>> 今日の漫画:『恋愛遊星』他2冊

ゆっくりできる土日には、偶には少女漫画・女性誌漫画から離れて萌え系寄りの漫画でも。

『恋愛遊星』 倉橋ユウス

読んで、これを書くにあたって検索してみたんだけど、情報少ねぇー!
メディアファクトリーの「コミックアライブ」掲載の連作を単行本化。
微SF×柑橘系ラブストーリーの人気連作シリーズ、待望の単行本化!
地球に異星人が初めて訪れて数十年。異星人の存在がもはや当たり前になったそんな時代でも、恋する男女の純粋さは変わらないまま。ありふれた日常の中でつむがれる、異星人と地球人の恋心の行方は――?
恋の魅力に惹かれてぐるぐる回る、「恋愛遊星」の住人たちの恋愛原風景を5編収録。(Amazon)

という概要の短編集ですが、「柑橘系ラブストーリー」という単語は検索してもこの本の紹介でしか出てきません。そんな言葉を作った広報の人すごい。でも割と甘々なので、柑橘系と言ってもポンジュースぐらいだと思います。
因みに、短編どうしは登場人物によってリンクしています。そういうギミックも好きな要素。


『第七女子会彷徨』 つばな

SF繋がりで。
『月刊COMICリュウ』連載と言われても、そんな雑誌あったっけ・・・?と思わせてくれる徳間書店が素敵です。大丈夫なのか。
雰囲気は『ディスコミュニケーション』(植芝理一)の学園編を女の子二人でやってる感じ。伝わりにくいけど、そんな感じ。
因みに、この本を本屋で探す時はとりあえず『大正野球娘。』を探してからその近くを探してるのですが、敦賀の本屋では見たことがありません。大丈夫なのか。


『少女素数  長月みそか

長月みそかが本気出して「少女を可愛く」描こうとしている!!
そんな作品、良いに決まってるじゃないですか。
掲載誌は「まんがタイムきららフォワード」。またきらら系か!あの4誌(※)の分類はいまだ理解できていない。
絵ももちろん可愛いんだけど、それよりも主人公二人の「動き」、特に歳の離れた兄に対するじゃれつき方が可愛らしいことこの上ない。(アキバOS記事
あと、1巻最後で兄と同世代の女の人が自分が昔を振り返って語る
女のコなんて ほんとはみんな もともと
『かわいい屋さん』・・・なんですけどね

という作中の科白が面白いなぁと。
1巻末はやっぱりマザーグースの例のあれ。お砂糖とスパイス。


---
※・・・芳文社の「まんがタイムきらら」系の4誌はそれぞれコンセプトが
まんがタイムきらら = ドキドキビジュアル4コマ誌
まんがタイムきららMAX = ドキドキ★ビジュアル全開マガジン!!
まんがタイムきららキャラット = かわいさニューウェーブマガジン!
まんがタイムきららフォワード = 心揺り動かすビジュアルストーリーコミック誌
なんだけどいまいちその違いが解りません。解りませんが、無印が「けいおん!」でキャラットが「ひだまりスケッチ」くらいを知ってれば事が足りるのも事実。

>> 複数NICの使い分け@Windows

NIC-VPN.png現在、寮住まいのためネットワーク回線が会社ゲートウエイの下にあり、http/https及びSMTP/POP以外のポートについては制限がかかった環境なので、MSNのメッセンジャ使う時とかサーバにssh接続する時とかは「PacketiX VPN」を都度立ち上げてそのゲートウエイを(httpsで)抜けるような使い方をしていた

この方法で使えなくはないんだけど、やっぱりVPNでは公開サーバを使ってるのもあって普通に使うブラウザまで遅くなってしまう。・・・けど、まあそんなに頻繁じゃないのでこれで良いかと思っていた。


で、今日。Messenger(Windows Live Messenger)使うためにネットを検索してたら、「Windows Live Messenger が使用するネットワークポートとURL」というページを見つけ、読んでると「あれ、Messengerが接続するURLって限定されてんのかな?」と思い当たる。

「接続先が解ってるなら、routeでゲートウエイを切り替えたらいいのかな・・・?」
と思って何回か試してみたところ、Messengerが使うURLのみをVPN経由にすることに成功。ブラウザ側はちゃんと通常の経路で外に出て行ってるっぽい。サーバへの接続も同じように設定してみると当然ながらVPNで出て行ってくれる。
やった手順は、
1.勝手に設定されるVPN網へのデフォルトゲートウエイを削除
2.それらしいアドレス群(今回はmask 255.0.0.0で使用)はとりあえず一通りVPN経由へルーティングする
3.いつの間にかMessengerが繋がるようになっている
4.適当に放り込んだアドレス郡を一つずつ消してみて、必須のルーティングかどうか確認
という感じ。

VPN導入当初も「ソフト毎にNICを切り替えられないのか」と色々調べた挙句、どうも無理そうだという結論に達していたのでWindowsでのルーティングをしてるページを見つけられて良かった。
これでサーバへのsshを繋ぎながらYoutubeとニコ動が普通の速度で見れる。(←今回のモチベーションは結局これだった)

それにしてもWindowsでrouteコマンドを使うのは怖い。怖さの原因はLinuxと違って設定がどこに保存されるのかよく解ってないからなんだろうな。戻せなくなりそうで。

>> 今日の漫画:『さよなら絶望先生』久米田康治

『さよなら絶望先生』久米田康治

1〜20集くらいまで。

絶望した!
18集からカバー下がひきこもり娘じゃなくなっているのに絶望した!

割とgdgd感のある中身より、カバー下の小森ちゃんと裏表紙見返しの絶望名画座が楽しみだったのに。


それにしても久米田康治は少ない要素で可愛く描くのが上手いですね。いつもながら。