>> トラップ

どさくさに紛れて女の子にいやらしいことしたいなぁ!
彼女ほしいなぁ!2人でラブラブしてぇなぁ!

自分だけが凹んでいるのは何だか悔しいので、
皆も上記リンク先で凹まされるのが良いと思います。

>> 先月から狙っていて

ついに撮れた!

田舎は普通に信号間が10キロとかあるのでこういう時に困ります。

>> 今日の本:『ラブ★コン』(11)〜(17)

終わらせ方がなかなか綺麗で驚いた。
高校3年間でビシッと〆るとはなかなか潔い・・・

そんな後半でしたが、相変わらず小泉&大谷は互いにキュン死にしあっていて、千春ちゃんは可愛いです。
メイン二人は安定してキュン死にしつつも、同じホテルの一室に泊まることになって

とか言ってみたり初々しいことこの上ないです。
・・・もっとやれ!と言いたくなります。

そんな中でも千春ちゃん可愛いよ千春ちゃん。→ 
別マは本当にキュンキュンさせる良いマンガが豊富だなぁ。

>> 今日の本:『ラブ★コン』(1)〜(10)

流石の別マ、今回のラブ★コンも大いに転げまわれる漫画でした。
特に4巻以降の展開がただひたすらに甘くて良いです。(とりあえず10巻まで読んだ)

4巻以降の楽しみ方は、
『大谷にキュン死にしている小泉』を見てキュン死に
 ↓
『大谷にキュン死にしている小泉にキュン死にしている大谷』を見てキュン死に
 ↓
『大谷にキュン死にしている小泉にキュン死にしている大谷にキュン死にしている小泉』を見てキュン死に
 ↓
以下ループ

ですね。大谷も小泉も可愛いんだよチクショウ!


・・・が、男読者としてやはり気になるのが「千春ちゃん(田中千春)」の存在です。
登場直後に鈴木君とくっついてしまうのですが、

    

ちまちまとコマ内に納まる千春ちゃん可愛いよ千春ちゃん。
『ラブ★コン』ではこの塗りつぶし目描写がちょくちょく使われてるんですが、やっぱりこの方法は強いなぁ。因みに、普通に描かれたらこんな感じ(6巻表紙の左)の目。
あと、全体的に髪の色が明るい(髪にベタが乗らない)キャラクタが多い中で、墨ベタ髪の千春ちゃんは小さく描かれていても目立つんですね。という訳で「気づけばコマ内の小さい千春ちゃんを目で追っている」→「千春ちゃん可愛いよ千春ちゃん」になるんだろうと思う。男なら!

>> 衝動買

完結したというので、『ラブ★コン』全17巻。

最近別マに偏りすぎかもしれない。

>> 今日の本:『君に届け』椎名軽穂(6)

『君に届け』椎名軽穂(6)

言いたいことは唯一つ。

爽子と風早君のイチャつきっぷりがもっと見たいです。

そんな千鶴メインの6巻でした。


あと、別マが中学生くらいをメインターゲットとしてるのは理解してるんだけれど、初版コミックスに「きせかえシール」とかがついてるのを発見すると正直、「この本、自分が手にとって良いのかな・・・?」と不安になってしまう。