂正したものだと知り、納得。このくすぐったさはコバルトならではだね。

>> 社会人って週末が嬉しいんだね

若狭に来る前に茨木の図書館で借りていた『φは壊れたね』森博嗣(講談社ノベルス)を読了。Vの登場人物はかなり嫌いだったんだけど、今回のシリーズは登場人物の中心が大学関係者に戻ったのでかなり読みやすかった。というか好きだった。やっぱりこういう路線の登場人物の方が売れると踏んだのかな。

金曜の午後から、序々に解放された気分になってゆくのはおそらく、1日当たりの拘束時間が大学時代よりも長いためだろうと推察される。

そういえば、技術系報告書って何で受身で書かなくちゃいけないんだろうか。「〜が原因であると考えられる」って、考えてるのはお前だろう、と。英語の真似?


今日の本:
『φは壊れたね』森博嗣(講談社ノベルス)
『TRICKトリック the novel』蒔田光治・林誠人(角川文庫):某M2が好きだったようなので借りてみた。見破ったと思った所でやり返されるというタイミングがなかなかよくできてるなぁ。

>> ウオーキング効果若しくは欠食効果

晩を抜いて3日目、若干腹がへこんできた…いや、ふくらんでなくなってきた気がする。愛されてお金持ちになる魔法のカラダに近づいてきているに違いない。

…と思ってたのにちょっとした飲み会が開催されて色々食べてしまった。

担当の人から「君はようアクビしとるなぁ」とか言われたけれど、それはつまり、寝ないでおこうと足掻いている最後の良心な訳ですよ。給料頂いてる身としては。


今日の買い物:
パックジュース@自販機×1

>> そういえば初任給振込みが今日の筈。

1日2食+サプリを始めて二日目。夜を抜いてみてるものの、やっぱり若干お腹がすくのを感じるなぁ…

何故か2726パルがガンガン来てたので、携帯から1単位売。何か材料があったのかな?…ということさえ解らない不便な状況なので、3000の壁を突破したところで満足して1単位売ってしまった。

ちょっとだけ利益確定したのはいいんだけど、分割でもらった端株とか携帯から売れないし!めどい!!


今日の買い物:
パックジュース@自販機×1

>> 寮採寸

間取り図研修所の近くに来月から住む寮があるので、電話を入れてから見学&採寸に出かけた。(もちろんウオーキングを兼ねて!)

やたら話の長いおばちゃんが寮母さんだったけれど、噂に聞いてた
「4畳半くらいらしい」
「ベッド置くなんてとんでもない!」
という程狭くなかった。もちろん5.5畳くらいなのでそんなに広くもないんだけれど、「無印のベッド」と「ガラス天板の机」という憧れの2品は置くことができそうだ。

畳+ふすま(押入)+板間+カーテン(ベランダ)という何だか和か洋かよくわからない構成になっているので、畳を全部絨毯かラグか何かで覆ってしまって和室っぽさを隠してしまうのもいいかもしれないなぁ。レイアウトを考えるのが楽しい!

深夜まで、Illustrator上の間取図の上に家具を並べて楽しんだ。


今日の買い物:
パックジュース@自販機×3
サプリメント(マルチミネラル1袋)

>> 研修内容はだんだん面白くなってきた

研修後、夕食を食べようとして食堂に行ったら…多い多い多いおおい!こんなに食えるはずがないだろう!という量(豚の生姜焼き+牡蠣フライ+サラダ+白菜の煮物+酢の物+白米)が出てきて、明日以降の夕食を放棄することに決めました。

夕食後、ウオーキングも兼ねて近くのコンビニ(徒歩で約30分)まで。
自転車も使わせてもらえるものの、やっぱりここはウオーキングです。


コンビニでの買い物:
水(CRYSTAL GEYSER 0.5L、evian 1L)
サプリメント(ビタミンE、ビタミンC、マルチビタミン:各2袋)
メンソレータム薬用リップ


例の本が推奨する「1日2食+サプリメント」生活を始めようとサプリメント類を買い込んでみました。とりあえず、買い物の内容をやたら女の子っぽくできたので満足〜!

今日の買い物(コンビニ外):
パックジュース(TBCの、ビタミンが色々入ってるぽいやつ)@自販機×2

>> 「大阪離れコン」だったらしい昨日。

僕はワイン(赤・白)を空ける会だと認識してたんだけど…

メンバはM2×3、新社会人×3という構成で、いただきもののワインはどちらもおいしく、999円のワインはやっぱりそれなりの味でした。ビンの底の凹み具合だけで適当に選んだのであたりまえか。(笑)

最後は家主に駅まで送ってもらい、タクシーに乗った後で
「こういう時に『送ってくれてありがとう』みたいなメールを入れてくる女の子っているよね。あれ、上手いよなぁ」
「それがしあわせのためなんでしょう。めんどいなんて言うてられへんのですよ」
みたいなメールをしていた。僕には無理。


さて、来週の土日は研修所で過ごす予定なので、次回書けるのは早くて4月末かな?
さっさとこのめどい状態から抜け出したいものです。

>> 今日から若狭入り

books.jpg大阪→若狭(若狭和田っていう、福井の中でもかなり南のほう)への交通手段は、高速バスで2500円くらい。自家用車で行った場合の高速代とかを考えるとけっこう安い。

梅田から出るこのバスを待つ時間に、買いましたよ買っちゃいましたよついに!
愛されてお金持ちになる魔法のカラダ』!!
恥ずかしさを我慢して、女の子の店員さんに差し出しました。裏向けて差し出したのにわざわざひっくり返して表紙を確認されたのは何故?

バス車中で隣の席の同期に若干引かれつつも、読破しました。
ヒップが上がれば運が上がる!
成功した自分をイメージしながらウオーキングを続ければ本当にそうなる!

明日からウオーキングを始めようと強く決意。


今日の買い物:
おにぎり2個、パン×2、エビアン
『愛されてお金持ちになる魔法のカラダ』佐藤富雄(全日出版)
『やさしい経済学』竹中平蔵(幻冬社文庫)

>> イレギュラーに

平日はあんまり出れない研修所から抜け出してきたりしたのですが、帰る予定の時間を書かされたりするのであまり時間がないわけですよ。めどい。

>> あっという間の一般研修

月曜には昇柱訓練、木曜にはビジネスマナーといろいろ研修がありましたが、金曜で一般研修は終わり。来週からは原子力の研修に入っていきます。この土日はヨドバシとフランフランと無印に行ってパンフレットを取ってきたり、寮での生活に向けて準備の準備。
無印の家具家電パンフとかを見てると何か興奮してきます。新しいものに囲まれた生活!!

目下のところ、問題はやはりネットワーク環境です。寮に入ればどうも繋がっているようですが、福井の研修施設にはあまりそういったことを望めそうにないしなぁ。しばらくはこんな感じの更新ペースになるのかもしれません。(更新ペース云々よりも、大学関係者の日記/Blogが見れないのが困る)

>> 犬猫

研修所から出られる土日なので、前々から気になっていた映画、『犬猫』を見てきた。酷くマイナな映画なので、今はわざわざ神戸まで行かないと見ることができない。(2月頃はロフトの地下でやってた筈)

女の子二人のつかず離れず具合を描いた映画なんだけれども、榎本加奈子が物憂げにタバコを吸うと何て似合うんだ!!と感激してしまった。相方の藤田陽子もたまーに吸うんだけれど、こっちは初々しさがあるというか、そんな感じの吸い方でこれも良かった。タバコが吸いたくなる映画だったなぁ…

雰囲気はすごく良くて、「イエスタデイをうたって」っていうマンガと似た感じ。淡々としてる…のは好きなんだけど、最後が何も盛り上がることなく終わってしまった気がする。
ずっと見てたい映画でした。見れて良かった。

>> 妹でいこう!

最近、株についての本がやたらと出ているような気がしますが、「もえたん」「萌え萌えうにっくす」の流れが株の方向にも向いた模様です。

株でいこう!お兄ちゃん、ネットトレーディングしよっ!』 ....orz

発売が5月末とまだ先なのですが、オフィシャルページによると、

----
【どんな本?】
株式投資(インターネットトレーディング)に関する完全初心者用入門書。株と妹を入れ変えることで、難しい株式の仕組みや市場の動きなどをわかりやく解説。ストーリーパートと勉強パートで飽きずに楽しめるほか、用語辞典や格言、チャート早見表も萌え萌え萌えで分かりやすい!
----


株と妹を入れ変えることで!?

色々とツッコミ所があるのだけれど、「いれかえる」にその漢字は使わないんじゃないのかとだけ言っておく。そしてちょっと読んでみたい。

>> ネットワークが使えない所で僕は生きていけない

入社式の前日から召集されて色々と手続きなど。
入社式自体は新本店ビルの最上階っぽい所で行われ、それに引き続いて研修とかを受けました。新本店40階はさすがに高く、窓から外を見ていると

「ふはは! 見ろ!人がゴミのようだ!!」

などと叫んでしまいそうですが、それはそうとバルス!(2738)の立会外分売はちょうど土日をはさんでくれて何とか応募できました。平日にやられたら、ネットワークが使えない研修所では応募さえもできないんですよ。今の時代、ネットワークが使えないなんてありえない!!