>> 外部との間に蓄えられた弾性エネルギ

今日の講習用テキスト(熱力学)にて。

熱力学の基礎(カルノーとかエンタルピ・エントロピとか)から説明してあるテキストを使っていたので熱力学初日の今日は甚だ退屈だったのですが、その中の「エンタルピーH」の説明、

…内部エネルギーだけを用いて熱や仕事のやりとりを計算することは可能である。
 しかし、外部との間に蓄えられた弾性エネルギーを作業物質内部の状態量として表現するような新たな熱力学量を導入すると、式が非常に単純化される。それがエンタルピーHであり、次式によって定義される…


この説明を読んで一気に目がさめた。
今まで何度かエンタルピーの説明してあるテキストは見てきたけれど、これほど納得させてくれる説明に出会ったのは初めてだ…(自分が覚えていないだけという話もあるが)

確かに
dQ=dU+dW
dH=dU+dW+V・dP
だもんなぁ。「弾性力」という言葉がすごくしっくりくる。


ついでに、小ネタながら「pcm」という単位(増倍率の誤差とかを表すのによく使う)。
去年春のインターン先で覚えてきて、それからちょくちょく論文とかで目にしてたこの単位、何の略だろうとずっと気になってたんだけれど(ppm・ppbとかと同系列でparts〜だと思っていた)、どうやら「パーセント(pc)・ミリ(m)」らしい。
パーセントでE-2、ミリでE-3だから確かにpcm=E-5になるんだけど…ホントなんだろうか??

>> 第2ビル地下の「いわむら」っていう洋食屋で。

研修初日からt-nig氏を呼び出して梅田で食事。
僕は食事のつもりだったのに、向こうはやたら飲む気でいたもよう。そんな事には気づかず、普通に「いわむら」に連れて行ってディナーコース+ワイン(赤・白ハーフボディを各1本)とかの食事をしてしまいました。白は確か「ARMAND」というドイツの白(そればっかりだな…)。流石にいつも飲んでる安物カッツより全然美味しく飲めました。t-nig氏は最後のデザートがお気に召したご様子。まぁそれなりの値段はしましたけどね。

因みに「いわむら」は、某社と会議後の懇親会で一度行ったことがあるお店。確かその日、教授は会議前にここへ立ち寄って、懇親会で飲むワインをセレクトしていました。

で、食事をしながら話をしていて、カジュアルな感じでテクニカルな話をすることのできる相手はやっぱり大切だなぁと実感。「できる」だけじゃなくて嫌がらないというのも大事なファクタなんだけれど。

その後、まだ時間もあったので場所を南千里に移して、新しくできた一角(あれって「デュー」みたいな名前ついてるんかな?)の中のバーで1杯ずつ。ズブロッカをロックで頼んだらチェイサーを出してくれたので、初めてチェイサーを使いながら酒を飲んでいました。初めから割ればいいんじゃないのかと思いつつ。

>> 理系もしくは理系

実家に帰ってくると、パソコンを含め色んなものを福井に持っていったために、自分の部屋にいても何もすることがない。ぼうっとしながら新聞の結婚仲介業の広告(二人の出会い方とか、第一印象はこんなだったとかのインタビュー記事っぽいやつ。けっこう好き。新婚さんいらっしゃいみたいな内容だよなぁ)とかを読んでいたら、自分が言いつづけてる「理系の女」というキーワードがふと理解できた気がした。

 僕が理系を求めるのは、自分が今の職を選んだからじゃないだろうか。

 去年の春先、メーカーか電力かで迷っていた自分は、最終的に電力という決断を下した。これについては納得しているつもりだったけど、メーカーでのより「研究職」に近い仕事にも惹かれていた。その「研究職」への憧れが女の趣味になっているんじゃないか、と。自分の進めなかった道を歩んでいる女の人って「いいなぁ(羨望)」と。

 だから何だという話なのですが、『ブルーもしくはブルー』(山本文緒)をもう一度読みたくなった。

>> ネットが使える環境になったのでまたスクリーニング

74537453 良品計画

 前回の底で跳ねていれば良かったものの、ここ数日で何があったんだと言いたくなる下げ方をしてる良品計画。個人的に無印の商品品質は向上していると思うんだけれど、ものによってはやっぱり「高い」んだよねぇ。
 それはさておき、業績が悪化した訳でもないのに(寧ろ好調なのに)この下げ方。底を確認したところで買いたい。が、これをパッと買うだけの余剰資金が残ってない。エイブルあたりを処分するかな…

>> さ・い・ご!

やっとこさ研修所生活が終わる。発電所生活が始まる。


今日の買い物:
パックジュース@自販機×2

>> ちょっと売ったけど

やっとこさ日経が反発。タナベも反発。


今日の買い物:
パックジュース@自販機×2
ロールケーキ、蒟蒻畑(コンビニで売ってる小さいパック)

>> 復命復唱指差呼称自問自答

だらだらとしつつ実技テストの1日。


今日の本:
『新版 知りたい油圧 基礎編』ジャパンマシニスト社:読む本が尽きたので、研修所にある本を適当に選んで読んでみた。ほとんど流し読みだったけれど、だいぶ読みやすい本。
油圧作動のギアモータ、特に内接型が何で回るのか謎。

今日の買い物:
パックジュース@自販機×1

>> 株を始める前に考えていたよりも短期で売買してしまう。我慢不足。

前日の晩、同期に『美女が野獣』を無理矢理貸し付けるとともに『BLACK LAGOON 銑』という漫画を借りて読んでいた。そのため、今日は一日やたら眠い…

9644タナベ経営がカクンと落ちたので770で買い増し。ドキドキ。持ち株の中でタナベ経営の比率がだんだん高まりつつある。


今日の本:
BLACK LAGOON 銑』広江礼威:「むっちり感」の一言に尽きる。絵は上手いので全然読める。が、ジャンル的に自分で手を伸ばすことがない所だなぁ。MGSの2とか3とかがやりてぇ。

今日の買い物:
パックジュース@自販機×1

>> 大飯運動公園の図書館は小さかった

今日は朝から洗濯を済ませて、かろうじて歩いていける距離にある図書館へ。制服の女子高生が課題か何かをやっていた。経験的に図書館で勉強してる女の子の教科は数学か英語である確率が高い。(たまに化学)


今日の本:
しょっぱいドライブ』『ミルク』大道珠貴:確か『しょっぱいドライブ』って何か賞取ってたよな、と思って新しい作家に手を出してみた。柳美里ほどではないものの、主人公をとりまく登場人物がけっこう怖い。あと、太ることとセックスに対する嫌悪感をすごく読み取ってしまった。悪くはないんだけど、何かもひとつ合わなかったな…残念。
カルプス・アルピス』獄本野ばら:うわぁ、すごい!獄本野ばら独特の綺麗さとちょっと甘い感じが上手くブレンドされた小説だ!と感心。上手いなぁ。今回はブランド名があんまり出てこなかったけれど、言葉だけでここまで服のイメージが思い浮かべられるのは流石だ。話の展開がちょっとご都合主義的な感はあるものの、雰囲気を楽しむ小説なんだろう、この人のは。BURBERRYのBLACK LABELは相変わらずバカにされていた。


1月近くインターネットが使えない環境にいたため、読書熱がじわじわとぶり返している模様だ。来週もまたこの図書館に行こう。交通費かからないし。



今日の買い物:
牛乳(メグミルクの0.5L)
スティックシュガー
缶チューハイ(氷結のパイナップルクーラー)


『ミルク』っていう本のタイトルを見た時から、晩は砂糖を入れたホットミルクにしようと決めていた。前に買ったビスケットの残りを齧りながら、甘く、甘くしたホットミルクを飲む幸せ。
「甘える」っていう言葉は良くできている。

そうそう、前から気になってたんだけど、野球とかで偶に耳にする「肩に違和感」っていう言葉は「肩が痛い」という意味だと認識していいのかな?

>> 福井の女子高生は総じて肌が白い。日照時間依存なのか遺伝的なのか。

恒例の週末買出しで、今日は舞鶴まで行ってみた。舞鶴はどういうわけか西舞鶴と東舞鶴に分かれていて、観光客を集めたいであろう小都市としてそれでいいのかと問いたい。(両方の間は電車で1駅程度だが、間に山があるし結構遠い)

西舞鶴は「らぽーる」という平和堂系のショッピングセンタが1つだけあって、それだけだった。近くに海上自衛隊の港か何かがあるらしく、ショッピングセンタ内にそれらしい制服を着た人がけっこういる(私服で外出したらだめなのか?)。上はセーラーで下が同色(紺)のスラックスという、何とも萌えない…
萌えないけれど、皆すごく姿勢が良い。立ち姿が普通の人とは違う。背筋がピン。

東舞鶴は「BASAAR」というショッピングセンタが1つだけあって、後はミスドと吉野家があったくらい。こっちのショッピングセンタはホームセンタ的な売り場から本屋から食品売り場まで全て1フロアに収める(1Fのみで、屋上はP)という、アグレッシブというかそんなに土地が余ってるのかという造り。

で、東舞鶴と西舞鶴の間くらいの所にBOOK OFFがあって、そこでマツモトトモの『美女が野獣』 銑を購入。何時の間にか少女コミック増えてきたな…確か『のだめ』も新刊出てた筈だし。

BOOK OFFまで行く途中で、資生堂の舞鶴工場を発見。やたら緑あふれる工場で、国道に面する所にはバラとかが植えてある。さすがだ…(5/29追記:そして検索してみるとゼロエミッションとかやっているらしい。すごい。…が、僕は工場のゼロエミッションっていうのにどうも胡散臭さを感じるんだよなぁ…)


今日の買い物:
美女が野獣 銑』マツモトトモ:『のだめカンタービレ』との共通点は、「女の子がカッコイイ男の子になつく(が、男の方はあんまり気にしてない)」っていう所じゃないだろうか。こういう話が好きなのか僕は。…好きだな(確認)。この人の絵は上手いのか疑問なんだけれど、横顔とかの描き方に懐かしさを覚える。そこらへんに置いてあったスケッチみたいな物をちょっと見たくらいしかないんだけれど、たぶん目の描き方が似てた。そういったこともマツモトトモを選んだ理由の一つなんだろうなぁ。というか最初にマツモトトモを読んだのは彼女の家だったのか。
女王の百年密室』森博嗣(幻冬舎ノベルス):や、当然既読なんだけれど、ノベルス版が100円とかで売ってたので思わず買い。ハードカバー・ノベルス・文庫と3種類の版型で売っている幻冬舎が理解できん。たぶんこの順で発売されたんだろうけど、ノベルス版ってどう考えても要らないんじゃ…京極夏彦の『嗤う伊右衛門』も確か同じような変遷をたどっていた筈だけど。ロイディ萌え。

暴君ベビネロ×2、蒟蒻畑(グレープ)、チョコレート
カットパイン、惣菜(きんぴらの類)、スティックパン

>> グループ発表で、あこがれの台詞「いい質問ですね」を言えた

ネットができないのが我慢ならん!!と同期に話していたら、どうやらWebくらいは使える所があるらしいとの情報を入手。「シーサイド高浜」っていう道の駅にはWeb閲覧ができるパソコンがあるというので、研修所から30分くらい歩いて(丁度良いウオーキングになる)そこまで。

確かに、パソコンが2台あった。

(ある程度ブラウザ以外のプログラムを禁止していたけど)誰が使うのかわからないようなパソコンでe-tradeにログインして、持ち株のチャートを久々に見る。イオン下がりすぎだなぁ…MDMはもうそろそろ上がり尽くしたかな…バルスが来るに違いない!!…タナベ経営を買い足したいけど資金がないな…等々。

後はメールチェックをして、自分のBlogを見てばろんさんからコメントがついてることを発見し、いくつか知り合いの日記・Blogを読んで終了。

本来の目的はパルの端株を売ってしまうことだったんだけど、今日に限ってe-tradeは注文を受け付けてくれない日だった…orz


今日の買い物:
パックジュース@自販機×1
レアチーズケーキ、フルーツヨーグルト

>> この2つのa接点が両方とも接状態である時に42が励磁される

高卒のメンバに、シーケンス図とロジック図をなんとか理解させようと必死になって教えた。やっぱり解ろうとしてくれていると教えやすいなぁ。

高校生くらいの女の子に数靴箸物理兇魘気┐燭ぁ帖塀里粒擇靴気鮖廚そ个靴拭


今日の買い物:
パックジュース@自販機×1

>> 3次元中性子束分布とセル平均が一致するように2次元を規格化する

夕食後にウオーキングをしていて、思わず青戸の大橋までたどり着いてしまったので入り江をぐるっと一周して寮に帰宅。全行程2時間弱で『愛されて…』の本が推奨する2時間ウオーキングではあるものの、福井の夜はやたら寒い。そして日が暮れてからは国道沿いでも真っ暗で怖い。

夜中にslot氏から電話があって、修論内容を思い出しながら話をした。例のC++は危険な香りがするので誰かどうにかしてください。


今日の買い物:
パックジュース@自販機×1

>> 循環水ポンプ出口弁開閉モータのシーケンス図

特に何をしたと言うでもなく、ウオーキングも休んで赤ワインをちょっと飲んだ日。

SUNRISEのカベルネ・ソーヴィニヨンを開けたら、やたら飲みやすくて驚いた。かなり気に入ったものの、それでも1/4ほど飲んだ所でもうイヤになってくる。白なら1本くらい軽く空くのに赤はどうもカパカパ飲むことができない。何故?そしてワインのアテにダースを1箱…(夜10時)


今日の買い物:
パックジュース@自販機×1

>> モスバーガー店員の胸にはMountainOcaneSunの小浜

暇な休日であり、なおかつ持ってきた本も全部読んでしまったので小浜まで。本当は舞鶴に行こうと思っていたんだけれども、舞鶴のケンタッキーとマクドナルドと小浜のモスバーガーを秤にかけると小浜になってしまう。やっぱり。

朝兼昼をモスのパオチキンセットで済ませると、小浜市の図書館に行って、そこで4時間くらい本を読んでいました。


ミシン2/カサコ』獄本野ばら:いつもながら、数行に渡るロリータ服についての微に入り細を穿つ記述にはくらくらさせられる。獄本野ばらの描くキャラクタはある意味僕の目標だ。(服装ではなく、矜持が)
ロリヰタ』獄本野ばら:叙述トリックじゃないか!!(笑)タイトルが『ロリヰタ』であって「ロリータ」でないのはそこらへんが原因なのか。比較的切ない系の話ながら読んでて笑ってしまった。ロリータ系だけではなく、ナルミヤ系ブランドにまで知識が広がってしまう愉快な本。危険だ。
酒気帯び車椅子』中島らも:うーん、中島らもらしいと言えばそうなんだけど。後半短っ。



まだ福井県民じゃないので、近所の図書館で本を借りられないのが辛い…田口ランディのモザイクは読みたかったんだけど。とりあえず、獄本野ばらの本は気に入ったのを1冊くらい所持しておきたくなってきた。「ロリヰタ」が文庫落ちしたら買うなぁ。


今日の買い物:
ダース(ビター)×2
ハードビスケット、牛乳プリン、オールアップル

>> バーベキュー

買い込んできた食材の量を見て「ありえない!」と思ったけれど結構食べるんだねぇ。さすが高卒、18才。とりあえずみんながいる場なのでフレシネのコルドンネグロと400円くらいの安物赤ワイン(楽市ブランド?)を開けてみる。

やっぱりフレシネは1000円ちょっとするだけのことはある。そして楽市400円赤ワインは色も味もやったら薄かった。かつアルコール臭い。二度と買わん!

昨日のカッツも400円くらいで買った気がするけど、マドンナ(1000円ちょい)と比べてもそこまで悪くなかったと思う。安物はやっぱり安物なんだけどね。


今日の買い物(コンビニ):
サプリメント(マルチビタミン、ビタミンC:各1袋)
焼プリン
チョコレート菓子×2種

>> タナベ買

寄りでタナベ経営(9644)を買い増し。
持ち込んだ5本のワインのうち、カッツ(ドイツの白)を一人で全部空けてしまった。テレビでShall we Dance?日本版がやっていたので、それを見ながら。

>> 今日からまたしばらく福井なので

次回書くことができるのは、5月下旬になりそうな予感です。

>> どうしても割高感を感じるんだよね、iPodアクセサリあたりには特に。

自分のではないけれど、ヨドバシでiPod shuffleを購入。

中の音楽ファイルに直接アクセスできない(ディスクモードだとできたりするのかも?)という1点が僕にはどうしても受け入れられなかった。充電式(バッテリ駆動)12時間、というのは携帯音楽プレイヤとしては素晴らしいと思う。


阪急百貨店の何階かで「栗原はるみ」っていう店があったんだけど、何、栗原はるみってブランドになったの?すげぇ。


古本屋で本を購入:
『フルハウス』柳美里(文春文庫):柳美里の描く「おぞましい人々」が怖くて怖くて、最近柳美里に嵌りつつある。そしてセンター現文で見た文章はやっぱり「フルハウス」の最初の方だった。昔から、国語の試験で面白そうな小説の一部が抜粋されてたりすると、原作を探して読まずにはいられない。序でながら、柳美里の少女描写はどうしようもなくエロい。
『工学部・水柿助教授の日常』森博嗣(幻冬社文庫):森博嗣の理系描写が最近不足気味(φ、θシリーズは完結した頃に一気に読みたい。というか四季はいつ頃出てくるのだろうか:笑)だったので、一回読んだことがあるこの本を購入。これってどこまでフィクションなんだろう。

>> リチャード・ギアは"Shall we Dance ?"の主人公役として過度にダンディであるという問題

5つ目の内々定祝いは、無事渡すことができました。

高校時代の3人で、阪大病院前近くの「イル・クォーレ」にて夕食。9時前だったので、そこから箕面の109シネマへ行って、"Shall we Dance ?"リメイク版を見てきました。

日本版で役所広司が出していた「人生疲れたよ感」ですが、リチャード・ギアは疲れたよ感を出そうにも、どうしてもダンディでした。ラストの方はちょっとオリジナルと変えてあった気がするけど、あれは日本人にできない技だと思えたので良し。

オリジナルを知ってても最後でやられた!と思う良い映画だと思うんだけど、ジェニファー・ロペスはヌーブラでもいいからブラをしろ、と言いたい。気になるんだよ!!


109シネマで発見したんだけど、姑獲鳥の夏って映画になるのか!京極堂ってあんな顔だったのか!(笑)

>> そういえば米ドルもそろそろ買っておかないと

連休の谷間というあまり適切ではない日ながら、新しい銘柄を2つ購入。

9644 タナベ経営
GW中のOB会で名前を聞いたのでチェックしてみると、何か良い感じだったので思わず買い。教えてくださったばろんさん、ありがとうございます(…と言ってもこれからどう動くかは解らないんだけれど)。上昇中に買うなんて僕にしては珍しいな…

7421 カッパクリエイト
…遂に…遂に手を出してしまいましたよカッパクリエ。明らかに落ち目だろうと思うものの、5月決算で優待の食事券目当てに…(笑)
いつ逃げるかが問題。あぁこわい!

銘柄選定はもっと慎重に調べてから買うべきだなぁとは思うものの、GWを逃すとあと1月近くネットワークに繋がれないのでチャートとニュースだけ見て買いました。どちらも寄りの成り行き買いとかいう強気さ。パルで多少利が出たのでそんな態度なんでしょう。

1月後にはどうなっていることやら。

>> 楽市は大阪近辺にしかないが、フレシネのコルドンネグロが1000円ちょっとで買える。

月曜は普通に研修があるため、ワインとシャンパンを合わせて5本買って福井に帰りました。
どうせ月曜の内に帰ってくるのに、若干めどいなぁと思いつつ…