>> くりっく365ってやっぱ微妙

今使ってるFX業者はFXCMJ(FXCMジャパン)な訳ですが、GBP/JPYショートでの含み損が全然小さくならなかったりすると、どうしても損失分を次年度繰越できるという「くりっく365」が気になってくる訳です。

「くりっく365」は透明性が高いのはいいんですが・・・1取引当たりに必要な証拠金の額が高すぎるんじゃないですか?
ドル円で4万円/1万通貨、ポン円で7万円/1万通貨って。
この証拠金のせいで低レバ取引を余儀なくされるくらいだったら、多少高い税金払ってもやっぱり普通の海外業者使って取引したくなるって話です。

どうにかならんもんかなぁ。
方向性としては是非とも主流になって欲しいんだけど。
(現時点ではクロス円しかないのも微妙・・・)

>> 今日の晩はヨーグルト・チーズ・チョコレート。

qbb.jpgそんなことより、
「QBBベビーチーズ アーモンド入り」の美味さは異常。

>> 今日の本:『天使なんかじゃない』矢沢あい

ten1.jpg『天使なんかじゃない 完全版』矢沢あい

やっと…やっと「天ない」を読みきった。今回は右の写真のように完全版(全4巻)を揃えて読み始めたものの、2冊目読み終わった所で放置してしまい、そのまま約1月。3巻読み始めてからは一気に最後まで読みきってしまいました。

読んでる間はずっと「古い漫画だよなあ・・・」ということを意識しっぱなしでしたが、兎に角今読むと「ベタのオンパレード」といった漫画です。・・・というより、この漫画をマイルストーンとして認識された「ベタさ」というのも相当あるんだろうなという感じ。

ten2.jpgしかし。それにしても。
やっぱり1巻最初で「雨の中で子猫を拾ってる見た目ヤンキー」が主人公だったりすると笑ってしまう訳ですよ。今となっては。

お話の方は、NANAと違って連載誌はりぼんだし主人公は高校生だしでそれほどドロドロする訳ではありません。基本は主人公二人(冴島翠・須藤晃)がくっついたり離れたりするだけなのですが・・・この漫画で一番男心を掴んでしまうのはどう考えたって麻宮さん(マミリン)です。

麻宮さんは前半で
「あたしは冴島翠みたいになりたい」

「うれしい時はちゃんと喜んで
 悲しい時はちゃんと泣けるような
 そんなあたり前のことが
 みんな意外と出来なかったりするのよ」
なんて言ってるように、当初「素直になれない娘」という役割なだけなのですが、後半、瀧川君と良い雰囲気になり始めた頃から可愛さが加速していきます。顔を赤くしながらもいつものようにツンツン気味に振舞ってみたりと「瀧川君と仲良くしてるのを翠に見られて恥ずかしがってる」という構図が美味し過ぎる訳で。

話の流れとしても、なんとなくふらふらしている翠を的確にフォローし、瀧川君が原田さんと別れたという話を聞いてもどこか控えめで、いつもの雰囲気を保とうとするのです。
それでもときたま洩らしてしまう「瀧川君が好き」という気持ち。やっぱギャップラヴか!男も女も!!


最初は矢沢あいの絵に若干の抵抗があったものの(特に1巻あたりはすごく絵柄が古い)読んでみれば有名になるだけのことはある。確かに。
男キャラは言うべきところではビシッと言うし(冷静に読めばクサいんだけど、ああこれはグッとくるだろうなぁというのは非常に解る)、みんな何だかんだで楽しそうだし。


・・・で、まだ未消化の作品が2つほどある現在、asahi.comからふとしたきっかけで飛んでしまったここが気になって仕方ありません。
遂に、遂に手を出してしまうのだろうか乙女のバイブルに!!

>> スカート、ひらりとする時。(3)

hira7.pnglink : スカート、ひらりとする時。(1) (2)-Rev.1(t-nig氏コメントによりちょっと書き足し)

とりあえず「単振動」→「ひらひら」とするために、速度に比例して働く力(空気抵抗の簡易な扱い方)を計算に加えてみた。単純に速度ベクトルに負の係数を掛けて力に加えるだけ…なんだけど、この値ははっきり言って適当。ただ、xy方向(回転方向)と上下方向(≒ひらり角方向)については形状の違いから空気抵抗のかかり方が異なるのは明らかなので、係数を異なるものとしている。(xy方向の空気抵抗係数はほぼ0としても問題ないんだけど、要らん所の振動を抑えるために今回は値を持たせている)

hira6.png
この計算では途中から角速度一定なため、最終的にはある程度の高さに浮き上がったままとなる。最初の立ち上がりの時間帯以外では外乱もないため、空気抵抗によってだんだん「ひらひら」が収まっていくのが悲しいな…

>> 久々株取引

最近送られてくる決算関係の資料をながめてたら、どうも今持ってる銘柄の中で売られすぎてるんじゃないかと思える銘柄があったので買い足した。

3735 日立システムアンドサービスを1単位買、
9644 タナベ経営を1単位買。
そして1年以上持ち続け、2回目の優待を取った7421カッパ・クリエイトをついに売ってしまった。(寧ろまだ持っていたのかという話)

買った2社とも基本的に増収増益方向は変わってないので、まあそのうち上がる筈だと思っている。日立SASの方は底打ち感もあってわりと買いやすい雰囲気だったものの、タナベ経営…?相場の上げ下げを無視した一本調子な下がりっぷりが異様。

そういえば、書いてなかったけど6/12に
1615東証銀行業株価指数連動型上場投資信託
を1単位だけ買ってみた。1単位じゃ上げ下げしても数百円〜数千円だけど、やっぱりTOPIXとか日経平均に連動するものも株資産の数割持っておいた方がいいのかな…と思った5・6月。

>> スカート、ひらりとする時。(2) - Rev.1

link : スカート、ひらりとする時。(1)

hira1.png「スカート、ひらり」を解析すると言ってもなかなか簡単ではない。
そこで最初は、「クルっと体を回した時に浮き上がるスカート」を再現してみることにした。手で捲るのはとりあえず置いといて、重力mgと支点の回転による張力T1、スカートがバラバラにならないための張力T2の3つの力のみを考慮してシミュレートしてみる。

因みに今回の解析では静止時のスカートを「12枚の板」から成る円筒形に近似した。尚、12という数字は参考資料等から概算。

その他のパラメータについて、「スカート半径」「スカート長」等は各リンク先ページを参考に
14cm/40cmという値を採用。バネ定数あたりはテスト計算をしながら『それらしい』値を探っていった。

鉛直状態からの持ち上がり角を「ひらり角θ」と定義し、支点回転角速度ω=1.5π[rad/sec]でのスカートひらり具合を計算した結果が下図である。

hira2.pnghira3.png
…これは「浮き上がるスカート」ではなく、どう見ても「単振動」。(波形が多少歪んでいるのはバネ定数を距離によって2段階に変化させているため)
「ひらり角」は当然振動的になる筈だが、一度最高点に達した後はその角度近辺を「ひらひら」して欲しい。という訳で次のステップは空気抵抗の導入。
続きを読む>>

>> 鏡

VFSH0003.JPG土曜日、心斎橋のFrancfrancに行ったらLED時計付きのミラーがあったので、勢いで買ってしまった。
セールのハガキ+株主優待券を使ったため、全く持って売上には貢献せず。若干心が痛む…(笑)

帰ってからコーナンでSUSのワイヤロープφ0.81を買ってきて、適当な長さで両端を輪にしてカシメて吊ってみた。

>> デー(ry

大阪に帰ってきてきゃんべる氏と食事してました。

「土曜の晩は梅田とか激混みな筈。本町にしよう!」
ということで本町駅のコの字型に囲まれるような場所にあるQT8(クティオット)に。期待通りそれほど混んでもなく、かといってガラガラでもなく丁度良い雰囲気でした。思ってたより店は小さかったけれど。

この日のキーワードは、「彼女が楠本賞」

帰りがけにカラオケに行ってりぼんアニメ縛りになりかけたり檄帝を歌ったり『スカート、ひらり』の振り付け実演をしてみたりしてました。満足満足。

>> スカート、ひらりとする時。(1)

まずは
ttp://www.youtube.com/watch?v=tbcWN4FAj9s
を見て欲しい。

AKB48の『スカート、ひらり』という曲である。
この曲の振り付けの特徴は彼女らも言っている通り、サビ部分で「スカートがひらりとなる所」だと思う。ターンに合わせてチェックのスカートを手で捲り上げて下のブルマを見せるのだ。やらしい。

ここらへんで『スカート、ひらり』のブルチラを目の当たりにした僕はYouTubeで上記のコンテンツを見てみた訳だが、このキャプ02:50あたり。以下のようなトークがある。

AKB48「ひらり具合が難しいんですよー」
タモリ「ひらり具合が難しいのあれ」
AKB48「一番最後は、最後だからいっぱいヒラろうと思ってー、こう(振り付け)やるんですけど、なかなかできなかったりー」
タモリ「ヒラれない」
AKB48「ヒラれないんです」

ひらり具合が難しい

ひらり具合が難しい

ひらり具合が難しい


よし、やってやろうじゃないか!
久々に解析欲が沸いてきたのだった。

hira1.png
「最後だからいっぱいヒラろうと思ってもなかなかできない」。
おそらくそれはスカートの慣性、空気の粘性、スカートの移動によって生じる内外面での気圧差等が原因であろうと考えられる。
そこで今回はスカートを複数枚の板が連結されたものとモデル化し、考察してみることとする。

>> 今日の映画:『インストール』

日曜日、HD内に放置してあった『インストール』を見たりして過ごした。

上戸彩の色気

この映画はそれ以上でもそれ以下でもなかった。
そもそもの原作が「女子高生と小学生がエロチャットでバイトする」みたいな話なので多少エロ系の表現もあるんだけど、しかしこの映画で最も色気が感じられるのは「上戸彩によるナレーション」だったかと思う。
映画前半では、
酒も飲めない、車も乗れない、序でにセックスも体験してない、そんな17歳の心に芽生えてしまったこの何者にもなれないという枯れた悟りは一体何だと言うのだろう
といった感じの一人語りが続く。この時の上戸彩のつぶやくような、それでいてやる気のない喋り方。それがエロいのだと主張したい。

しかし、この話は映像にするとやたらと「ありえなさ」が目に付くな…

>> ひるがえらせて

「ブルマかよ!!(怒)」

「ブルマだよ!!(嬉)」
とのどちらの反応をするか調べるためにはとても良い試薬だと思います。『スカート、ひらり』は。

しかし、サビの
女の子にはスカート、ひらりひるがえし
走りたくなる時がある
何もかも捨てて愛に向かうよ
という所を聞くと毎度毎度「マリ見て」が思い出されてなりません。
スカートのプリーツは乱さないように、
白いセーラーカラーは翻らせないように、
ゆっくりと歩くのがここでのたしなみ。

結局、どっちでも萌えられるのが男な訳だが。

>> 食生活が偏ってるのは自覚してるので

1年くらい前に『愛されてお金持ちになる魔法のカラダ』(佐藤富雄)を読んで、当然のことながらウオーキングとか月1回すれば良い方な状況になっている訳ですが、その時始めたマルチビタミン系のサプリメントは今でも続いています。

3〜4種類試した中で、DHCのマルチビタミンが比較的良い感じだったので最近はずっとそれなんですが、DHCのオンラインショップで微妙に安く買えることを発見して買ってみました。

マルチビタミン30日分×4袋
マルチミネラル30日分×4袋
で合わせて3000円くらい、送料無料。

それにしてもビタミン系のサプリは大体「1回1粒」〜「1回2粒」なのに、ミネラル系のサプリはどれも「1回5粒」とか「1回7粒」とかが多くて飲むのがめどい。カルシウムとかが体積食うんだろうか。

>> 5月の結果

FX:

現在評価額:56万(先月比+6万くらい)

取引通貨決済損益決済回数 取引通貨決済損益決済回数
GBP/CHF34,9792 GBP/JPY19,4002
GBP/USD-18,6878 USD/JPY23,8645
やっぱりGBP,USD,JPYの間でのトレードが自分にあってるみたいだ。序でにGBP/CHFをまったり放置してみたりしつつ。

5月上旬は4月から続くUSDの下落(とGBPの上昇)がメインの狙いどころだった。それにしてもGBP/USD上がりすぎ。途中で何度も「もう反落するだろう」と思って売りたてて、その度に上抜けられて損を出してしまった。下旬に入って落ち着いた感があるので、そろそろ向きが変わってもいい頃なんじゃないかと思っている。


株:

6/1〜6/3と山の中にいてあまりニュースを見れなかったんだけど、
金曜日の前場暴落&後場リバは何だったの?

まあ最近の新興はどうしようもなくてポートフォリオの損益評価がマイ転するかしないかといった状況です。
しっかし安いと思うんだけどなぁ…来週入るボーナスでまた何か買ってしまいそうだなぁ。