>> 津軽海峡冬景色

を聞いていてふと思い出したんですが、舞鶴経由で大阪から帰ってくる時に「北海道行きフェリー」みたいな看板が出てるんですよ。何かその看板を見てると「ふらりと北海道とか行ってみるのもいいかも・・・」という気分になってくるのですが、このフェリーについてぐぐって見ると、
舞鶴(0:45) → 小樽(20:45)
小樽(23:30) → 舞鶴(翌21:00)
片道1日弱かかるっぽい。3連休くらいあればどうにかなるかなと思ってたんですが、これだと 3連休前日の夜中出発→2日目のみ北海道→3日目夜に帰ってくる みたいなスケジュールになってしまう。

やっぱり船旅ってのは時間の使い方が贅沢。

>> 0.25→0.5%

せっかく利上げするって言ったのにそこから売られまくるとか、
円は可愛そうな子。

>> とかちつくちて

ちくちょう、この歳になってとかち声にやられるとは・・・

ニコニコ動画の方では、ロリ演歌こと とかち声 の「relations」、「魔法をかけて」、「Here we go!!」が非常に出来の良い仕上がりだと思います。ええ、『自分以外にもまだダメな奴らがいるんだ・・・』と確認する用途に。

>> 原子力発電所の運営状況について

某電力では、毎月15日頃に「原子力発電所の運営状況について」という形で各プラントの状況をプレスしているのですが、2/15発表のプレスが長い。

同プレスの1/15分12/15分と比較してみると解るんですが、今月はプレス内容が多杉なのです。当然、その分社内で対応している箇所は忙しくなって予定狂いまくりなのですが、自分の所で招いた事態なので誰にも文句を言えないのが辛い所です。

えー。そういう訳で、
ごめんなさい、来週末は大阪帰れないです・・・(←本題)

>> 先生

去年東京まで資格試験を受けに行って受かったので、
今年はその試験対策研修の講師をさせてもらいました。

2日間、のんびり炉物理の質疑応答。
基本的に1群の拡散方程式とか1点炉近似の動特性、逆時間方程式といった原子力系の学部(+α)レベルの内容なんですが、機械系・電気系出身だと難しいだろうなぁと感じる。炉物理って特殊な「用語」が多すぎじゃない?考え方としては他の分野でよくあるような手法でも、何か妙な名前がついてたりするし。

研修の中で話題に上ったけど、部分積分と言えば ∫logx dx。
これの解き方はちょっと美しいと思う。

>> 不意打ち徹夜

日曜日の21時頃。

風呂に入ろうかなと思ってたら携帯が鳴って、
会社に呼び出されて、
月曜日の21時頃に帰宅した。

>> 水樹奈々と言えば

=亞里亞(シスプリ)
というイメージを最初に刷り込まれた自分にとって、水樹奈々が歌手として歌う声にはいまいち馴染めない。

最近ベストアルバムが出たらしいので、そんなことを思い出してみたり。
ここらへんのYouTube動画を見てると、地の声からアニメ声に変わる時はやっぱり「タメ」がいるんですかね。

>> Microsoft Moneyにおける割とどうでもいい問題

Microsoft Moneyを使い始めて半年くらいになる。
噂に違わず、Moneyは支出(収入)を記録することが非常にストレスフリーにできているのは実感できた。それまで家計簿的な記録をつけたことがなかったので、改めて見てみるとエンゲル係数の高さに驚くばかりだけど。

で、Moneyというソフトは確かに支出・収入を記録・管理するには(そして過去のデータから将来を予測するには)便利なソフトなんだけれども、支出・収入以外の取引については多少悩む。
一番の例が「立て替え払い」をした時。

例)仕事上の交通費10,000円を現金で支払って、後日会社から同額が振り込まれた

この場合、一番『楽な』記録方法は
  払った日に10,000円の「現金」減少:交通費
  振り込まれた日に10,000円の「銀行」増加:給与

なんだろうけど、これをやると記録上、その月の収入・支出が同額ずつ上乗せされることになる。で、次善の策として「立替金」みたいな新しい勘定項目を作って、
  払った日に10,000円の「現金」減少:「立替金」へ資産間移動
  振り込まれた日に10,000円の「銀行」増加:「立替金」から資産間移動

とする方法。slot氏とここらへんの話をメールでしたら、
> カードの精算って支払いから30〜50日後ぐらいだから、
> その数十日の間に複数の立て替え払いがあった場合に、
> 記録忘れで立替金勘定でずれが発生する可能性が高いとも思う。
という返事が返ってきた。(因みに、slot氏は前者で処理してるとのこと)

「ずれが生じる」ことを気にするのはslot氏らしくて面白い。というのも、1円単位で現金有高とMoney上残高が一致してないと気持ち悪いらしいので。
自分の場合は支出の記録がそもそも100円オーダー。現金有高がMoneyとあまりにも乖離してきたら「雑損/雑益」を計上して一致させるような使い方をしている。これくらいの使い方で良いんじゃないの?と思っていたのでそんなこと気にも留めなかったんだけど・・・


次に微妙なのがFX(外国為替証拠金取引)の記録について。
株の信用売買でも同じだと思うけど、Moneyにはレバレッジが効いた取引を上手く記録することが難しい。(普通に買った銘柄・通貨を記録しようとすると、レバレッジが効いている分、証券口座・FX口座の現金がえらくマイナスになる)
この場合、「口座内の現金ポジがどれくらいか」という情報が失われてしまうので微妙。
現状はMoney上で持ちポジの値上がり・値下がりを把握することを諦め、決済した時に結果のみを記録することにしてるんだけど・・・これについては正直Moneyの機能不足な気がしてならない。なんとかならんもんだろうか。

>> クレジットカード選び

巷には年会費無料とかが溢れているのに、今使ってるカード(UFJカードのノーマルなやつ)を使い続ける必要は別にないよなぁ・・・と1月末頃に気がついてしまい、クレジットカード比較ナビとかクレジット板で情報収集していた。

某2人が揃って『GE Moneyのゴールド』が1.5%還元で良いと言っていたものの、正直カード決済で年間40万以上使う生活はしていない。そこで、いくつか条件を決めて候補を絞った。

条件は、
・国際ブランドはVISA、Master、JCBのどれか
・年会費無料
・ICチップ付き
・できるだけ高還元率
尚且つ、
・確かに一括と同じ使い方できるのもあるけど、リボ専はパス


この中で「ICチップ付き」っていう条件は案外ハードルが高くて、
GE Money クラシック』とか『ライフカード』あたりを候補から外してしまった。
結局『UFJ VIASOカード』と『P-oneカード』で迷い、後者を申し込んでみた。P-oneカードはMasterCardブランドの場合のみICチップ付きなので、仕方なくMasterで。

P-oneカード:
 ・請求時に1%引き(対象外商品有りらしいけど、何なのかは謎)
 ・それとは別途ポイントがたまり、利用金額に対して0.35%の現金相当に変えることができる
 ・付帯サービスはなし

ポケットカードとかいう会社、どうも胡散臭いんで正直不安なんだけど…還元の方法が面倒臭くないというのは素晴らしいと思う。

>> 買う必要がある。

『オトメン(乙男)』 ktkr!!!

男も女も「ギャップ」萌えっつーことで。