>> ニュースを電子ブック化して出勤途中に読む

zbk.jpg先日買った新しい携帯にはminiSDカードがついていて、写真とかのデータをこの中に保存してパソコンとかに移せるらしい。持ってるmp3とかをminiSDに入れて携帯で聞くこともできるんだとか。

という訳で、携帯の外部記憶に簡単にアクセスできる手段ができたので、出勤・退社のバス(片道20分強)の中でニュースを読めるようにしてみました。

某ニュースサイトから広告除いた記事本文だけを抽出するスクリプトは以前書いていたので、それに多少追加して携帯で読みやすい形のテキストを出力。(今回の携帯はテキスト型の電子ブックに対応してたので、そっちの拡張子で)本当はハイパーリンクとか画像とかが使える形式の電子ブックにしたかったものの、そちらの規格がどうも公開してないみたいで残念。

ヨドバシで2000円くらいのマルチカードリーダを買ってきて、携帯に移して読んでみると…まぁ悪くない。

後はWindows用のwgetと組み合わせて、1クリックでminiSDカード内のニュースを更新できるようにしてあげたらとりあえずは使い物になりそう。


…で、今回もnucl.netの方のcronデーモンでこのスクリプトを回してるんだけど、nucl.netのサーバ管理者は来年度から実家を離れるはずなのでいつまで使わせてもらえるのかなぁと今回のスクリプトを書きながら思った。

>> 予告どおり

小浜の100満ボルトでPS2(薄型の白いやつ)+「もじぴったん」「ICO」を買ってきて、没頭中。


ぴったん たんた もじぴったん!

>> V501SH

衝動的に携帯を買い換えたのはいいものの、充電器を実家に忘れてきた。

次の土曜にまた帰る予定なので、それまで何とか電池を持たせようと寝る時には電源を切ったりしている。まる5日間くらいなんだけど、無理かなぁ。

>> 昨日の結論

時代は、

いもうと→百合→ツンデレ。

>> 大阪に帰る途中で気づいたんだが

kameoka.gif亀岡市(京都府)の市章が某電力の社章に見えて仕方がない。

>> ラブandベリー

3364.gif「ムシキング」のターゲットを女の子にすると、「オシャレ魔女♥ฺラブandベリー」になるんだろうか。最近ゲームセンタとかを覗いてないので実物を見たことはないけど(今年の頭頃から出回ってる?)、コレクション系は子供心を刺激してやまないからなぁ。

「オシャレ魔女 ラブandベリー」は、100円入れたらカードが出てきて、それをスキャンした上で音ゲーをするらしい。手持ちの衣装とかのカードをスキャンさせることで、画面上のキャラクタがその格好に着替えて相手と戦うんだとか。カードはこんなん(2M超。重…)らしい。

キャラクタは「ラブ」と「ベリー」の二人から選べて、ぐぐったところに拠ると『圧倒的に「ラブ」人気』らしい。へぇ…確かに「ベリー」は泣き黒子があったりして若干マニアックかもしれない。

で、この「ラブandベリー」はSEGAが出してるゲームなんだけれども、僕としては裏に必ずヤツが暗躍してると思うんですよ。3364 ナルミヤ・インターナショナルが。「小学生くらいの女の子向け」「オシャレ」というキーワードにナルミヤが反応しない訳が無い!
…そう思っていろいろ調べてみたけど、どうも「タイアップしてます」みたいな情報は見つからず。おかしいなぁ。

ナルミヤの株価は、一度下方修正を出したか何かでカクンと下げてるんだけれど、25日を超えてきたりなかなか食指を動かされる形になっている。


なお、今日は先日と打って変わって、持ってる銘柄は全て「マイナスか変わらず」でした。悲しい…

>> 初泳ぎ

map.gif寮の自分の部屋で水着に着替えて、シャツを羽織って徒歩5分。
そんな目の前に海があるんだから泳ぐしかないでしょう!

平日なのでそれほど人は多くなし。沖の方に浮いているブイまで足つけて行けるような、やたら遠浅の海でした。

11時〜12時過ぎまで泳いで、寮に帰ってシャワー浴びて昼寝。で、15時半から仕事に行くわけですよ。(笑)

3交代ってこういうことができるので楽しい。


どうやら梅雨明けしたらしいので、布団も干してカーテンも洗って。やたら充実した一日だった。

>> 今日の映画:『プリティ・ウーマン』

pw.jpg基本的に洋画はあまり好みではないんですが、ぽすれんでふと思い立って『プリティ・ウーマン』を借りてみました。いや、そらテレビで何回か見たことあるけど…

今回見て気づいたのが、ルイス(リチャード・ギア)の仕事がM&Aだったということ。へぇ。

良いなぁと思ったシーンは、右の場面。
ルイスが仕事仲間にビビアン(ジュリア・ロバーツ)が娼婦であると喋ってしまい、そのことが原因でキレたビビアン。ルイスも若干「シラネーヨ」となりかけたもののやっぱゴメン、となった後で…

ビビアンが 「傷ついたわ 二度としないで」 と言う場面。

こういう、ネガティブな感情をストレートに出して、それで終わりにしてしまえる性格っていうのは羨ましく感じてしまうんだよなぁ。



これとセットで借りたのは姫咲しゅりだったりする訳だが。

>> 今日の株(2353日駐)

日駐、株主に対して社長が無償株式譲渡

----------------------
 日本駐車場開発 <2353> は13日、同社の巽一久社長が保有する普通株式の一部を7月31日付けの株主に対して無償譲渡すると発表した。巽社長保有の株式のうち8万3171株(発行済株式総数の2.5%)を上限に、7月31日現在で20株以上を保有する株主に対して20株につき1株、20株超過分は20株ごとに1株ずつ譲渡する。9月5日から30日を意思確認期間とし、11月11日が受渡期日になる。なお、巽社長は同社の創業者で1月中間期末現在で127万6000株(同38.1%))を保有している。(H.K)
[ラジオNIKKEI2005年07月13日]
----------------------


いやこれが、ぴったり20株持ってるんですよ。立会外分売とかならよくあるものの、無償譲渡って面白いなぁ。

日駐のIRを見ると、「社長が1/3株式を所有していることの解消」「TOPIX浮動株指数導入に向けて浮動株比率の向上」が目的とされていた。後者は解り易いけれど、前者の重要性がわからん。コーポレートガバナンス??

>> Musical Baton 小考。

少し前にMusical Batonというものが回ってきていましたが、累積参加サイト数の推移がどうなるのかやっぱりちょっと気になっていました。Excelで簡単なシートを作ってみてもどうも上手いこといかない。そこで、簡易だけれどももう少し手の込んだモデルを作ってシミュレーションしてみることにしました。

mb1.png[モデル]

とりあえず日本での推定ブログ数100万を全ノードとし、各ブログ管理者が平均10のブログ管理者と知り合いであることを前提条件とした。各ノードが保持する「知り合い数」は、平均が10となるような正規分布(標準偏差4)に従うとする。

・各ノードは「まだバトンを受け取っていない知り合いが5人以上いる場合、その中からランダムに選んだ5人にバトンを送る」。5人以上いない場合はバトンを送らない。
・各ノードがバトンを受け取ってから送るまでには最低1日かかる。バトンを受け取って、まだ送っていないノードは毎日1/2の確率(ランダム)で送るか送らないかを決定する。
・「バトンを受け取ったけれどもまだ送っていない」ノードは、他ノードからさらにバトンを受け取る可能性がある。「バトンを送り出したノード」はバトン送付先の候補に入ることはない。


mb2.png[結果]

上記のモデルを基にrubyでスクリプトを書いて、累積参加ブログ数の推移をシミュレートしてみた。結果が右のグラフ。

「done」=バトンを受け取ったことを公開したノード数(=累積参加ブログ数)
「hold」=バトンを受け取って、送り出していないノード数


うーん、まだ中盤の増加率が(実感と比べて)急激すぎる気がしてならないなぁ。まぁこのモデルではノード間の繋がりが完全にランダムだけど、普通のブログではある程度「知り合いのクラスタ」ができていると思うので、もっと飽和が早く訪れるんだろうな。でもノードをクラスタにするようなコード書くのって絶対めどい。
このグラフ見てると、「5人」っていう縛りは多すぎるんじゃないのだろうか。3人くらいにしておいたら、もっとじんわりとした広がり方をすると思うのに。でも逆に、こういう「一気に広がった感」が大切なのかもしれない…


というようなことを2日間かけてやってました。すごい楽しかった。(笑)

>> 重工とWH

今日のニュース。

三菱重工、米ウエスチングハウスの買収提案 (NIKKEI NET)

タイトルを見てまず始めに思ったのが、「逆じゃなくて!?」ということ。
記事を読んだらWHが売りに出されてたということでまぁ納得したんだけど、もともと重工はWH譲りの技術だし、この記事によるとWHの方が技術者多いし(もちろん重工の中の原子力部門だけを取り出した場合)…技術サイドから見たら大小関係ですごく驚いたのが今回のニュース。因みに「WHがBNFLの子会社」というのも地味に知らなかった。

経済的に考えると、まぁアメリカで最近建ててなかったから儲からなかったんだろうなぁと納得できるけど。(でも、そろそろ新しく建てるみたいな話があるんじゃなかったっけ?)


まだ本決まりではないみたいだけど、これが決まったら重工は原子力部門で強くなるだろうなぁ。そして他のPWR系企業は大丈夫かなぁ…と色々な知人の顔が思い浮かぶ。(笑)

>> 今日の本:『真夜中の五分前 five minutes to tomorrow side-A/B』

mdnt.jpg今日は働いたと言えば働いた筈なんだけど、どうにもそういう感触が持ち難いのはどうしても「学習している」という概念が抜けきらないから。少なくとも、金は稼いでいる。3交代なのに何故か休日出勤手当てまでつけて。


今日は8時−16時の日だったので、帰ってきてから本を読み始め、結局5時間くらいかけて(間に食事・風呂を含む)最後まで読み通してしまいました。そうとう暇なんだな、と自分でもツッコミたくなる。まぁ、冷やしておいた白(ドイツのマドンナ。相変わらず…)とマカダミアチョコをつまみながら贅沢な時間の使い方をしていると認識することにしたい。


今日の本:
真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-A
真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-B
本多孝好

前に本屋で見かけて気になってたものの、その時は「ハードカバーって買ったら邪魔んなるしなぁ」と見送った作品。

本屋で見かけた時にこの本が気になったのは、その装丁が一つ。もう一つは「上・下」ではなく「side-A/side-B」という分かれ方をしていたことが原因。この分かれ方を見て『冷静と情熱のあいだ』(辻仁成/江國香織)を思い出したから。あの本は二人の間の出来事を男側・女側から描いた小説だったんだけど、Bluのラストではもう、すごい泣けたのを思い出して…
(結論から言えばこのside-A/Bはそういう意味ではなくって、side-Aの2年後の話がside-Bだった訳なんだけど)

side-Bに入ってからは若干ミステリの風味を漂わせながら話は最後まで続くんだけれど、ふと著者略歴を読んだら「このミス」に選ばれてた人なんだとか。でも10位て…微妙。

それにしても一気に2冊分読みきってしまったのはひとえに、登場する「かすみ」っていう女の子にとても魅力を感じたから。


『ワインを飲みながら小説を読む』というのは、感情の振幅が普段より大きくなるので、そういうことを求めて本を買った場合にはコストパフォーマンスを上げるとても良い方法だと思った。

あ、でもワイン1本と本1冊の値段って大体似たようなもんになるか。
じゃあ、図書館で借りた本を読む場合にはワインの1本でも空けて、本屋に金を払わなかった分だけ消費に貢献すれば良いと思った。

>> 今日の本:『アッシュベイビー』金原ひとみ

あぁ…3日間の休みの間、結局あまり外に出ることなく引き篭もっていました。まぁ炉主任の過去問とかもちょっとやったし、別にいいか。

『アッシュベイビー』金原ひとみ:
主人公の女の子がメロメロすぎ!そして男は素っ気無さ杉。表現としてはエロ方面を強調してる感が強いものの、ものすごい迫力がある本だった。「女の子の妄想」を文章にしたらこんなんになるの?みたいな。個人的には、主人公の女の子が「手フェチ」気味なのが読んでてニヤニヤできるポイントだったり。
まぁ万人受けする文章ではないだろうなぁとは思った。蛇にピアスは読んでないんだけれど、どうしようかなぁ…


ついでにもう1冊借りていた江國香織の短編も。

『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』江國香織:
江國香織らしいと言うか何と言うか。日常を描いた短編×10作なんだけれど、見事に何も起こらない。何も起こらない風景を比較的綺麗な言葉で描いているっていうのは嫌いではないものの…やっぱりちょっと退屈かも。
でも、そんな中で「うんとお腹をすかせてきてね」という短編だけは別格。これも何か事件が起こる訳ではなく、最初から最後まで食事とエッチをしてるばっかり。でも、その食事の描写が…もう、すばらしく美味しそうに書いてある。女の子が幸せそうだからなのかもしれないけど、ホント美味しそう。まぁ冷静に読んでみると、そんなに毎日食いまくってたら太るんじゃないのかとツッコミたくなるんだけど。


それはそうと、週末の今日は何と、持ってる銘柄の全てが+で引けたんですよ。そりゃ勿論上がりそうなのを買ってはいるんだけど、優待取りのために放置してるのまで含めて8銘柄、全部。

当然%としては殆ど動きのない銘柄が半分以上を占めるんだけど、2738バルスと7421カッパクリエが頑張っていた。
カッパは昨日の決算発表(17年度は純利益-91%、18年度は純利益+100%予想)を見てると下げるとしか思えなかったんだが…だって、-90%の次の+ 100%って、結局元の20%までしか戻ってないんだよ?-90%がある程度織り込まれてたということなんだろうけど。

まぁ何にしろ、8つ揃うとは確率的にレアな1日だったと思う。

>> 今日の映画:『キューティーハニー』

今日も明日も休みなので、ベッドのシーツを洗濯してしっかりアイロンかけて、まだまだ暇だったので『キューティーハニー』(佐藤江梨子主演の実写版)を観てました。

観てて感じたことは…
・サトエリはやたら下着姿で頑張っていた。家では下着っていう設定なのかと思える程に。
・前半の流れはなかなか良い感じ。特にオープニングに入るあたりの流れは良いなぁ。
・後半は何だかぐだぐだしていた気がする。(映像的に)
・さすが実写、ハニーの声(特に変身後)が低い。(笑)

個人的にはOPムービーだけでも観る価値ありでした。映画の中に所々挟まれるアニメの使い方もけっこう好きだった。

ch.jpgレビューとかではサトエリ好きのための映画だと言われてるみたいですが、デキる女の子好きの僕としては、やっぱり秋夏子警部(市川実日子)なのですよ。

「やたら自信ありげ」「他人に頼るのが大嫌いで何でも自分でできちゃう」「優しくされるのに慣れてない(けど本当は嬉しい)」みたいな所が可愛くてたまらない。

しかも伊達メガネ。

>> 今日の本:『デウスの棄て児』嶽本野ばら

明け休みなので、昼ころに起き出して車検上がりの車を引き取り、夜はゆったりと本を読んでいたのです。

デウスの棄て児』嶽本野ばら

相も変わらず嶽本野ばら。図書館に行く時に大事なことはやっぱり、安心して読める好きな作家を数人抱えておくこと。
で、今回の本は「天草四郎」の伝説をベースに脚色を施したもの。実際の伝説や何かを下敷きにして話が作られていて、京極夏彦の『嗤う伊右衛門』を思い出させる作り方でした。

時代が時代だけに、嶽本野ばら作品にお馴染みのVivienne Westwoodとかブランド名が乱れ飛ぶことはなし。耽美なのはいつもと変わらずだけど、こんな感じの小説も書くのか。

>> 士郎正宗モノを1日に2本。

前の土曜日からまた3交代のサイクルが始まったので、2直勤務(夕方〜夜)と3直勤務(夜〜朝)の間とか、まる1日空きができる時がある。そこで、撮り溜めてたDVDを観ることに。

何タイトルか観てないのが溜まってはいたものの、選んだのはGHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊イノセンス。2本連続。

連続で観ると、GHOST IN THE SHELLの絵が古いなぁと感じるものの、イノセンスはCG使いすぎだろうとも感じる。しかしまぁ、よう1冊の漫画から2本も映画ができるもんだ。

次はAPPLESEEDか。

>> 自動車リサイクル料を支払った。(9750円)

車を車検に出して、「いつごろまでにできますか?」って聞いたら「水曜の夕方くらいかなぁ…何も問題なければ」って、早っ!車検って1週間くらいかかるイメージがあったんだけど。

8872エイブルが順調で気持ちがよい。といっても1単位しか持ってないんだけど…

>> パソコンを新しくした。(Prime A Slim 7660V)

「livedoorぽすれん」でDVDを借りてHDにmpegキャプチャして溜めていたは良いものの、(DivXエンコードのため?)肝心の再生がカクカクして見れたもんじゃなかったので、パソコンを新調。

買ったのはドスパラのPrime A Slim 7660Vという機種(本体のみ)。
「コンパクト」「低発熱」「静音」あたりをポイントとして探したらこれになりました。CPUがAMD Athlon64 3000+で「Cool'n'Quiet」とかっていう機能がついてて、計算負荷に応じて消費電力を変えるらしい。ノート用PCにはよくそんな機能がついてた気がするな…

そういえば、自分のPCではAMDのCPUばっかり使ってる。初めて買った(買ってもらった)のはNECの 9821Cb2だったのでi486SXかDXだったと思うけど、次に買ったのはIBMのAptivaでAMDのK6(233MHzくらい?)。その次が買い換える前まで使ってたやつで、Duronの750MHz。そして今回のAMD Athlon64 3000+。

別にIntel嫌いという訳ではない(と思う)ものの、どうしてもAMDの方がお値打ち感が強いからなぁ。


新しいPCをちょっとだけ使ってみた感想。
『コンパクト』:奥行きが普通のマイクロタワーと同じようなもんなので、めちゃくちゃコンパクトという訳ではない。Dellでよく売ってるようなサイズ。ただ、ケースがある程度コンパクトにつくられているのでデータ用のHDを追加するのにけっこう苦労した。
『低発熱』:前使ってたのと同じ状況で測ってはないけれど、発熱は減った気がする。
『静音』:高いファンを使ってる訳ではないので、ファン音はある程度耳につく。けど、HDの駆動音は全く聞こえない。始め構成表見た時は「SAMSUNGのHDなんて!!」と思ってたけれど、なかなか良い。


新しいのを買って嬉しいは嬉しいんだけど、データ移行がめどい。