>> 今日の雑誌:『L magazine art』他


『L magazine art』
『美術手帳 2009.05』

Lマガはこの時期になると、美術館の年間展示スケジュール特集やるんで便利なんだよなぁ。そういや去年も買って、結局1つしか行けんかった・・・
とか思いながら買って読み、最後の方の編集後記を読んでたら「2009年2月号をもって休刊した『月刊Lmagazine』ですが、」とか書いてあって衝撃を受けた。そうか、これはムックで月刊Lマガじゃなかったのか!纏め方は1年前と殆ど変わっていないと思うけど!w

で、Lマガを買う前に立ち読みしてると、どうも民芸とか古美術の割合が多かった気がしたため、もっとコンテンポラリーなものを求めて丁度似たような特集をやっていた『美術手帳』も序でに購入。やっぱ美術手帳は濃ゆくて面白い。そして辛酸なめ子の写真写りの良さに驚愕した。やっぱり美術手帳に載る写真だからカメラマンの腕が良いとかあるのか?

何にしろ、今年は美術館にもっと行くことにしようと決心した。とりあえずGWに天保山、5月下旬に京都「えき」、秋くらいには青森に行こう。


もう1冊は『Soup. 6月号』。特集は「みんな「バリュー」に向かってる!」・・・というのは割とどうでも良く、ひょいと手に取った時に裏表紙が宮元りえだったのでついつい買ってしまった。いつもいつも、宮元りえはストリートカジュアル系の雑誌中で変な服ばっかり着させられている(と僕は感じている)ので、普通にカッコカワイイので写ってるのは珍しいよなぁと感じて。

>> Post-it スリム見出しミニ

今の仕事はやたらと紙書類が多いので、適当なファイリングする時の見出しはポスト・イットが多い。でも、最小サイズの付箋でも幅が5cmくらいあって、普通に「頭がちょっと出る」くらいに貼ると書類の本文を隠してしまうので上下方向にちょっとずらしたり、粘着部以外を全部はみ出させて貼った後、要らない部分を切ったりして使っていた。

で、この前文房具売り場で見つけたのが「スリム見出しミニ」。サイズが7.5mm×25mm!
長手方向が25mmだから、普通に貼っても書類の文面が隠れない。そのままコピーできる。最高。

後はこの細さでどこまでの耐久性があるか、という点さえクリアできれば・・・

>> ラッキーサイダー

ラッキーサイダーのCMの中毒性は、最後によろける佐々木希に原因がある。

>> 学部卒業資格

最近簿記の勉強を再開して、ちょっと真剣に税理士まで目指そうかと思って調べてたら、受験資格の「大学の学部卒(経済・法律科目1つ以上履修)」がないことに気づいた。

学部の時は経済科目1つくらい取ってた筈なんだけど、卒業してないからなぁ。院では当然取ってる訳ないし。
税理士を目指すには日商簿記1級から攻めるしかないのか。遠い。