>> 東京紀行

木・金と用事があって東京へ行ってましたが、東京の感想を一言で表すならば「メガネ女子は正義」ということに尽きます。

夜行バスにて、リクライニングシートで上手く寝ることができずに小さく丸まって眠るメガネ女子(推定20才・学生)であったり、美術館入口で自動ドアに斜めから入ろうとしたために直前で閉まっちゃっておろおろするスーツ姿のメガネ女子(推定24才・美術館学芸員)であったり、朝のエクセルシオールで買ったはいいものの席が空いてなくてトレイを持ったまま途方にくれた顔をしているメガネ女子(推定25才・会社員)であったり。
そんなちょっと困っているメガネ女子が可愛らしくてたまりません。

----

2日目は午前中で用事が終わったため、午後から国立新美術館とか表参道・原宿あたりに行ってきました。今回の『アーティスト・ファイル2008』はあんまり趣味と合わなかったものの、鑑賞方法的なペーパーがなかなか上出来でした。

表参道で手土産を買って、そのまま原宿まで歩いたら、憧れのラフォーレ原宿が!!
恐る恐る入ってみたら、1階は全然普通の服ばっかりで拍子抜けしました。上から順に回ってみたものの、全然普通の店ばっかり(たまにゴスロリ娘がいるくらい)・・・と思ってたら、地階に下りる階段で衝撃を受けました。なんだこれすごい固まってる!!そしてすごい狭い!
男一人ではあまりにも居たたまれなくて、ざっと一通り見て回るくらいしかできませんでした。メタモルフォーゼとか割と可愛いと思うんだけどなぁ。服とポスターは。

>> ジャケ買い

ブログを見てたら、たまたまアフェリエイトで出てきた「痛快!心理学」の表紙が余りにも可愛らしくて思わずジャケ買いしそうになってしまった。(作者はヒガシマサユキ
いやいや、実用書でジャケ買いておかしいだろ、と思いとどまったけれど。

でも、ラノベだけじゃなく実用書も可愛らしい装丁にしたらもっと売れるよね。ごく一部の層には。

>> 非道い仕打ちだ

期末で残業の制限が厳しく、みんなぞろぞろ帰る中で残業してたら20時頃にトラブってそのまま事故対に巻き込まれた件。

「まあ、明日もあるから」という理由で0時に帰宅できることになったものの、明日って祝日ですよね?

>> ウエルカムフルーツ

フラワーシャワー良いなぁ、やってみたいなぁ・・・と思いながらネットを徘徊していると、いつの間にかウエルカムフルーツのことを調べまくってた。

フラワーシャワーしてみたい!
  ↓
フラワーシャワー用の生花ってどれくらいするんやろう
  ↓
ふぅむ。フラワーバスか・・・
  ↓
バリ島か・・・
  ↓
ウエルカムフルーツ、の流れで。


これからの人生で、フラワーシャワーとフラワーバスだけは経験しようと心に誓った今日でした。

>> 宮津でガーデンウエディング

一つ下の同僚の結婚式でした。

式から出さしてもらうのは初めてだったんですが、ガーデンウエディングで人前式。天気も丁度良くて、なかなか楽しかったです。フラワーシャワーとかあこがれるなぁ。超やってもらいたい!寧ろ結婚とかどうでもいいからフラワーシャワーだけでも!

披露宴では一言お願いされるわ、2次会の用意をしないといけないわでこの1週間は準備にかかりきりでした。

なにはともあれ、お幸せに。

>> LA ROSE DE ...

そろそろ仕事の引継ぎ書類でも用意しようかと思ったら、表紙に力を入れすぎて全然進まない罠。

『燃えあがる革命の火』より大学時代を思い出して。