>> 浴衣限界


「浴衣着て京都に集まろうぜぃ!」という呼びかけに応じて男3・女2が浴衣で集ま・・・る予定だったところが、天候が宜しくなかったために5人の内、男2人のみが浴衣という「え、何この人達・・・」と二度見されてもおかしくない和洋入り乱れた集団で東寺の弘法市と京都マンガミュージアムとかを巡ってきました。

東寺の境内での1枚。

噂に聞いていた京都マンガミュージアムでは『ジョージィ!』でいがらしゆみこの良さを再確認したり、『ガラスの仮面』を15冊くらい積み上げて読んでいる女の子を見かけて「うんうん、それは積んで読むよねぇ」と思ったり、リボルテック展示で「何でアイマスは春香さん・美希・亜美真美だけなんだ!?」と思ったら普通にそれしか発売されてないだけだったり、現在における『りぼん』『花ゆめ』『マーガレット』の対象年齢表示に疑問を投げかけたりして非常に楽しめました。
「マンガの全て」みたいな展示では、漫画派生文化としてコスプレ含むキャラグッズとか同人誌も(ケースの中ながら)展示してありました。成人男性/女性向け同人誌とかも1ケース使って(たぶん表紙がセーフなものを)展示してあり、なかなかアグレッシブだなぁと思ったんですが、成人男性向けのケースは明らかに『けいおん!』中心に集めたようなことになっており、中の人の趣味が垣間見えて楽しい感じです。

-----


浴衣でダンレボを踏み、「浴衣+下駄履きでは足6くらいが踏める限界である」ことを確認している二人。

Comments

おだっち | 2011/08/22 22:16
浴衣かっちょええやん!
たなか。 | 2011/08/23 21:48
浴衣自体は実は頂きものでした。
手軽にできるコスプレ的な衣装として、浴衣は結構優秀。

但し下駄で一日歩くとしんどすぎる。

Comment Form

Trackbacks