>> KNOPPIXさらに追記

福井で焼いて実家に持ち帰ったKNOPPIX 4.0.2 DVD版は、親のノートPC内蔵無線LANも、古いノートPCに挿した無線LANカードもどちらも認識してくれましたよ。自動で。これはすごい。

とりあえず最大の難関であろうと予想していた無線LANを何の苦もなく乗り越えたので、旧サーバに残ってたデータのアップロードをしていたら、何か遅い。
やっぱり自動認識できても速度はそんなに出な…って、家の無線LANはWEP暗号化してたよな?WEPキー入れてないんだけど??
アクセスポイントのMACアドレスを見ると案の定、どっか他の家の無線LANに乗ってました。危ねぇよ近所の誰か!!ESSID設定してWEPキー入れて自分の家に繋ぐとしっかり速度出たのでやっぱりすごいなぁと再び感心。

数時間KNOPPIXを触っていて、問題点がいくつか。
・ノートPCのDVDドライブがやかましい。(キュコキュコ言う)
・メモリをRAMDISKとして使うため、何だかメモリ不足気味。特にOpenOfficeはどうしようもない速度だった
・NTFSに書き込めないって!!


1つめの問題には、
http://www.ritsumei.ac.jp/~re002018/lablog06.html
で紹介されている「KNOPPIXをHD内のisoイメージファイルから起動する方法」というのを採用。KNOPPIXはHDインストールもできるんだけど、親のパソコンにブートローダとかを入れると文句を言われること必至なので、「CD/DVDを入れないとKNOPPIXにはならないんだけど、KNOPPIX本体はHD上にある」状況を作った。起動は確かに早くなったけど、アプリの立ち上がりはそんなに変わらん気がする。

しかし、2&3つめがどうもスマートに解決できず、結局「KNOPPIXよりWindows使った方がやっぱ楽だわ…」という結論に達してしまった。特にNTFSを扱えないのはイタい。
新しめのパソコンなんて、基本的に内蔵HDをズドーンと1つのドライブ(NTFSフォーマット)で持ってるだろうから、mkdosswapfileしようにも…

やっぱりKNOPPIXは緊急用という位置付けにしかならないんだろうか。(と思いながらWin機にCygwinを入れた)

>> 勢いあまってつんのめる。

昨日ようやく重い腰を上げたかと思えば、いつの間にか 1万NZD 79.90を買い建てていた。(笑)
これも同じく外貨定期で持ってた 2000NZDくらいを解約してFXに建て替え。定期解約で発生した日本円は保証金としてFXに入れとくとして、レバレッジ3倍強。まぁこんなもんだろうか。

これで残すは1000GBPくらいのポンド定期のみ、か…(笑)

日本株の方では2738バルスがきちんと頑張ってくれてるのでなによりなにより。2353日駐は何やら怪しい動きをしている。ちょっと上がってもまた下げるんだろう?どうせ…

>> ようやく重い腰を上げる。

いまさっき、外為どっとコム(「がいため」らしい)で 1万AUD 85.30を買い建てた。

とりあえず初回として30万円入金したので、グルメパックの条件もお友達ご紹介キャンペーンの条件も両方とも満たした。ついでにオンライン口座開設で1000円もらった。これでOK?slot氏。(笑)
手数料差し引いたとしても1万円は軽く超えるキャンペーン特典はすごいなぁと思うものの、こんなことやってるから「先物は危ない」って言われるんじゃないかと。

10,000AUDを約90万と考えると、レバレッジ約3倍。株の信用もやっていない身としては、3倍を超えるレバレッジには相当抵抗がある。自分としては、「こういう取引って結局ゼロサムなんでしょう?」という所がどうも強気に出れないポイントなんじゃないかと思うんだけど…

FXの初取引をすると同時にAUDの外貨定期(2500AUDくらい)を解約してJPYに。本当はこんな局面で解約なんてしたくなかったんだけど、諸事情あって。

因みに、今回の初取引は
「現金が足りない…」
  ↓
「あー、今バルス売るの嫌だから…とりあえず外貨定期解約しとくか。」
  ↓
「外貨定期解約する代わりに同じ通貨FXで買い建てときゃいいか。(実質買い増し)」
という事情あってのことでした。現金足りなくなったのは、勿論キャンペーン応募条件をクリアするためにFXに入金した30万の所為なんだけど。(笑)

>> KNOPPIX

実家に帰った時のことを考えて昨日の晩からKNOPPIX(DVD版イメージ)をダウンロードしているんですが、3回くらいミスってる。md5が合わなかったりファイルサイズが延々と増え続けたり…3GB超のファイルをエラー少なく落とすにはどうしたらええんやろう。

(22:11追記)
MD5が合わない合わないと思っていたら、MD5算出するソフトがダメだったらしい。始めの方法でちゃんと落とせてた。(笑)
別の方法で落とした2つのファイルから同じMD5が算出されたので気がついたけど。

因みに、試したのは
○ FTP by Firefox(1回途中で止まってミスった)
× HTTP by Irvine(ファイルサイズが延々と増え続けた)
○ FTP by FFFTP(手持ちのバージョンのFFFTPではファイルサイズが見えなかったけどDLにな題はなし)
でした。Irvineとかテラナツカシス。

KNOPPIX 4.0.2 (DVD版)をちょっと使ってみた感想は、「アプリケーションが無駄に多い」。OS・各種アプリケーションの起動に多少時間がかかるのはまぁ当然のことと納得できる範囲。HDを使わないというメリットで十分補える速度だったと思う。あと、ハードウエアの自動認識がすごすぎる。

研究室とかではPentiumIIとかの古いPCにLinuxを入れてGUIを使ってたので、「KDEもメモリとCPUがあればちゃんとサクサク動くんだ…」と妙な所で感心してしまった。

とりあえず、デフォルトでFirefoxとRubyが動くようになってたので、僕としてはそれだけで十分満足です。最後のハードルは、実家のノートPCに内蔵されている無線LANインタフェースが認識されるかどうか、だ。こればっかりは帰ってやってみないとわからない。

>> 今日の本:『下流社会』三浦展

book.jpg本屋で何度か立ち読みすることがあって、結局買ってしまった。サブタイトルは「新たな階層集団の出現」。

アンケートをもとに構成されてる本ながら、その母集団があんまり多くないことと、数値データ(〜と答えた人は〜%、みたいな)の羅列がやたらと続くために読みにくい文章なのが難点だった。データ自体は(もっとサンプルが多ければ)面白いんだけど、分析の書き方がイマイチ頭悪そうな書き方をしているからなぁ…

この本の大筋は「多様な生き方ができるようになったとは言え、まだまだ従来の『理想の結婚・家庭像』は健在である」ということ、「『自分らしさ』という幻想を抱いた人間は下流(意識を持つ人間)になる」などだったと思う。
 …もちろんこれは社会が過渡期にあるからかも知れない。が、少なくとも現状では、最も階層意識が高く生活満足度も高いのは裕福な男性と専業主婦と子供のいる家庭であり、次いで裕福な夫婦のみの世帯である。未婚でも既婚でも、一人暮らしでもパラサイドでも、子供がいてもいなくても、専業主婦でも共働きでも、同じような階層意識と満足度が得られるほど多様化した状況にはなっていないと言えるであろう。(p.152)

というくだりは、なかなか強烈な「あーーー。やっぱそうなのかなぁ……」感を与えてくれる結果だった。意識調査だから「そう感じている人が多いだけ」とはいえ、肝に銘じておこうかなと思う。

因みに、個人的には「中流層が少しの上流と多くの下流に分離していく」という件を読んで、上流に流れる人間が多少なりとも増えてくるのならその一部は2738バルスに貢献する筈だ!と勝手に思っている。(笑)

>> Rubyソースコード隠蔽実験 (2)

Ruby.png12/13に書いたRubyソースコード隠蔽実験 (1) の続きです。

「Rubyスクリプトを暗号化する」といっても、暗号化したままでは当然Rubyに解釈されないのでデコードが必要です。しかも今回のプログラムが「メールの自動チェック」を目的としているので、それは毎回パスワードを要求するようなものではいけない。

当初、「パスワード生成部分だけをCか何かで書いてコンパイルすりゃいいんじゃないか?」と思いましたが、それだとパスワード生成モジュールのみを実行されたら簡単にバレてしまう。結局、プログラム全体を暗号化しておかないとダメかなと思ったわけです。(他にもっと楽な方法があったかもしれない)


比較的安易な解決策として、今回は「C言語のソース中にRubyスクリプトをStringで持っておき、rubyを起動してスクリプト部分を流し込む」という方法を取りました。
この方法によって、実行ファイルがバイナリになるので「lessで開いたらバレる」という状況は脱しました。

しかし、hexdump等でダンプをかけると、Stringの内容は基本的に「読めて」しまいます。さすがにそれは拙かろうと思い、rand()によって簡単に暗号化することにしました。EncodeとDecodeにseedの等しいrand()を使うことで、バイナリ中に持っておくStringを暗号化することにしました。(Cプログラムでは、復号化した後でrubyに流し込む)

これである程度バレにくくなった筈ですが、
・Cプログラムがrand()のseedを内包してるので、それを見つけられたら結局バレる
・そもそもメールを読みに行く時にパケットキャプチャされたら元も子もない
あたりの点が問題かと思われます。

気になる実行速度の方は、普通にRuby起動した場合とほとんど同じでした。まぁそりゃそうか。

>> はいはい、バルスバルス。

思惑通り2738バルスが一部昇格。正直かなり不安だった。


……サイボウズ?? (新光予想 コスモ予想

>> 『ハツカレ』桃森ミヨシ

ハツカレ大阪に帰った週、近くのブックオフに行ったら…探していた『ハツカレ』(1)〜(5)に出会えてしまいましたよ!最新刊以外全部揃ってるとか素晴らし過ぎる。即5冊買い。

この『ハツカレ』はマーガレットで連載中の少女漫画(ここの「ダイジェストムービ」を見れ)。本屋でマーガレットの棚に行くと、すぐ近くに『マリア様がみてる』(長沢智)が置いてあるのでそちらも若干気になります。

で、これがどんな漫画かと言うと…
「好き好き大好きっ」の2004/08/23あたりを読んで察してください。本来の読者層はいざ知らず、一部の男からすれば「マリ見てと同様の楽しみ方ができる」漫画です。恥ずかしさで身悶えする。


…とまぁ、これだけで十分オススメできる漫画ではあるのですが、この日記を見ている一部の方には是非お知らせしておきたい事がもう一点。

主人公(男)がハシモト君


hk1.jpghk2.jpgai女史の言葉を借りると「ハシモト君は皆に頼られるイケ面です。友達にも彼女を紹介しまくりです」。まさにその通りなんだけど(笑)、この漫画のウリは(イケメンな)ハシモト君も付き合うのが始めてな訳で、ハツカノな訳です。

身悶えながらも笑ってしまう『ハツカレ』、是非皆さんに読んでいただきたい。特にハシモト君関係者各位。


因みに右は
「ごめん、誕生日知らんかった」
「でも、ちひろのこと興味ない…とかそーゆーんとちごて」
「い、いまから誕生日…ってことに…ならんかな」
「好きにしていいよ ハシモトくんの」
「うんっ いまから誕生日 だから」
「お おいわい して、ほしい…」
「ぎゅ」
「ぎゅってするとか …どうですか」
みたいな文脈でのコマなのですが、こういうラブい展開が基本です。一方ではちゃーちゃん+イブシを加えての四角関係が描かれたりもするんですが。

「好き好き大好きっ」でも書いていますが、ちひろの『はんなり』とした関西弁は強烈。一度お試しあれ。

>> 理系好きでも「科学者イヤ」

asahi12/09付けの朝日新聞でこんな記事が。

後半の部分は、全く持って「そうなんだよねー」と思わざるを得ない内容。「理系離れ」とかにはイメージの問題が大きい割合を占めてるような気がする。「数学能力の不足」とか「教えることが減ったことによる内容バラバラ感」も大きい問題なんだけれど、人間は好きなことなら教えられなくてもどんどんやるんだから。

>> 食事&飲み会ログ

12/14〜17は、連日連夜外食ばっかりしてました。

12/14 t-nig氏と梅田のD.D.House内「神戸にんにくや」
 とりあえず「本を返す」という目的があったためにt-nig氏を梅田まで呼び出したら…ホントにギター背負ってるよこの人は!BIGMAN前で!(笑)
 「あの重たい蟹のスパゲッティーを食う」という彼の意向に従ってにんにくやでしたが、ランチョンマット代わりに置いてあるメニューをひっくり返して、裏面に落書きしつつ為替取引について語っていました。t-nig氏は「『金利上昇が国債価値の下落につながる』理屈が即座に理解できない女はダメだ」みたいなことを言ってたような気がしますが、僕の理系趣味と変わらんだろうそれは。
 「オヤジがキャバクラ好きなのは(昔に比べて)若い女の子に相手にされる機会が極端に減ってしまうからだ」→「俺は年老いて誰も相手にしてくれなくなった時のためにギターを習っている」という理論らしい。その理屈は解らなくもないんだが、敢えてそこでギターなのか、と。


12/15 某嬢とNU chayamachiの「WaZa」
 例によ(ry
 某嬢とはNU chayamachiのWaZaというダイニングレストランでの食事でした。「8時に行く」とか仰るので2時間適当につぶそうと思って四季報&日経ビジネスを買うも、店を探したりネタ仕込みをしたりと結局読む暇はなく合流。
 WaZaは適当に入ったにしては上出来だった気がします。二人でほどほどに食べてシャルドネの白を1本空け、デザートまでで5000円/人。調味料をあんまり使わずのあっさり系が好きなら良いお店かと。
 店では「たなかさんは理系を高く評価してるけれど、理系であることに付加価値はないんじゃない?」「いや、どう考えても生活に必要ない知識を持っていることこそが贅沢なんだよ」、「理系で活躍してる女の人=ヒロインがいないのが、理系女子不足の原因なんだよ。もっと理系女子を目立たせないと」「自ら目立とうとしないってところが理系女子の評価されるべき所なんじゃないの」みたいな話をしてたような。
 赤く着色されたアルコール入りのランプを見て、
「キレイ」だとか言わずに
「これってどこから酸素入ってくんの?」
という反応を返してくれるセンスが貴重なんだわ、これが。


12/16 研究室関係者で北千里の「八角」
 秘書さんを褒めて褒めて褒めて褒めまくった。(笑)
「人の話に対してちゃんと返す」という能力はすごいことだね、とslot氏と再確認していた。僕としては確かに疎かにしてきたジャンルだしなぁ。せめて人並み程度までは高めておくことが必要なのか。

この日、一番記憶に残っている台詞:
「おっぱい星人は(r,φ,θ)のrで話をしているのに対して、『美乳』派は表面粗さ(Ra:今考えるとdr/dθの方が適切だと思う)で話をするんだから両者の話は噛み合わないんだよ!」


12/17 教授の還暦パーティ@ホテルニューオータニ
 全然食べれなかった!
のは、久しぶりに会った人達との話が楽しかったので仕方ない。2次会では(行ったのは普通の居酒屋だったけど)京橋のピンクっぽさを知った。今まで1週間ずっと京橋で研修を受けてきたけど、繁華街の反対側にあるビルだったので京橋がこんな街だとは知らなかった…
 最後は、日付が変わる頃に天一のラーメンで〆。

>> たまねぎ!

大阪に帰ってきて気が付いたのが、無印良品がクリスマスキャンペーンをやっていたこと。そら稼ぎ時なんだからキャンペーンぐらいやるのは当然なんだけど、今回はそのポスターを見て感激してしまった。

MUJI Xmas色んな国のクリスマスを表す一文が写真に添えられたポスターで、右の

悪い子は「たまねぎ」しかもらえない
             ―― フランス

が可愛らしくて仕方がない。だって「たまねぎ」だよ「たまねぎ」!?「たまねぎ」もらってしまう悪い子萌えだ。さらに環状線のホームにもこのポスターがでかでかと。上手いことやるなぁ。無印はこういうイメージ戦略がすごく上手いと思う。

…と、ひとしきりライバル(?)の無印を羨んだので、梅田のFranc francでガラス製のカップを買った。職場用。
Franc francはちゃんと客が入っていて、「よしよし…やっぱり買い足すべきなのかなぁ」と思ったものの、フリース製ブランケットが安物っぽすぎて笑えた。BALSロゴ入れるんだったらもっと気合入れたものにしてくれよ。

>> Rubyソースコード隠蔽実験 (1)

Rubyという言語は研究室時代に初めて触って、「何て楽チンな言語なんだ!適当に書いても思ったとおり動いてくれる!」というのがその時の感想だった。それから研究関連のツールを書くのにもちょこちょこRubyを使うようになり(コンパイル不要なスクリプト言語は、試行錯誤しながら作るようなツール書きにはもってこいだった)、遊びのシミュレートとかでは大いに活躍してくれたRuby。

現在も自宅サーバでは、そのRubyで書かれた「メール転送スクリプト」がcrondによって回っている。自宅サーバで動いてるのはそのスクリプトくらいなので、新nucl.netを借りたからにはそっちに機能を引越しさせて自宅サーバを止めるのが理想だ。

しかし…今回の新サーバは管理者(rootになれる人間)が僕含め3人存在する。「個人のhomeは見ないようにしようね」という紳士協定(?)を結んではいるものの、何の障害もなく見ることは可能だ。

そんな「3人rootサーバ」に、自分のメールアカウント&パスワードが『プレーンテキストで』書かれているRubyスクリプトを置いていいものだろうか…??自動的にメールチェックをするからには当然パスワードを書いておく必要があるんだけれど、問題はRubyがスクリプト言語で、ソースファイルを見たらパスワードがモロバレという所にある。
じゃあ解決方法はというと、

1.Rubyじゃない言語(コンパイルしてバイナリ生成可能な言語)で書き直す
2.Rubyスクリプトを暗号化する
3.logを常に監視して自分以外のrootの動向に注意する(笑)

あたりになるだろうか。まぁどれをとっても「穴のある」対策法なんだけれども、Rubyの心地よさを知ってしまった僕は、今回「2.Rubyスクリプトを暗号化する」という方向でプランを練り始めたのだった…


(無駄に続編がある予定です。来週中には書けるといいな)

#因みに結論を書いておくと、やろうとしていることは
#http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-list/9061
#で書かれている手法と同じことです。
#調べてみると何件か「CでRubyライブラリを使えるようにして、Rubyソースの文字列を渡す」
#という方法でやってるみたいですが、今回は「/usr/bin/rubyへパイプを作って文字列を流し込む」
#でやってみるつもりです。ヘッダファイルの取捨選択とかめどいし。
#Cプログラムが保持するRubyソースは、乱数を使ってごく簡単に暗号化しておく予定。
#hexdumpとかしてもパスが漏れないようにね。

>> 連絡

今日大阪帰ります。18日午後まで家に滞在予定。

18日晩には寮に着いて、19日は福井で出張(試験)。
しかし19日夜に梅田経由で姫路まで移動して、20日は姫路出張。

「新しい課に配属になってからの日数」<「これから出社しない日数」
なので、会社に戻って自分の席があるかどうかがまず問題だ。

>> 理系女子インデックス投信とかあったら買ってる

最近、じわじわと「理系女子」という概念が広がってきているんじゃないかと思う。

「理ンデレ」という言葉がはてなダイアリーに登録され(「理ンデレ」発祥は『理系用語で女を口説くスレ』の後半参照)、一昨日には『理系女だけど何か質問ある?』というのが紹介されていた。将来的にはもっと伸びると思うので、「理系女子をプロデュースする」みたいなファンドがあればぜひとも投資したいものだ。

しかし。
『理系女だけど何か質問ある?』
180 :VIP774 :05/12/06(火) 01:48:33 ID:CnSiDIFb0
熱力学って難しくない? 明日、ってか今日中間なんだ、って言うかまず微積がよく解ってない俺もうだめぽ


>>180
熱力落とした(´・д・`)

熱力もできないで何が理系だ!!


----

でもよくよく考えてみると、熱力学なんて「理系」の中では相当物理寄りなのかもしれないな。じゃあ「理系」が一般的に持っているべき教養として相応しいものって何があるだろう…

「典型的な2階の線形微分方程式が解ける」
とかはけっこう広いジャンルをカバーするんじゃないだろうか。
(物理・化学あたりはいいとして、生物系の知識体系っていうのが想像できない。でもたぶん、どこの分野でも微分方程式くらい使うはず!)

今まで周りに
「物理毅臓椨兇泙罵修してる女じゃないとヤダ!」
と言ってきたが、
「2階の線形微分方程式が解ける女じゃないとヤダ!」
あたりに基準を訂正してもいいかもしれない。だいぶ基準が緩くなったんじゃないかと自分では思うんだけど…?(笑)

>> 目の上のフルサト

給料が毎月20日なので、5日付けでボーナスが出ていました。
まぁ金ができたからには「次はどこを買おう?」となるのが当然の流れです。

最近の株式市場はどうも胡散臭い上げ方をしていて、正直この時期に買い増しするのはどうかとは思う。外人に乗せられてるだけの気がしてならない。…が!とりあえず金があるんだから何か欲しくなるというのが人の性。

とりあえず考えたのが
 1.バルス買い増し
 2.新銘柄組み入れ
 3.株じゃなくFX

2738バルスは悩む。1部上場の予想もあるし、今日の値段で買えるならかなり割の良い『賭け』ではあると思う。ただ、今ここを買うのは僕にとって『一つの籠に半分以上の玉子を盛る』ことになってしまうのでなかなか怖い。

FXはやりたいんだけど口座開設するのに時間かかりそうだし、まぁ年明けくらいから準備をしようかという状況。

そこで新銘柄のスクリーニングですよ。
しかし…そこで色んなパターンのスクリーニングをかけて何度も何度も何度も何度も出てくるのが8087フルサト工業!!何でそんなに将来有望なんだちくしょう!でも買わない。

結局スクリーニングではあまりピンと来るのに出会えず。あ…9932杉本商事買ってもいいかも。(笑)

とりあえず今週は、前々から気になってた銘柄とバルスを観察することにしよう。まとまった金が入ると銘柄探しに時間をとられてしまって困る。

BALSそんなバルスからは今日セールのハガキが来ていた。こういうことをされると買い増したくなってしまうんだなぁ…上手い。
ハガキ見せたら20%OFFらしいんだけど、Franc francの売り上げに貢献していただける(笑)方がいるなら差し上げますよこのハガキ。

>> 不動産投資は本当にそんなに良いものか?

事例2昨日、『金持ち父さんの予言』についてのコメントを書いた中で、マンション投資の事例を紹介した。
30年ローン返済の例15年ローン返済の例

で、話は変わって、9月末に9644タナベ経営の株を持っていたので、先日株主優待として手帳が送られてきたんだけど、その中に複利表がついていて、それをながめていたらふと気づいてしまった。…右の図の中で書いてある「30.00%」「45.37%」って、元金170万に対する割合だよな、と。

複利表によると、30年間で170万→1700万にするための必要年利回りは約8%。…投資としてはいたって普通の利回りじゃないか。
もう一つの事例である15年間で750万→1700万は、年利回り換算約5.5%。なんだこんなもんか。(勿論税金とかを考慮に入れてないので、実際は有利なのかも知れない)

不動産投資も収益性はこんなもんだとわかったところで、じゃああとは「将来のインフレをどれくらい見込むか」とか「地価の変動をどう評価するか」にかかってくるんだろうな。もちろんその反対側のリスクもある訳だし。

>> 今日の本:『金持ち父さんの予言』ロバート・キヨサキ

金持ち父さん金持ち父さんの予言』ロバート・キヨサキ

10月末にt-nig氏からこの本を借りて、今日やっとのことで読み終えた。

感想を一言で表せば…
「くどい!」

二言で表すならば「くどい!ムカツク!」

全く持って宗教が入ってる本だと思ったけれど、途中で投げ出すのも負けた気になる(笑)ので、なんとか最後まで読みきったのでした。疲れた…
「確定拠出年金ってどうなんだ?」とt-nig氏から渡されたこの本が主張してることは主に以下の3点だったと思う。

・確定拠出年金は、退職後、株式市場から積み立て額を「引き出すことを強制する」
・企業による401kの導入は、多くの「投資教育を受けていない人間」を投資家にさせる
・不動産投資をしろ

(今回はやたら長くなったので折りたたんでみました…)
続きを読む>>

>> 「昔の記事」表示変更

旧Blogのデザインに似せるため、SereneBachのperl本体に手を入れてアーカイブ(左欄の「昔の記事」)の表示を改造した。デフォルトはどうも縦に長すぎる気がしたので。

Doblogデザインを忠実に再現するなら
・記事のない月(2004/01〜11とか)も表示する
・年単位で折りたためる
・2004年と2005年の順序が上下逆
といった所も残ってるんだけれど、1つめ・3つめはSereneBachのデータ構造的にどうもめどそうだったのでパス。2つめの年単位で折りたたむのはJavascriptでいけるんだろうけど、12ヶ月を3行で表示できるようになったんだからまぁいいやと妥協。

>> 新nucl.net構築(SMB+セキュアトンネル):追記

11/21に「SFUにも興味があるのでそのうちこっちの方法でも試してみよう。」とか書いていたのですが、今日インストールしようとすると…

「Windows XP Home Editionには対応していません」

盲点だった…orz

他のフリーソフトとかでNFSクライアントとして動くものを探してはみたものの、検索してる途中で「NFSよりSMBの方が性能良いよ」的な記述を見つけたのでめどくなってやめた。

Sambaはまぁそれなりに使えるものの、どうもファイルのリストを表示する所でのもたつきが気になる。そんなもん"ls -l"でサラッと出てくる情報だろうに。

>> 日々是萌探

とゆっていました

という言い回しはバカっぽいけれど、微かに萌え要素を含んでいる気がしてならない。

とゆう言い回しはバカっぽいけれど、微かに萌え要素を含んでいる気がしてならない。

…流石に自分で書いた文章には萌えられないか。

>> え炉主任

と社内では呼ばれている原子炉主任技術者試験ですが、(違)
3交代に残れなかったからにはとりあえず炉主任試験でもがんばってみるかと思い、過去問を見てた訳です。

13年分×6科目=78単位あって、現在10単位分くらい終わっている。
試験が今年の3月頭だから…専門外分野の勉強も含めたらほぼ1日1単位くらいのペースでこなしていかないと無理なのでは…?毎日約3時間、どう考えても時間的にキツい。

放射線取扱の時もそうだったけど、資格試験とかに挑むには全く持って「計画性」が大事だと思う。自分では9〜11月頃にもちょくちょくやってたつもりだったんだけど。


2738.t.gifそんなこんなで焦りを感じ始めてやや凹みな今日は、2738バルスの3ヶ月チャートでも貼って自分を慰めてあげたいと思います。

現在3株ホールド中、個人的には過熱状態にあると思うけど、上方修正期待&1部昇格期待なんだろう。今のポートフォリオで1番の稼ぎ頭なのでがんばってほしい。フルサトよりも伸びが悪いと『slotファミリー』に何だか負けた気になるのでそこらへんもひとつ意識して…(笑)
8087.o.gif
因みに上がバルス、下がフルサト。