>> 今日のCD:『音楽の世界へようこそ』

『音楽の世界へようこそ』
『The Complete Singles Collection 1996-2001』

川本真琴の3rdアルバム+シングルコレクション。

「やきそばパン」と「桜」が好きで、たまに車でアルバム(今までの2枚)をヘビロテしていたものの、まさか今になって川本真琴の新アルバムが出るとは思わなかった。(ので、2月発売ながらつい最近出てるのを知った)

曲調はゆっくりめで、「1/2」とか「DNA」のイメージを求めると何か違う感じがするんだけど、川本真琴の「声」が懐かしすぎて全てが許せる気がする。そんなアルバム。

シングルコレクションもカップリング曲が回収できて良い感じ。

>> 今日の本:『咲-Saki-』小林立

漫喫で1〜6まで。

評判通りはいてない百合漫画でした。
リーチせずにはいられない池田可愛いよ池田。

>> 今日の本:『午前3時の無法地帯』(全3)ねむようこ

『午前3時の無法地帯』

3冊まとめ買いしてよかった。
最後のページのために、それまでの3冊がある。

イラストレーターを夢見るももこが就職したのは超多忙なパチンコ専門のデザイン事務所。言動がヤクザ的な営業マンや夜中に脱いじゃう男のデザイナーなど、社員はかなり個性的。徹夜続きで家にも帰れず…。充満するタバコの煙のなか、女子力は下がる一方でふと思う…『あたし、なんでここにいるんだろう?』(Amazon)

というのが設定。仕事なの?ラヴなの?と悩む、FEEL YOUNGが得意とする(してると思う)タイプの漫画ではあるんだけど、ふんわりしたタッチの絵柄とラヴが満たされた時の主人公「ももこ」の可愛さがたまらん。満たされた時はどことなく谷川史子っぽい絵柄?
主人公のやってる仕事は大学時代にやってた編集の仕事(?)に通じるものがあって、みんなで夜中までやってたよなぁと懐かしんだ。流石にAM3時とかはなかったと思うけど、今考えるとエネルギーあったなぁ大学時代の自分って。


この漫画、出てくる女の子キャラは少ないんだけど、主人公と同じ会社の真野さん(経理で職種は違う)が女子力高すぎてホレボレします。そうまではっきり言い切れるものなのか!!
続編の「危険地帯」も買わねばと思うものの、一気読みしたいのでしばらく我慢。

>> 突然斉藤和義

GWに梅田の交差点で誰かが弾き語りしていた「歌うたいのバラッド」を聞いてから斉藤和義熱が突沸してしまい、ベスト盤を3種も借りてきてしまった。

『ベリーベリーストロング』の手にシャンプーのお姉さんが良すぎる。

>> 連休log

連休はカレンダー通り。
29日に大阪まで一度帰ったものの福井まで戻り、30日に再度大阪へ戻るという移動っぷり。

1日には研究室の某氏と昼間からカラオケに行ってAKB48・いきものがかりのPV曲をほぼ全曲制覇してみたりしていた。

実家に戻った序での古本屋チェックで、連載おっかけものを多少と新規開拓をいくつか。

『ちはやふる』末次由紀
まあそのうち揃えようと思っていたら、古本屋にまとめてあったので入手。300円/冊って、あんまり新品買うのと変わらんなぁと思いつつも。
それにしてもこの漫画、連載誌が違えばもっと売れてるよなぁ。大江ちゃん可愛いよ大江ちゃん。

『水惑星年代記』大石まさる
少女漫画じゃなくSF漫画な気がするけど、ネット評を見て読みたくなったので気にしない。実は半年くらい探していた。
割と展開はベタなので安心して読める癒し漫画。

『卒業生(冬)』中村明日美子
やべー、普通に中村明日美子を買うようになってしまった。
でもこの作者のBLはあまり気持ち悪くならずに読めてしまうのだから不思議だ。デッサンは「おや?」と気になる所が多いものの。

>> 今日の発見

『恥ずかし線』!!!

そんな言葉もあるのか、と知ってしまうとこれ以上ないくらいしっくりくる。