>> 死ぬほど笑った

http://www.hakusensha.co.jp/glass/poster.html

本気すぎるんじゃないかマツコ。
あと亜弓さんの白眼加工の適当さ。

>> STG

連休2日間をSTGに費やしていたら指にマメができてしまった。

>> 東京朝から晩まで

欲しい絵が東京のギャラリーにあることがわかったので、土曜日にアポを入れて見に行くことにした。
どうせ東京に行くんなら、他のやりたいことも一緒に・・・と思って某サーバ共同管理者の予定を取り付けて、朝から晩まで予定を詰め込んでみた。

10:00−
 お台場のローソンでKOTOKOライブのチケットを確保
 2階席最後列ってどんだけ・・・

10:15−
 「日本科学未来館」前で合流。ありえないほど並んでいる行列に二人して萎える。
 ほとんどの人が「ドラえもんの科学みらい展」目当てらしく、常設展の方は結構ガラガラ。asimoが出てくる時だけ人だかりができるくらい。スタッフの数が多くて、結構アツく説明してるんだけど見に来た人達は「へー、そうなんですかー」程度の反応がほとんどっぽかった。潜水艦「しんかい」の耐圧部分は実は球殻だとか色々面白いんだけど、その面白さがちゃんと伝わるためにはもっと体験させる必要があるんじゃないかなぁ。
 「ドラえもん」展の方は人多杉であんまり見ることもできなかった。タケコプター実装版の1人乗りヘリコプターは羽根が3mくらい×2段あって、まあそれくらい必要なのかなぁという感じ。「透明マント」はマジックミラーを使ってマント上に背景映像を映写するんだけど、着てる人を斜めから見ても映写されてるようには見えない。正面方向から映写して、(体に沿って布が曲がっていても)正面にのみ反射を返す再帰性反射材を使っているという点が一番面白い所。何はともあれ混みすぎで体験系は何もせず次の予定へ。

13:00−
 上野のABABでスイーツパラダイス。
 男二人で!?とか言ってる場合じゃない。むしろ、男二人だからこそ限界に挑戦できる気がする。
 とりあえず1皿目は二人ともがっつりケーキとフルーツ付け合せから開始し、「いくらでもケーキ食べたるぞ!」と意気込むも、1皿目後半にして「あー、ケーキばっかりってのは無理かもね・・・」と気づく。
 苦手分野は人によって異なるみたいだけど、
・チョコレートブラウニー系は強敵と心得よ
・生クリームには得手不得手がある
・スポンジ後のドリンクは危険
・フルーツの甘みが最高
という感じで総じて2皿目以降のケーキは手強かった。
 2皿目以降はパスタとかを挟みながらとりあえず出てるケーキの全制覇を目指すも、7〜8割行った所でもう限界。
 スイーツパラダイスで2皿目のケーキを食べながら感じたのは、「これほどカレーが美味そうに思える状況はない」ということ。スイパラで食べるカレーは、CoCoイチの何倍も価値がある。自分が作ったカレーを美味しく食べてもらいたいなら、お腹が一杯になるとか考えずにケーキとジュースを大量に食べさせれば良い。その後にカレーを出せば、大抵の男は落ちるであろう。


14:30−
 当初目的のギャラリーQにて絵の確認と買う手続き。
 小さい雑居ビルの3Fとか入りにくいにも程がある。

15:30−
 東京都現代美術館にて「こどものにわ」+常設展。
 そんなに人気なさそうな美術展なら大丈夫だろうと思っていたら、「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」が開催中でここも人だらけ。アリエッティは二人とも見てなかったのでスルーして目的の展示と常設展を見た。
 MOTの常設展はけっこう面白い。O Junイチオシっぽいのが微妙に趣味と合わないんだけど。

19:00−
 品川でボルダリングに挑戦。
 石みたいな出っ張りを使って登っていくんだろうなぁと思ってたら、ルート毎に使って良い石が決められていて、薄い!薄いよその出っ張り!みたいな所に爪先立ちした上で思い切り踏み切らないといけない場面が多くてびっくり。しかも一緒に行った某管理者は割とスイスイ登りやがって悔しいことこの上ないw
 初めてなので90度未満の(仰向けにならない)壁しか登らなかったんだけど、奥の方には150度くらいの壁があった。なにそれ。意味がわからない。


・・・と一日遊び倒して、23時に夜行で東京を出た。
詰め込み過ぎた計画に付き合ってくれた某管理者には感謝。ついでに、その労使協定はどう考えてもおかしいからw

>> B−R 31

今まで「バスキン・ロビンス」と言ってアイスクリーム屋が思い浮かぶのは新聞の株式欄を見てるような人種ばっかりだと思っていたけど、サーティーワンのロゴが新しくなってBaskin Robbinsをやたらと主張するようになっている事に気づいた。「31」よりむしろ「BR」が目立っている。

ここ最近、株価がちょっと上がってたのは「あれ、サーティーワンのロゴ変わってる。BR?」→「ああ、B−R 31ってサーティーワンアイスクリームの事だったのか!」と気づいた人が新しく参入してきたからなのか、単に猛暑だったからなのか。

>> パソコン新調

ドスパラのBTOでAthlon II X2のDual core機を買って、届いたら起動することなく標準のHDDをSSDに換装。OSは引き続きXPで。

OSドライブSSDが快適過ぎる。
ソフトインストール中に何度もしないといけない「再起動」が、ログオフ→ログオン程度の感覚でできる。苦にならない。

データはSATA−HDDごと新パソコンへ移動。
使ってたソフトも概ね再セットアップ完了・・・したものの、Microsoft Moneyだけが微妙。
インストールとデータ移行はできたものの、起動毎に「プログラム更新が必要だから更新して良いか?」と聞いてきて「OK」と答えると、更新しようとして失敗して強制終了してしまう。毎回「NO」と答えたら使えるんだけど、微妙だなぁ。そもそもMS Moneyから撤退するって宣言しるし。

ちょっと悩んでMS Moneyからの乗り換え先を探してみたものの、いまいち微妙なものしかない。今回のMS撤退を考えると、今後のメンテナンス性という点で一番マシなのが「Gnu Cash」だと思えるくらい。(Gnuなら最悪ソースを入手しておけば環境が変わってもなんとかなる・・・と思う)

Gnu Cashは、Moneyと同じく多少の入力補完はしてくれるし、.ofxの取り込みにも対応してるらしい。自分でガシガシ好きな形のレポート作成とかのスクリプトを書けば使い勝手も良いんだろうなぁ。
・・・と思って調べてたら、スクリプトはScheme(LISP系の)で書くんだとか。